【スト6】今夜勝ちたいリリー攻略

本記事では、『ストリートファイター6』(以下、『スト6』)に登場するリリーの基本戦術やコンボをご紹介します。

リリーはこんなキャラ
今夜勝てる度:★★★☆☆(5段階評価)


過去作に登場したT.ホークと同じく、サンダーフット族の血を受け継ぐ少女……ということで、強力なコマンド投げとあいまい力の高い突進技を併せ持つパワーキャラ。コンドルウィンドを使用することで「風纏い状態」となり、この状態になると必殺技が強化されるというユニークな要素も。kawaiiので多少の荒らしプレイは許されるはず。大胆なコマ投げを通していきましょう。

△大味な技も多いが、意外と細かいテクニックも多そうなリリーさん。

【リリーのトリコレ技】
地上:立ち中P、4+強P、コンドルスパイア
対空:トマホークバスター、ジャンプ中
飛び込み:ジャンプ2強P、ジャンプ中K

リリーの基本戦術

風纏いからのコンドルスパイアで飛翔せよ


リリーの独自要素である風纏いは、各種コンドルウィンドが成立することでストックが増加する。コンドルウィンドは風纏いをチャージするだけだが、中と強はチャージ後に自動で振り下ろし攻撃を繰り出す。相手と離れた位置では弱を使い、中や強はコンボや連係の締めに使おう。
トマホークバスターなどでダウンを奪ったあとに弱版を図々しくためたり、しゃがみ強Pなどからキャンセルで中版コンドルウインドを出すなどして強引に溜めていく動きも今夜勝つムーブとしておすすめ。中版のコンドルウィンド先端あては、リーチの長い技で反撃を取る必要があるので、意外と対処が難しい。しゃがみ強Pからの中コンドルウィンドにドライブインパクトで割り込んでくる相手には、しゃがみ強【C】弱コンドルウインドの出番。こうすることで、相手のドライブインパクトにドライブインパクト返しが間に合うのだ。

△風纏い版のコンドルスパイアは、密着でガードされても+1フレームリリー側が先に動き出せる。ここからは立ち弱Kで相手の通常技暴れを潰していこう。

風纏い中は一部の必殺技が強化されるが、目立って強いのは各種コンドルスパイア。風纏い版コンドルスパイアはガードさせてもリリー側が有利になるハチャメチャ性能に変化する。ガードされた場合は立ち弱Kを繰り出しておけば、通常技での割り込みをつぶすことができる。立ち弱K×2[c]トマホークバスターまでつなげれば、ダウンをうばって相手の起き上りを攻められる。立ち弱Kに対してガードしてくるようになったら、図々しく威力のメキシカンタイフーンを狙ってみよう。また、風纏い版のODコンドルスパイアには飛び道具無敵がつくため、飛び道具を多用する相手への奇襲として使っていこう。

サンダーフット族といえば、近距離で打撃とコマンド投げを使い分けるガードの揺さぶり。リーチの長い立ち中Pやしゃがみ中Pを軸にけん制し、奇襲の風纏い版コンドルスパイアでの接近を狙うといい。OD版の風纏いコンドルスパイアは攻撃の発生が非常に早く、見切られづらいうえ飛び道具に対して無敵となる破格の性能。この技をガードさせれば、先述した立ち弱Kと投げの二択に持ち込めるのだ。

△4+強Pはリーチが長いが、隙は大きいので、立ち中Pとしゃがみ中Pのアクセントとして使おう。4+強Pからはキャンセルで中や強のコンドルウィンドを繰り出しておくとコンボになる。コンドルウィンドはガードされると反撃をうけるため、当たりそうな状況で狙おう。

△コンドルスパイアは終わり際をガードさせれば反撃を受けない。距離を調整して狙ってみよう。相手がパリィでコンドルスパイアを取ろうとしているようなら、弱のコンドルスパイアを当てないように繰り出し、メキシカンタイフーンで投げにいくといい。

ドライブゲージに余裕がある場合は、リーチの長い立ち強Pや4+強Pからキャンセルドライブラッシュをしかけて強引に近づく戦術を狙うのもおすすめ。ドライブラッシュ中の立ち弱Pがヒットした場合は、しゃがみ強Pがコンボになる。立ち弱Pがガードされていた場合は、弱のメキシカンタイフーンを繰り出せば相手の通常技の割り込みを防止できる。立ち弱Pのあとジャンプしようとする相手にはしゃがみ弱K>しゃがみ弱Pを狙うといい。風纏いがある状態では、しゃがみ弱K>しゃがみ弱P[c]コンドルスパイアが連続ヒットする。

△ドライブラッシュからの立ち弱Pはガードされても攻めを継続できる。ヒット時はしゃがみ強Pなどにつなごう。

相手が攻めてきた場合は、対ジャンプ無敵のトマホークバスターで迎撃を狙う。弱版はヒット時に近距離へと落下するので、起き攻めをしかけやすい。起き攻めはステップで距離を詰めて打撃と投げの二択をしかけるのがおすすめ。また、弱トマホークバスターでダウンをうばった後に強コンドルスパイアの持続が当たるように繰り出せば、ガードされてもリリーが先に動き出せる状況を作り出せるので、その後にメキシカンタイフーンや打撃を狙える。ちなみに、弱のコンドルスパイアやODトマホークバスターは対ジャンプ無敵と投げ無敵のみなので、地上の打撃には弱いことに注意。無敵技としては各種スーパーアーツを使うほか、打撃を読んだときは思い切ったドライブパリィを狙うのもいいだろう。

△対空はしっかりトマホークバスターで落とそう。しゃがみ強Pも対空として使えるが、こちらはつぶされた場合のリスクが大きいので、反応できる場合はなるべくトマホークバスターを選びたい。

△ジャンプ2+強Pを頭上付近で出せば、非常に見切りづらいめくりを狙える。地上の立ち回りから突如狙うほか、弱トマホークバスターのあとに強引にしかけるのもおすすめ。

△SAゲージが3本溜まったら、ヒットを確認してレイジングタイフーンにつなげるしゃがみ強Pの使用頻度を上げよう。ヒットを確認したら素早くレイジングタイフーンを発動しよう。

リリーの基本コンボ

まずは重要度「★★★」のとりこれコンボから覚えよう。「★☆☆」は難易度が高いものもあるので最初は覚えなくてもいい。

※PC:パニッシュカウンター、CH:カウンターヒット、[c]:キャンセル

とりこれコンボ【★★★】
①:しゃがみ強P[c]中コンドルスパイア

②:立ち中Korしゃがみ強P[c]弱コンドルスパイア

③:【6+強P・強P・強P】

④:ジャンプ強P>しゃがみ強P[c]強トマホークバスター

①はヒットを確認しやすいしゃがみ強Pからのコンボ。②はのコンボは地上技を先端でガードさせれても、弱コンドルスパイアであれば反撃を受けにくい。③は特殊技のコンビネーションだが、威力は高め。④は飛び込みから狙えるコンボ。
中級コンボ【★★☆】
⑤:しゃがみ弱Porしゃがみ弱K>しゃがみ弱P[c]弱トマホークバスターorODコンドルスパイアor風纏い版中コンドルスパイア

⑥:4+強[c]強コンドルウィンド

⑦:(端)しゃがみ強P[c]ODコンドルウィンド>中トマホークバスター(風纏い版)

⑧:(空中の相手に)【ジャンプ中・中】>トマホークバスター

⑨:(端、風纏い2)立ち中K[c]風纏い版コンドルスパイア>風纏い版強トマホークバスター

⑩:4+強Porしゃがみ強P[c]ドライブラッシュ>立ち弱P>しゃがみ強P[c]中コンドルスパイア

⑪:(風纏い1)(端)しゃがみ中K>OD風纏い版コンドルスパイア>SA1

⑫:立ち弱K×2[c]トマホークバスター

⑬:しゃがみ強P[c](省略可:中コンドルウィンド)[レイジングタイフーン

⑭:(風纏い2個、画面端付近)対空EXトマホークバスター~派生コンドルダイブ>SA2

⑮:(端)ドライブインパクト>立ち強P>強トマホークバスター

⑤は弱攻撃始動のコンボ。必殺技につないで、しっかりとダウンを奪おう。⑥はコンドルウィンドに繋ぐコンボ。強コンドルウィンドを先端でガードさせれば反撃をうけにくい。⑦は画面端で狙えるコンボ。⑧は空対空から決める連続技。⑨は風纏い中に狙えるコンボ。⑩はドライブラッシュを使ったコンボ。立ち弱Pをガードされたら、メキシカンタイフーンをしかけるのもおすすめ。⑪は画面端で狙えるSA1を追撃に使うコンボ。⑫は風纏いコンドルスパイア後のあばれつぶしに使いたい。⑬はヒット確認が簡単なコンボなので、ゲージがある場合に狙いたい。⑭は風纏いが2つあるときに狙える。SA2は着地後素早く繰り出そう。⑮は画面端のドライブインパクトから狙うコンボ。
上級コンボ【★☆☆】

⑯:立ち強P(パニッシュカウンター)>パリィドライブラッシュ>しゃがみ強P[c]ODコンドルスパイア>(画面端到達時)強トマホークバスター

⑰:(端付近、風纏い3)立ち強P(パニッシュカウンター)>パリィドライブラッシュ>しゃがみ強P[c]風纏いODコンドルスパイア>風纏い強トマホークバスター>風纏い弱トマホークバスター

⑱:(端付近、風纏い3)しゃがみ強P[c]風纏いODコンドルスパイア>風纏いODトマホークバスター>風纏いODコンドルダイブ>SA2

⑲:(風纏い2)ジャンプ中P>ジャンプ中P>風纏い版ODコンドルスパイア>風纏い版SA2

⑳:ドライブラッシュ>3+強P>しゃがみ弱×2[c]SA1orトマホークバスター

⑳:(端)ドライブインパクト(スタン)>弱コンドルウィンド>垂直ジャンプ強P>しゃがみ強P[c]風纏いODコンドルスパイア>CA1

⑯はパニッシュカウンターから狙えるコンボ。パリィドライブラッシュは、キャンセルラッシュにならないように遅めに発動しよう。⑰と⑱は端付近で風纏いが3つある状況で狙える。⑲は空対空から狙えるコンボ。⑳は中段の3+強Pをドライブラッシュから繰り出すことで、コンボ始動技にするパーツ。ここぞというときに使おう。⑳はスタン時間の長さを活かして、コンドルウィンドで風纏いをひとつ溜めるのがコツ。

 

ドライブラッシュ始動パーツ

①:ドライブラッシュ>しゃがみ弱Korしゃがみ弱P>しゃがみ弱P
②:ドライブラッシュ>立ち弱P
③:ドライブラッシュ>3+強P>立ち弱P×2>弱トマホークバスター

①はドライブラッシュからのしゃがみ弱攻撃を狙うもの。②はヒット&ガード時の有利時間が長い立ち弱Pを使うドライブラッシュ。③は中段攻撃の3+強Pからのコンボ。3+強Pは発生がそれほど早くないため主力としては使いにくいが、ここぞというところのフィニッシュブローとして覚えておこう。
パニッシュカウンター(PC)orカウンターヒット(CH)始動パーツ
①:【PC/CH】しゃがみ弱P[c]立ち中Kドライブラッシュ>立ち弱P>立ち中P~
②:【PC】立ち強P>立ち中K[c]強コンドルウィンド
③:【PC】立ち強P>パリィドライブラッシュしゃがみ強~
④:【PC】4+強P>立ち中K[c]弱コンドルスパイア

①は発生の早いしゃがみ弱P始動。②、③、④はパニッシュカウンター始動。無敵技の反撃などに狙おう。

初心者向けモダンタイプ攻略

※手動操作を除く

リーチの長い立ち強の先端を当てるように繰り出し、ヒットしそうな状況ではコンドルウィンドを入力する戦術がシンプルながら強力。遠距離からは、コンドルスパイアの終わり際を当てるように繰り出して接近を狙おう。
コンドルウィンドで風纏い状態になったあとは、風纏い版のコンドルスパイアの出番。風纏い版のコンドスルパイアはガードされてもリリー側が先に動き出せるので、ここから立弱とメキシカンタイフーンを使い分けてガードを揺さぶろう。立ち弱は通常技で割り込もうとする相手にヒットしてくれる。
相手の飛び込みはトマホークバスターで迎撃を狙いたい。ドライブゲージに余裕がある場合は、OD版のトマホークバスター>OD版コンドルダイブ派生を狙うのもおすすめ。

モダンタイプの基本コンボ

1.【6+強・強・強】
2.アシストコンボ1(ヒット時のみ3回目を入力)
3.立ち強>コンドルスパイア
4.アシストコンボ3(ヒット時のみ3回目を入力)

スト6キャラリンク集

     

スト6モダンキャラリンク

         
The following two tabs change content below.
浅葉 たいが

浅葉 たいが

ゴジライン代表。ゲーム、アニメグッズのコレクター。格闘ゲーム、アドベンチャーゲーム、RPGをこよなく愛する。年間100本以上のゲームを自腹で買い、遊ぶ社壊人。ゲームメディア等で記事を書くこともあるが、その正体はインテリアデザイナー、家具屋。バンダイナムコエンターテインメント信者かつ、トライエース至上主義者。スマートフォン版『ストリートファイター4』日本チャンプという胡散臭い経歴を持つ。

人気の記事

最近の記事

  1. 【スト6】今夜勝ちたいエド攻略
  2. 【インタビュー】前職はゲーム会社社長!?そして小説家へ!謎多き作家「喜多山浪漫」…
  3. 【鉄拳8】今夜勝ちたい準攻略
  4. 【鉄拳8】今夜勝ちたいアズセナ攻略
  5. 【鉄拳8】レバーで覚える山ステ!「ほんもの」と「コツ」を伝授します
PAGE TOP