【スト6】今夜勝ちたいモダンタイプ・ザンギエフ攻略

本記事では、『ストリートファイター6』(以下、『スト6』)に登場するザンギエフのモダンタイプによる基本戦術やコンボをご紹介します。

モダンザンギエフの強み


モダン適正度:★★★☆☆(5点評価)

モダンザンギは本来1回転コマンドのスクリューパイルドライバーが1ボタンで出せるメリットはあるが、間合いの狭い強版が割り当てられているため、実践ではODスクリューパイルドライバーに頼りがちになる。(弱スクリューだったら超強かった。。)とは言え、ODスクリューはやはり強力だし対空のボルシチダイナマイトや各種SAの使い勝手が向上するなどモダンの強みも多い。我慢強くじっくり戦えるプレイヤーであれば可能性の獣になれるかも。

【ザンギエフのトリコレ技】
地上:立ち弱、、立ち強、スクリューパイルドライバー
対空:ダブルラリアット、ODダブルラリアット
飛び込み:ジャンプ強、ジャンプ2+強

【モダンで出せなくなる技】
しゃがみ弱P(※連打キャンセル時のみ出る)
立ち中K、しゃがみ中K、立ち強K、
ジャンプ弱P、ジャンプ中P、ジャンプ強P
サイクロンニールキック(6+強K)、スメタナドロップキック(3+強K)、ストンピング(22+中K・中K・中K)

モダンザンギエフの基本戦術

ザンギエフの試合は半分くらい歩いて相手に近づく時間になる。近寄ってコマンド投げと打撃の二択をかけている間は最強感のあるザンギエフだが、相手もその状況に陥るのを避けようと動いてくるため、そう簡単には近づかせてもらえない。ジャンプで近づくことは簡単だがあっさり対空されてしまうので、まずはじっくりと歩いて近づくことを意識してみよう。ガードとドライブパリィ(DP)で耐えつつ隙あらばドライブラッシュ(66+DP)で接近するなど、システムを上手く使えるとより接近しやすくなるだろう。

△スクリューパイルドライバーの減りは凄まじいがどうやって近づくかが課題となるザンギ。まずはシステムを使った地上戦を覚えよう。

ザンギと対戦する相手は基本的にザンギを追っ払うように技を振る。読み合いが始まるのはザンギの立ち強が届く位置から。こちら歩きを止めるためにリーチの長いけん制技を振ってくるので、微溜めの立ち強で応戦しよう。溜め版立ち強には出かかりに相手の攻撃を受け止めるアーマー判定があるため、相手のけん制を受けとめながら殴ることができる。最大溜め立ち強はガードさせて有利なので弱スクリューパイルドライバー(1回転+弱)が狙えるが見てからドライブインパクトが余裕で確定するのでバレないように混ぜていこう。また、この距離まで近づければ3+強もリーチが長く効果的だ。

△地上戦の生命線となる微溜め立ち強。この技の圧で端へ押し込むのがまず初めにやること。ヒット時はドライブラッシュで一気に距離を詰めよう。

微溜め立ち強の読み合いで相手にガードを意識させたら接近のチャンス。後ろに下がる相手に対してはジャンプ中、シベリアンエクスプレス(4+必)6+中スカから弱スクリューパイルドライバードライブラッシュによる奇襲が通りやすくなる。ドライブラッシュからは最も投げ間合いが広い弱スクリューパイルドライバー(スクリューの投げ間合いは弱>OD>中>強の順に広い)を狙いたい。ドライブラッシュに反応して飛ぶ相手にはドライブラッシュ~6+中で強引に近づこう。ガードさせさえすれば5分以上で密着状態を作れるぞ。リーチの長いドライブラッシュ~立ち中による接近もヒット時にダウンを奪えるので遠い間合いで使っていこう。

△ドライブラッシュからの6+中は持続をガードさせられれば有利な状況を作ることができる、ODスクリューパイルドライバーと3+中で二択にしよう。

ドライブゲージに余裕がある場合は、リーチの長いア+弱からキャンセルドライブラッシュを発動して、ア+中と強スクリューパイルドライバーの二択をしかけるのがおすすめ。ア+弱[c]ドライブラッシュ~ア+中は通常技の割り込みに打ち勝てるうえ、ガードされてもザンギエフ側が先に動き出せるので、もう一度二択を迫れる。なんとか近づいたとしても、相手側が二択を恐れて無敵技やSAをぶっぱなしてくることがあるので、時にはガードを混ぜて様子見をしよう。ぶっ放しをガードできた場合は、ODスクリューパイルドライバー(できればコマンド入力版)で体力をごっそりといただくのだ。

△立ち弱はリーチが長く差し返しにも使えるので地上戦の要となる。ドライブゲージに余裕がある場合は、ここからドライブラッシュを仕込んでおくのもおすすめ。

相手が下がって画面端が近づいてきた場合はドライブインパクトも選択肢に用意しよう。ザンギのドライブインパクトを端でガードさせた後は、3+中[c]ODダブルラリアット>ODボルシチダイナマイトという連続技が入るためガードの上から大ダメージを奪えるので積極的に狙っていきたい。

△画面端の本命はドライブインパクト。パニッシュカウンターでヒットした場合も端付近で3+中>ODダブルラリアット>ODボルシチダイナマイトが繋がるぞ。

 
モダンザンギエフとりコレコンボ

①:しゃがみ弱>しゃがみ弱[c]ダブルラリアット(2+必)
②:ジャンプ中>ア【弱・弱】
③:ドライブラッシュ~【中・中・中】

①は接近できた際に最も使う下段からのコンボ
②はジャンプがけん制に噛み合った際に狙える安定コンボ
③は本来カウンターヒット時しか繋がらない中・中・中をラッシュとあわせることで無理やり連続ヒットさせるコンボとなる

更に上を狙うモダンザンギエフ攻略

ワンボタン必殺技で対応する

相手の飛び込みは対ジャンプ攻撃無敵のあるダブルラリアット(2+必)で迎撃したいが、ノーマル版は反応が遅れるとジャンプ攻撃につぶされやすいため対ジャンプ攻撃無敵が素早く発生するODダブルラリアット(2+ア+必)を使うといい。また、ジャンプを読み切った場合はバックジャンプ~昇りODボルシチダイナマイト(9+ア+必)が狙える。ダブルラリアットでは落としづらいめくり気味のジャンプもボルシチで吸えるのでモダンならではの強みを活かして対空しよう。その他にもSA1のエリアルロシアンスラム(強+必)がワンボタン対空として使えるぞ。

△飛び込みは基本ODダブルラリアットで良いが、バックジャンプ>ODボルシチダイナマイトによる空対空も2400ダメージを奪えて強力。入力が速いモダンザンギならでは対空だ。

重量級の天敵ともいえる飛び道具に対してはパリィで防ぐのが基本となるが、SAゲージが2本ある場合は、SA2のサイクロンラリアットで飛び道具ごと相手を吸い込んでしまおう。サイクロンラリアットはボタンをホールドしなければ相手との位置を入れ替えられる。ボタンをホールドした場合は、ヒット後に前ステップ~3+中>昇りODボルシチダイナマイトで追撃してダメージを伸ばそう。

△開幕程度の距離であれば飛び道具を見てから余裕でサイクロンラリアットが間に合う。甘えた飛び道具を抑止しよう。

SA3のボリショイストームバスター(2+強+必)は発生こそ7Fで遅いが投げ間合い内であれば暗転後にジャンプでは回避できないため、間合いに入った瞬間にボタンを押したい。投げ間合いの広さは最も広い弱スクリューと同じ距離なので体感で覚えておこう。また、モダンならではの究極の使い方として、対空ボリショイストームバスターがある。発生が遅い故、相手のジャンプをしゃがみで引き付けて発動すれば着地にパニッシュカウンターを取ることができるぞ。

△対空技として活用できるモダンザンギのボリショイストームバスター。ワンボタンで出せるメリットを最大限に活かせる技なので外さないように。

ジャンキャンスクリューで柔道を凌ぐ

かなり特殊なテクニックとなるが、画面端でダウンを奪われた際に投げを重ねてくる相手に対して、ジャンプで回避すると同時にスクリューパイルドライバーを入力しておくと、投げ無敵の付与されたスクリューパイルドライバーを放つことができる。モダンであれば9方向>タイミングよく必殺技ボタンと入力すればジャンプキャンセルスクリューが成立する。ジャンプ移行フレームが5Fと遅いザンギならではのテクでもあるので狙ってみよう。

△ジャンプキャンセルスクリューパイルドライバーが成功すると投げに対してパニッシュカウンターで吸うことができる。とは言えザンギに起き攻めしてくれる人は少ないが。。

ザンギエフの起き攻め

起き攻め
①:しゃがみ弱>しゃがみ弱>ダブルラリアット>ドライブラッシュ~3+強
②:しゃがみ強(対空)>ドライブラッシュ~しゃがみ中 or 弱スクリューパイルドライバー
③:画面端でスパインバスター(3+投げ)>少し歩いて6+強 or 投げ
①は基本コンボからの接近手段。貴重な有利フレームなので無駄にしないように。
②はしゃがみ強で対空に成功したあとにドライブラッシュで接近して二択が仕掛けられる起き攻め。
③は3+投げのスパインバスターから柔道を狙うレシピ。前投げではできないことに注意。

モダンザンギエフの基本コンボ

中級者向けモダンコンボ

④:サイクロンラリアット(ホールド)>前ステップ~3+中>ODボルシチダイナマイト
⑤:ア+弱[c]ドライブラッシュ>立ち弱>3+中[c]ダブルラリアット
⑥:垂直ジャンプ8+強[c]ODボルシチダイナマイト
⑦:6+強(パニッシュカウンター)>3+中[c]ODダブルラリアット
⑧:溜め版ジャンプ強(パニッシュカウンター)>3+中[c]エリアルロシアンスラム(236236+弱)
⑨:ドライブインパクト(パニッシュカウンター)>ODスクリューパイルドライバー(1回転+弱中) or ボリショイストームバスター(2回転+強)

④は飛び道具対策などに使えるサイクロンラリアット始動のコンボ。ドライブゲージを温存する場合は、サイクロンラリアットのボタンをすぐ離し、自動で出る投げ派生で締めよう。
⑤はリーチの長いア+弱始動のドライブラッシュコンボ。倒しきれる時はODダブルラリアットからSA2に繫ごう。
⑥はジャンプを読み切った場合に狙うコンボ。スクリューパイルドライバーからジャンプで逃げようとする相手に決めよう。
⑦は無敵技をガードした際や6+強がカウンターヒットした場合に狙えるコンボ。
⑧は遠い間合いからジャンプして奇襲する際などに使う溜め版ジャンプ強がパニッシュカウンターしたときのコンボ。
⑨はドライブインパクト返しが成功した際のコンボ。モダンザンギが唯一コンボでSA3を決められる瞬間だ。

スト6キャラリンク集

     

スト6モダンキャラリンク

         
The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。

人気の記事

最近の記事

  1. 【スト6】今夜勝ちたいエド攻略
  2. 【インタビュー】前職はゲーム会社社長!?そして小説家へ!謎多き作家「喜多山浪漫」…
  3. 【鉄拳8】今夜勝ちたい準攻略
  4. 【鉄拳8】今夜勝ちたいアズセナ攻略
  5. 【鉄拳8】レバーで覚える山ステ!「ほんもの」と「コツ」を伝授します
PAGE TOP