【スト6】今夜勝ちたいブランカ攻略

本記事では、『ストリートファイター6』(以下、『スト6』)に登場するブランカの基本戦術やコンボをご紹介します。

ブランカってどんなキャラ


今夜勝てる度:★★★★☆

飛行機事故が原因でアマゾンの奥地で育った野生児。本名はジミー。戦い方も野性的で自ら発電したり端から端へ突進するローリングアタックで画面を右往左往する。通常技は手足短めでやや息苦しいが、必殺技にはトリッキーな動きで奇襲を仕掛ける技が多いので、相手の意表をついてリスクなど気にせず攻められる人におすすめだ。

【ブランカのとりコレ】
けん制 :強orODローリングアタック(4ため6+強P or PP)、しゃがみ中P
対空  :4+中K、立ち強K、空中投げ
ジャンプ:ジャンプ中K(めくり)、ジャンプ強K(下に長い)
ぶっぱ技:ODバーチカルローリング(2ため8+KK)、シャウトオブアース(236236+P)

ブランカの基本戦術

突進力があり反撃を受けづらい強ローリングアタック(4ため6+強P)またはODローリングアタック(4ため6+PP)がとにかく強いので、まずはローリングアタックを出してみて対応してくる相手かどうかを見極めよう。ローリングアタックは飛び道具には弱いので、飛び道具を撃ってくる相手には弾抜けのアマゾンリバーラン(3+強P)を狙うといい。ローリングアタックを見てからジャストパリィや引きつけドライブインパクトなどを狙ってくる相手は対策しているので要注意強ローリングアタックをガードしてくれる相手には、ガードさせるたびにドライブゲージを1ゲージ削れるので、強ローリングアタックを連発して良い。開幕の距離であれば弱ローリングアタックで相手の目の前に移動して投げ弱バックステップローリング(63214+弱K)で対空誘いという動きも取り入れよう。バックステップローリングはレバー操作でわずかに軌道変更可能だ。

△まずは挨拶代わりに強ローリングアタック。見てからパリィしてくる相手には弱ローリングアタック>投げも混ぜていこう

△ローリングアタックに対して飛び道具で邪魔してくる相手にはアマゾンリバーラン(3+強P)で弾抜けを狙おう。今回は先端当てでも硬直が大きいのでぶっぱしないように。

開幕よりやや近い間合いではしゃがみ中Pや、立ち中K>エレクトリックサンダー(214+P)が気軽に使いやすい。立ち中K>ODエレクトリックサンダーであればガード時に+4Fの有利な状況を作れるので再びしゃがみ中K>エレクトリックサンダーや歩き投げなどでプレッシャーをかけていこう。飛び込んでくる相手には4+中Kまたは立ち強Kで落としていこう。立ち強Kが空中カウンターすれば立ち強K>ワイルドリフト(2+PP~P)>3+強Pというコンボトライアルで練習したコンボが活躍するぞ。

△特大リターンとなる立ち強K対空。カウンター時は相打ちでもワイルドリフトで勝ち上げることができる。画面端に追い詰めた際の対空には空中投げも取り入れよう。

近距離では発生の早い立ち弱Kや、ガードさせて+2F有利となる4+中Kを起点に攻めよう。4+中Kガード後に暴れる相手には立ち弱K>立ち弱P>中ローリングアタックによる暴れ潰しを狙う。距離が離れそうな場合はバックジャンプ>ODエリアルローリングで有利フレームを奪える他、立ち強P>サプライズフォワード(6+KKK)しゃがみ中K>レイドジャンプ(2+PP~K)>ジャンプ中Kなどでまとわりつくように攻めて相手を逃さないようにしたい。しゃがみ中Kなどからは奇襲効果の高い移動投げの弱ワイルドハント(236+K)も効果的だ。

△新技のODエリアルローリングはバックジャンプからしか出せないもののガードさせて攻め継続のパーツとして使えるほか、画面端の投げ重ねに対しての逆択にも使える。

ブランカの応用戦術

起き攻めで投げよう

ブランカは弱ローリングアタックによる移動やサプライズフォワードを使うことで画面中央でも起き攻めに行ける状況が多い。一例を記載しておくのでセットプレイとして覚えておこう。

1、しゃがみ中K>エレクトリックサンダー(214+P)>前ステップ2回:投げ間合い+1F(立ち弱Kで暴れ潰し)
2、しゃがみ中K>ODエレクトリックサンダー(214+PP)>前ステップ2回:投げ間合い+2F
3、ワイルドリフト(2+PP~P)>足払い>弱ローリングアタック(4ため6+弱P):投げ間合い+4F
4、ワイルドハント(236+K)>弱ローリングアタック(4ため6+弱P):投げ間合い+4
5、ODローリングアタック(4ため6+PP)>強バーチカルローリング(2ため8+強K)>前ステップ2回:投げ間合い+8F

△サプライズフォワードや弱ローリング空振りで密着有利を作りやすいブランカ。起き攻めチャンスになるので見逃さないようにしたい。

SA2ライトニングビーストを乗りこなす

SA2のライトニングビースト(214214+P)は各種ローリング技の後にローリングキャノンが出せるようになる他、キャンセルローリングが溜め時間なしで出せるというメリットがある。これを利用した強力な連係がしゃがみ中K[c]強ローリングアタック(46+強P)>ローリングキャノン3派生~9派生~2派生という連係。最後の2派生部分を遅らせることで表裏択を迫れるのでヒット時を見越してバーチカルローリングを溜めておこう。また全てガードされた場合も密着で大幅に有利な状況となっているので4+中Kや投げでガード崩しを狙うこともできるぞ。

△ライトニングビーストの発動ポイントはしゃがみ中K>ODエレクトリックサンダー発動がやはり安定して強い。ヒット時は2段目をキャンセルして発動すれば強ローリングアタックが連続ヒットする。

ライトニングビースト発動コンボ
しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー[c]ライトニングビースト(214214+P)>3+強P~サプライズフォワードから起き攻めへ
しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー[c]ライトニングビースト(214214+P)>強ローリングアタック~6~8~3派生~ブランカちゃん爆弾設置起き攻めへ

ライトニングビースト中に狙うコンボ

しゃがみ中K>弱バーチカルローリング(28+弱K)~3派生>3+強P
ジャンプ中P(空対空)>ODエリアルローリング(空中46+PP)2段目~3派生>3+強P
しゃがみ中P>中ローリングアタック~3派生>ODバーチカルローリング(2ため8+KK)~3派生>シャウトオブアース(236236+P)

ブランカ人形でハメる

ブランカちゃん爆弾(22+P)は1ラウンドに3回までつかえる設置技で、放り投げた人形にエレクトリックサンダー、シャウトオブアース、ローリングキャノンを当てると人形が電気を纏って相手に突進するという特殊な技となっている。一部コンボ後の状況ではブランカちゃん爆弾を設置した後に有利フレームとなるのでセットプレイを仕掛けることができる。画面端のセットプレイを紹介しておこう。

ブランカ人形設置コンボ
中央)しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー[c]ライトニングビースト(214214+P)>強ローリングアタック~6~8~3派生>ブランカちゃん爆弾設置
端)しゃがみ中K[c]ドライブラッシュ~4+中K>立ち強P[c]ワイルドリフト(2+PP~P)>ブランカちゃん爆弾設置

ブランカ人形設置後の攻め方
1、投げ
2、しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー>少し待ってしゃがみ中K:下段択
  ヒット時:バックステップ>強バックステップローリング(4入れ)>ワイルドリフト>強バーチカルローリング>シャウトオブアース
3、しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー>6+中P:中段択
  ヒット時:バックステップ>中バックステップローリング(最後だけ4入れ)>ワイルドリフト>強バーチカルローリング>シャウトオブアース
4、しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー>少し待ってしゃがみ中K>サプライズフォワード:下段兼めくり択
  ヒット時:サプライズフォワード(中央に戻る)>中バックステップローリング(4入れ)>ワイルドリフト>強バーチカルローリング>シャウトオブアース
5、しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー>弱ワイルドハント:投げ択

△しゃがみ中K後はすべて連続ガードで中下段択が飛んでくるため超強力。中下段択がヒットした後はブランカ人形がぴょんぴょんするのでコンボ入れたい放題となる

画面端の柔道

ブランカも画面端で投げを決めた後に前ステップ(+11F)から再度投げを重ねることができる。また前ステップ>4+中Kを最速で重ねると持続当てとなり投げの対の択として強力。ヒット時(+11F)は立ち強Pが連続ヒットし、ガード時(+5F)は歩き投げとシミー(後ろ下がりで投げ抜けを誘う)二択が可能になる。前述したブランカ人形設置後も投げを決めるチャンスとなるので、画面端に追い詰めた際は一気に勝負を決めてしまおう。

△前ステップからの4+中Kは持続重ねになっており有利時間が長い。ここから投げと投げ抜け誘いで二択をかけよう

ブランカの詐欺飛び関連

1、しゃがみ強P(パニッシュカウンター)>前ステップx2>ジャンプ攻撃
2、画面端)ワイルドリフト>ODエレクトリックサンダー>ジャンプ攻撃
3、画面端)ドライブインパクト(ガード)>立ち強P>ワイルドリフト>(引きつけて)強バーチカルローリング>ジャンプ攻撃

ブランカの基本コンボ

とりこれコンボ【★★★】

①:しゃがみ弱K>しゃがみ弱P[c]弱エレクトリックサンダー(214+弱P)
②:ジャンプ強K>立ち強P[c]ODローリングアタック>強バーチカルローリング
③:しゃがみ中K[c]OD
エレクトリックサンダー(214+PP)[c]グランドシェイブキャノンボール(236236+K)

①は小技始動の重要コンボ。②は飛び込み始動の簡単な連続技。③はSAゲージ3本消費の簡単な連続技となる。
中級者向けコンボ【★★☆】

④:しゃがみ弱K>立ち弱K>立ち弱P[c]中ローリングアタック
⑤:しゃがみ中P[c]ドライブラッシュ~4+中K>立ち強P[c]ワイルドリフト(2+PP~P)>3+強P

⑥:(画面端)しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー(214+PP)>ODバーチカルローリング(2ため8+KK)
⑦:(画面端)ドライブインパクト(ガード)>立ち強P[c]ワイルドリフト(2+PP~P)>強バーチカルローリング

④は下段からの確認コンボで汎用性が高い。⑤はしゃがみ中Pけん制からドライブラッシュを仕込んだ際に狙えるコンボ。⑥は中段始動のよく使うパーツとなる。⑦は画面端のドライブインパクトをガードさせた後に狙おう。

上級者向けコンボ【★☆☆】

⑧:しゃがみ中K[c]ODエレクトリックサンダー[c]ライトニングビースト(214214+P)>ドライブラッシュ~立ち強P[c]強ローリングアタック~6~4~6派生>ブランカちゃん爆弾設置
⑨:ライトニングビースト発動中)しゃがみ中P>中ローリングアタック~3派生>ODバーチカルローリング(2ため8+KK)~3派生>シャウトオブアース(236236+P)
⑩:立ち弱Kx2[c]ドライブラッシュ~立ち弱K>立ち強K>立ち弱P[c]中ローリングアタック(4ため6+中P)[c]グランドシェイブキャノンボール(236236+K)
⑪:ジャンプ強K>立ち強P[c]ドライブラッシュ~立ち強K>立ち強P[c]ドライブラッシュ~立ち強K>立ち強P[c]強ローリングアタック(4ため6+強P)[c]グランドシェイブキャノンボール(236236+K)
⑫:画面端)4+中K>しゃがみ中K[c]ODローリングアタック>強バーチカルローリング>シャウトオブアース
⑬:画面端付近)立ち強P[c]ワイルドリフト(2+PP~P)>ドライブラッシュ~立ち弱K[c]ワイルドリフト(2+PP~P)>ブランカちゃん爆弾設置

⑧は入れ込み発動からライトニングビーストで端へ運べる連続技。⑨はライトニングビースト発動中の基本コンボとなる。⑩は発生4Fの立ち弱K始動の連続技で倒しきりに使える。⑪は飛び込みからの最大コンボだ。⑫は画面端で狙えるコストパフォーマンス抜群の1ゲージコンボ。⑬はもう少しで画面端に到達しそうな際に運べるワイルドリフトコンボ。2回まで運搬可能だ。

 

ドライブラッシュ始動パーツ
①:ドライブラッシュ〜4+中K>立ち強P[c]ワイルドリフト(2+PP~P)>3+強P
②:ドライブラッシュ~6+中P>立ち強K>しゃがみ弱P[c]弱バーチカルローリング
①は最もよく使うドライブラッシュパーツ。②は上記でも説明した中段始動パーツとなる
パニッシュカウンター(PC)orカウンターヒット(CH)始動パーツ

①:立ち強K(カウンター)>立ち強P[c]ワイルドリフト(2+PP~P)>3+強P
②:6+強P(パニッシュカウンター)>ODローリングアタック>ジャンプ中P[c]強エリアルローリング
③:ドライブインパクト(パニッシュカウンター)>立ち強P[c]ワイルドリフト>弱バーチカルローリング

①は無敵技をガードした際などに狙えるコンボ。②は差し返しの6強Pから狙える。③はドライブインパクト返しが決まった時に狙えるノーゲージコンボとなる。画面端でドライブインパクト返しに成功した場合はサプライズフォワード(6+KKK)で入れ替えてから立ち強Pに繫ごう

スト6キャラリンク集

     

スト6モダンキャラリンク

         
The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。

人気の記事

最近の記事

  1. 【スト6】今夜勝ちたいエド攻略
  2. 【インタビュー】前職はゲーム会社社長!?そして小説家へ!謎多き作家「喜多山浪漫」…
  3. 【鉄拳8】今夜勝ちたい準攻略
  4. 【鉄拳8】今夜勝ちたいアズセナ攻略
  5. 【鉄拳8】レバーで覚える山ステ!「ほんもの」と「コツ」を伝授します
PAGE TOP