ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【GBVS】今夜勝ちたいユエル攻略【season2】

      2021/01/27

『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、グラブルVS)に登場する ユエル のおすすめコンボや立ち回り、アビリティ(必殺技)解説をお届けします。

△シーズン2DLC3キャラクター目となるユエル。二刀流とモードチェンジを駆使したテクニカルそうな戦闘スタイルですが結構簡単に扱えそうです。

グラン カタリナ シャルロッテ ランスロット パーシヴァル フェリ
ローアイン ファスティバ メーテラ ゼタ バザラガ ベルゼバブ
ナルメア ソリッズ ジータ ゾーイ ベリアル カリオストロ
ユエル ウーノ        
ユエルの今夜勝ちたい度: 7 (今夜は遠Bを振り回そう)


【ユエルの長所】
・反撃を受けない突進技やガードさせて有利な必殺技があるので横押しが強力
・1F無敵の移動技と9F発生の無敵技を所持しているので守りは固い
・リスクの少ない当て身兼構え技を持っている

【ユエルの短所】
・火力が低い
・構え派生が微妙に使いづらい
・火力が低い

△ソシエとの2ショットがとにかくてぇてぇので解放奥義フィニッシュを狙いましょう。


アビリティ(必殺技)紹介

夜天光 (236+攻撃 or N+アビリティ)

使いやすい多段突進技。弱版はガードされても反撃を受けないほか、強版は画面端の連続技に使えば壁バウンドを誘発できる。尚、動作中に特殊ボタンを押すことで参之舞に移行し、上段攻撃による暴れを刈り取ることが可能。今夜はとりあえず弱版夜天光をキャンセルから入れ込みましょう。

飛燕・焔返し(623+攻撃 or 6+アビリティ)

上昇系無敵技。弱は発生が早く(9F)、中はやや発生が遅いかわりに威力が高い。強版は空中ガード不能かつ受け身不能なので対空技や連続技に使って起き攻めを仕掛けよう。上昇中に特殊ボタンを押せば着地と同時に構えへ移行可能。

華嵐(214+攻撃 or 4+アビリティ) ※強版のみ動作中に中ボタンで性能変化

無敵のあるバックステップで一度下がってから突進するダンディステッp必殺技。またバックステップ動作中に特殊ボタンで急停止して構えに派生できる。弱、強版はガードさせて有利となるので近中で暴れ潰しを狙える。中版ならびに強版中に中ボタン派生は下段突進となり低姿勢を生かして弾抜けを狙える。尚、強版のみ発動と同時に無敵になるのでとっさの切り返しにも使っていこう。

狐火(22+攻撃 OR 2+アビリティ)

わずかに全身しながら炎を発生させるリーチの短い必殺技。弱版はトリプルアタックや強攻撃からの暴れつぶしに。中版はガードさせれば有利になるので弱版の対の選択肢として固めに取り入れたい。強版は対空しゃがみ強から安定して繋がるので対空パーツに使おう。こちらも動作中に特殊ボタンで構えへ移行できる。

参之舞 (特殊)

上段判定の通常攻撃のみ(中段のジャンプ攻撃や下段技、飛び道具は取れない)に対して当身技の「燕返し」が発動する構え。再度特殊ボタンで解除する。構え中はガードやジャンプができなくなり、前後のステップで移動できるほか、各種構え中の特殊技に派生可能。

<参之舞からの派生技>
構え中に上段攻撃
…燕返し。弱攻撃をとった場合でもガードが間に合わないほど発生が早い。
構え中に弱
  …横になぎ払う攻撃。リーチこそ短いが弱攻撃よりも攻撃レベルが高いため発生が同時でもクラッシュできる。
構え中に2+弱…構え弱から連続ヒットするがキャンセルはできない。とりあえずの繋ぎに使う。
構え中に中  …中段に見えてただの上段蹴り。下段を避けたり投げ外しに使う。密着ヒット時は解除→近弱が連続技になる。
構え中に2+中…ガードさせて有利、ヒット時は近中が繋がる構え中の本命。解除とセットで使おう。
構え中に強  …溜め可能な突進技「紅蓮」。中~遠距離から先端をあてれば有利になるので奇襲に使える。
構え中に2+強…サマーソルトキック。ヒット時は受け身不能なので対空パーツで使おう。
構え中に投げ …ステップから最速投げまでをセットで行う。ガード崩しに狙おう。

スライドショーには JavaScript が必要です。

【奥義】紅之舞・凛炎改 (236236+強 or 236+アビリティ)

突進からのロック系奥義。めちゃくちゃ優秀な弾抜け性能を持っているので飛び道具に対して常に意識して狙おう。

【解放奥義】蒼紅之舞・竜胆 (236236+特 or 236+特+アビリティ)

目の前に巨大な炎を出現させながら舞い踊る解放奥義。近距離ヒット時は相手をロックしてソシエとの舞でフィニッシュする。また引き寄せ効果があるが、根本以外はロックしないので注意。無敵時間が長く前転も許さないため近距離であれば削り確定状況が作りやすいのは強力。

ユエルの基本戦術

<主力通常技>
遠立ち中…2段技でリーチが長くて2段目キャンセル可能。この技を適当に振るだけでもそこそこ強い
しゃがみ中…使いやすい地上けん制。しゃがみ弱がしゃがみヒットしていた場合連続ヒットするので固めに使おう。
ジャンプ強…めくりジャンプ攻撃にも使える二段技。二段とも中段判定なので高めにガードさせればガード崩しに使えなくもない。
ジャンプ特…炎の回転攻撃を仕掛ける空中技。上段判定だがガードされても反撃を受けない。空中で軌道を変えられるため対空ずらしに使えるほか、めくり攻撃としても優秀。

△空中から軌道を変えて飛び込めるバッドムーンジャンプ特。多段技となっておりガードされても問題なし。

<主力必殺技>
夜天光(236+攻撃)…使いやすい突進技。弱なら反撃を受けないのでとりあえず入れ込んでゴリゴリ横押ししよう。
華嵐(214+攻撃)…無敵を利用して不利状況から離脱するために使う。中央で起き攻めされたときは迷わず強版で逃げよう。
狐火(22+攻撃)…忘れがちだが暴れ潰しに一役買う技。しゃがみ強→弱狐火やトリプルアタック→中狐火などで固める。

ユエルの立ち回り

遠中→夜天光でゴリゴリする

ユエルの得意な間合いは遠距離立ち中の一段目がギリギリ届く距離。この位置より遠い場合は、弱夜天光(236+弱)で一気に接近してしまうのも手。遠立ち中2段目ヒット時は中夜天光(236+中)が繋がるほか、ガードされた場合もとりあえず弱夜天光(236+弱)まで入れ込んでしまえば反撃は受けない。弱夜天光ガード後は微不利となるので、弱華嵐(214+弱)参之舞(夜天光中に特殊)による燕返しで暴れを狩り取る動きをしていこう。相手が下段技などで対応してくるようになったら、弱夜天光から焔返し(623+攻撃)をぶっ放して反撃の意志を削っていこう。

△とりあえず最初は遠立ち中→弱夜天光。ガードさせてから当身や無敵技の読み合いをしかけつつ、華嵐をガードさせて有利を維持したい。微不利を制するものは試合を制するのだ。

△弱夜天光がガードされてもつづけて参之舞へと派生しておけば手を出してきた相手を返り討ちにできる。下段技はとれないので、対策してくる相手には強華嵐や焔返しをぶっぱなそう。

有利フレームでめちゃくちゃにする

ユエルは近距離でガードさせれば有利になる技が多いので固めが強力。まずは有利になる技をすべて覚えておこう。

<ガードさせて有利になる技>
近距離立ち弱 … +2F。近中(6F)、またはしゃがみ中(7F)、足払い(7F)で暴れ潰し可能。
しゃがみ弱 … +2F。近中、またはしゃがみ中、足払いで暴れ潰し可能。
弱or強華嵐(214+弱or強) … +1F。近中、またはしゃがみ中、足払いで暴れ潰し可能。
中狐火(22+中) … +5F。近強でヒット確認しながら暴れ潰し可能。
強狐火(22+強) … +1F。近中で暴れ潰し可能。
参之舞~構え中2+B … +2F。構え弱や解除から近中、しゃがみ中、足払いで暴れ潰し可能。

上記の中でも最も使うのが、「しゃがみ弱→しゃがみ弱→しゃがみ中」による暴れ潰し。しゃがみ弱までに相手のしゃがみ食らいを確認できれば、しゃがみ弱→しゃがみ中[c]中夜天光(236+中)まで連続ヒットする。ガードされた場合は弱華嵐(214+弱)などで攻め継続を仕掛けよう。

△ガードさせればなぜか有利になる弱華嵐。近立ち中で暴れを潰しつつ攻め立てよう。

狐火の使い方

ガードさせれば有利フレームを奪える中狐火(22+中)だが、通常技から使う場合は主に弱狐火(22+弱)を使っていこう。トリプルアタックがガードされた場合も弱狐火であれば無敵技暴れ以外に勝つことができ、カウンターヒットすれば構えからの構え弱→構え弱→構え2弱まで連続ヒットが狙えるほか、ガードされても構え派生で暴れを当身することができる。その他、しゃがみ強[c]弱狐火という連係はカウンターヒット時に近弱が繋がるためリターンも大きい。これらで暴れを封じこめれば相手は迂闊に手を出してこなくなるので、中狐火を使って固め直しを狙っていこう。

△しゃがみ強やトリプルアタックがガードされた上からでも、弱狐火と中狐火による暴れ潰しと固め直しの二択を仕掛けられる。弱狐火からは構え派生を使って反撃を刈り取ってしまおう。

参之舞でめちゃくちゃにする

構えても崩し技がなく、イマイチ使い勝手の悪い参之舞だが、派生技のフレーム自体はなかなか優秀。参之舞の弱点でもある下段攻撃をかわしながら攻撃できる構え中と前進しながら切り上げる構え2+弱を盾にして、投げ(自動ステップ)による崩しを狙おう。ガードこそできないものの相手の上段攻撃や無敵技に対して勝手に燕返しで反撃をしてくれるので、比較的リスクを抑えた固めが可能だ。

参之舞を使った固めパターン


1、参之舞~構え中→構え弱→構え中→構え弱→構え中
2、参之舞~構え中→構え弱→構え弱→ディレイ構え2弱
3、参之舞~構え中→構え2+中→投げ

△構え中の蹴りはガードさせて5分ではあるがその後の構え弱で相手の小技暴れを強度で潰すことができる。暴れ潰しを多めに見せて構え2+Bの下段や解除からのダッシュ投げで崩しにかかろう。

その他セットプレイ

<詐欺重ねレシピ>
強夜天光(236+強)→入れっぱジャンプ→しゃがみ弱(9F詐欺)
強焔返し(623+強)→入れっぱジャンプ→近立ち弱(9F詐欺)
(画面端)前投げ→ジャンプ攻撃

<持続オーバーヘッドアタック>
(画面端)前投げ→しゃがみ弱スカ→オーバーヘッドアタック→近立ち中
(画面端)夜天光(236+強)→【中・中】→強焔返し(623+強)→避け→オーバーヘッドアタック→近立ち弱

今夜勝ちたい連続技

1.しゃがみ弱→しゃがみ弱→遠立ち弱[c]弱夜天光(236+弱) or 強夜天光(236+強)
下段始動の基本コンボ。しゃがみ食らいが確認できた場合は、しゃがみ弱→しゃがみ中[c]中夜天光(236+中)と繋ごう。

2.しゃがみ弱→【中・中・中】[c]中焔返し(623+中) or 強焔返し(623+強)
トリプルアタックからは中焔返し〆のがダメージが高く状況が良い。起き攻め重視の場合は強焔返しを使おう。

3.オーバーヘッドアタック(カウンター)→近立ち強3段目[c]紅之舞・凛炎改(236236+強)
投げ抜けに対するお仕置きコンボ。近立ち強は必ず3発当てること。

4.しゃがみ強[c]強狐火(22+強)~参之舞(特殊)~融月(構え中2+強)→ダッシュ~近立ち強3段目[c]強焔返し(623+強) or 紅之舞・凛炎改(236236+強)
基本的な対空カウンターコンボ。融月はなぜか受け身不能なので余裕をもってダッシュ強が入る。

5.画面端)しゃがみ弱→【中・中・中】[c]強夜天光(236+強)→【中・中】[c]強焔返し(623+強)
画面端の基本コンボ。追撃の立ち中Pは2発のほうが僅かにダメージが高いが3発当てても別に問題なし。

6.画面端)参之舞~構え中→構え解除(特殊)~近立ち弱→しゃがみ弱→しゃがみ中[c]強夜天光(236+強)→【中・中】→足払い[c]強夜天光(236+強)→【強3段目・強】[c]強焔返し(623+強)
最初中段始動かと思ったら全然上段だったコンボ。何に使うのかはわからないけど当たったら狙おう。しゃがみ弱から足払いにつないだほうがダメージが高いことがわかったので差し替え。

7.中華嵐(214+中)→遠立ち弱[c]強夜天光(236+強)→近立ち強3段目[c]強焔返し(623+強)
アクロバティック距離限コンボ。実践で判断できたらかなりすごい。

8.画面端付近)近立ち強3段目[c]強夜天光(236+強)→しゃがみ強2段目[c]強狐火(22+強)~参之舞(特殊)~融月(構え中2+強)→立ち強3段目[c]蒼紅之舞・竜胆 (236236+特)
画面端付近の滅多に入らない距離限定コンボ。

グラン カタリナ シャルロッテ ランスロット パーシヴァル フェリ
ローアイン ファスティバ メーテラ ゼタ バザラガ ベルゼバブ
ナルメア ソリッズ ジータ ゾーイ ベリアル カリオストロ
ユエル ウーノ        
The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。
メンヘ○女子が好きという変わった性癖を持つため、メンバーからは一目置かれている。

 - グラブルVS, ゴジライン記事, 格ゲー ,