ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【グラブルVS】今夜勝ちたいジータ攻略【GBVS】

      2020/04/29

『ジータブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、グラブルVS)に登場する ジータ のおすすめコンボや立ち回り、アビリティ(必殺技)解説をお届けします。

△満を持して参戦となったジータ。技のモーションやコマンドはグランと酷似しているが性能の方は如何に。

グラン カタリナ シャルロッテ ランスロット パーシヴァル フェリ
ローアイン ファスティバ メーテラ ゼタ バザラガ ベルゼバブ
ナルメア ソリッズ ジータ ゾーイ    
ジータの今夜勝ちたい度: 7(いまのところグランの下位互換) (10段階評価)


【ジータの長所】
・かわいい
・基本的な飛び道具、入れ込んでいい突進技、無敵技を所持している
・グランより通常技が少しだけ長い
【ジータの短所】
・差し替えしからリターンが取りづらい
・対空コンボが難しい

アビリティ(必殺技)紹介

レギンレイヴ 236+攻撃 or アビリティ

飛び道具必殺技。弱版は弾速が遅く、中版は速い。強版は3ヒットとなり至近距離でガードされても有利となる。グランと違ってトリプルアタック(【弱・弱・弱】等)からキャンセルした場合でも連続ガードになる。

レギンレイヴ・レシディーヴ 2+攻撃 or アビリティ

レギンレイヴのタメ版。2段判定のため相手の通常飛び道具に打ち勝てるが使い所がむずかしい。任意のタイミングで弾を出せるわけではないので注意。

ライジングソード 623+攻撃 OR 6+アビリティ

上昇系無敵技。1F目から無敵のため、連係に対する割り込みやリバーサルの切り返しにぶっぱなそう。強版は空中ガード不能なので対空に使えるほか受け身不能をいかしてコンボに使える。

ボーパルブレード 214+攻撃 OR 4+アビリティ

前進しながら斬る追加派生タイプの突進技で2段目まで自動発動、3段目のみ追加入力となる。弱版は攻撃発生が早いがリーチ短め、中版は攻撃発生が遅いが移動距離が長くガードされても反撃を受けないほどスキが少ない。ガードされた場合はライジングソードや奥義をぶっぱなしていこう。

【奥義】絶類なる十の力 236236+強 (ヒット後に 弱・弱・中・中・強・強・強・弱・中・強→214特) or 236+アビリティ

無敵突進技。テクニカル入力をすると遠距離から当てた場合にも地上引き込みでロックするため強力。なおガードされても派生の乱舞を出すことができ、フィニッシュまで出し切っても距離が大きく離れるため初見では反撃をほぼうけない。今夜は迷わず打ち切りたい。

【解放奥義】大いなる破局 2336236+特 or 236+特+アビリティ

前方斜め上に突進する解放奥義。初段のリーチこそ短いが対空のしゃがみ強などからテクニカル入力で使った場合にロックしやすいため使いやすい。足払い先端からは空振るので注意しよう。

特殊技:ドライブバースト (特殊ボタン、ホールド可能)

特殊ボタンホールドで強化できる踵落とし。ホールド中は攻撃ボタンを押せば溜めモーションをキャンセルできる。5段階まで強化可能でレベルは溜めた際の色で判別が可能。

レベル1:通常状態。800ダメージ
レベル2、3:緑色。1000ダメージ、1200ダメージと威力アップ
レベル4:青色。1400ダメージ。空中ヒット時にバウンドを誘発するので対空コンボや画面端のコンボパーツに使える
レベル5:紫色。1800ダメージ。レベル4の性能に加えて、発生後に無敵時間が付与される。

ジータの基本戦術

<主力通常技>
遠距離立ち中…グランよりもリーチのある横斬り。キャンセルでレギンレイヴを出しておけば前転されても五分のためターン継続。
遠距離立ち強…グランよりもリーチの長い回転斬り。相手の攻撃に対して差し返しを狙える。中ボーパルブレードを入れ込もう。
しゃがみ強…めくり気味のジャンプ攻撃も落とせる対空技。

<主力必殺技>
レギンレイヴ(236+攻撃)…地上戦のメイン。主に弾速の速い中版と弾の打ち合いになった場合の強版を使おう。
ボーパルブレード(214+攻撃)…上記の主力通常技からキャンセルで出す。基本的には反撃の受けない中版を使いガードされた後の不利フレームはガードとライジングソードで読み合おう。弱版をガードされた場合は反撃を受けてしまうので怒りの3段目を出し切りたい。

強力な通常技から使い勝手の良い突進技のボーパルブレード(214+攻撃)で横押ししていくのが強力なジータ。リーチの長い遠距離立ち中や遠距離立ち強、足払いの先端で攻撃を仕掛けながらキャンセルで中ボーパルブレード(214+中)を入れ込んでリターンを取りに行こう。接近しづらい相手に対しては中レギンレイヴによる牽制とドライブバースト(特殊)のホールドキャンセルを混ぜて相手を動かそう。とくにドライブバーストはレベル4以上に溜めれてさえしまえば端コンボや対空のリターンが増すためこまめに強化していきたい。飛び込んで来る相手に対しては近い場合はしゃがみ強、遠い場合は立ち強と強ライジングソード(623+強)を使い分けて対空していこう。

△主力技の遠立ち中。差し返しや触る際の攻撃として優秀。キャンセルでレギンレイヴ、または中ボーパルブレードを入れ込んでしまおう。

△対空はめくりも落とせるしゃがみCが便利だがなんかグランより気持ち弱い気もします。

密着状態で相手に接近したら、有利フレームが取れるしゃがみ弱、近距離立ち弱をメインに攻め立てよう。しゃがみ弱→立ち中や立ち弱→立ち弱などの通常技で割り込まれにくい連係を混ぜつつ投げを仕掛けるのが基本。近距離立ち中はガードさせても五分のため暴れ潰しを意識したい。これらの連係で相手にガードを意識させたら、ダッシュからオーバーヘッドアタックと投げの二択を仕掛けよう。距離が離れた場合は通常技キャンセルから強レギンレイヴからの再度固め直しやドライブバースト構えキャンセル(特殊ホールド~攻撃ボタン)で的を絞らせないように攻めを展開しよう。

△通常技からの固めにはドライブバーストによるフェイントも取り入れよう。レギンレイヴや中ボーパルブレードは連続ガードになっていないため無敵技で割り込みを狙う相手を逆手に取れるぞ。

△△相手の攻めに対しては、無敵時間のあるライジングソードを狙いたい。簡易入力を活用すれば、6+アビリティボタンで弱版を即座に繰り出せるので、とっさの割り込みにはこちらを使おう。

ジータのセットプレイ


<7F詐欺飛び関連>
足払い→ジャンプ攻撃 または 足払い[c]避け→ジャンプ攻撃
強ライジングソード(623+強)→少し待ってハイジャンプ特
強ボーパルブレード~追加攻撃~追加攻撃(214+強~214+強~214+強)→ダッシュジャンプ特
画面中央)前投げ→ハイジャンプ特
画面端)前投げ→ジャンプ攻撃

<持続重ね>
足払い[c]避け→前転→しゃがみ中持続重ね (立ち強が暴れ潰しになるほどかなり有利)
後ろ投げ→ガンダッシュ→近立ち中持続重ね (立ち中がギリギリ暴れ潰しになる程度に有利)
画面端)強ライジングソード→しゃがみ中空振り→ドライブバースト持続重ね (立ち中が暴れ潰しになるほどけっこう有利)

<中段持続重ね※全て画面端>
※オーバーヘッドアタックの中段を重ねるレシピ。ガード崩し兼ガードされても有利または5分なので近立ち中等で攻め継続になる(対グラン以外)。
・足払い→しゃがみ弱スカ→オーバーヘッドアタック
(グランと一緒のレシピ。空中コンボ後の足払いも可能。ヒット時は近立ち弱が連続ヒット)
・空中コンボの〆に近立ち中→オーバーヘッドアタック(グランと一緒。空中コンボを通常技で締めてからの中段。近立ち弱が連続ヒット)
・前投げ→しゃがみ弱スカ→オーバーヘッドアタック(最速なら立ち中が連続ヒットだが近立ち弱が安定して連続ヒット)
・強ボーパルブレード~追加入力x2→しゃがみ中スカ→オーバーヘッドアタック(しゃがみ中が最速だと中段が空振りするので気持ち遅らせる)

<7F詐欺立ち弱重ね>
・しゃがみ弱→【中・中・中】[c]強ボーパルブレード(214+強)→【強・強・強】[c]弱ライジングソード(623+弱)→立ち中スカ→立ち弱
・しゃがみ弱→【中・中・中】[c]強レギンレイヴ(236+強)→近立ち強[c]弱ボーパルブレード(214+弱)→【中・中・中】[c]弱ライジングソード(623+弱)→立ち中スカ→立ち弱
・しゃがみ弱→立ち弱→しゃがみ中[c]強レギンレイヴ(236+強)→遠立ち強[c]強ボーパルブレード(214+強)→しゃがみ強[c]弱ボーパルブレード(214+弱)→立ち中スカ→立ち弱

 

今夜勝ちたい連続技

基本コンボ

1.【弱・弱・弱】[c]中ボーパルブレード~追加攻撃(214+中~214+中)
弱始動の基本コンボ。中ボーパルブレードで画面端へ運ぶことを優先したい。

2.しゃがみ弱×2→立ち弱[c]弱ボーパルブレード~追加攻撃(214+弱~214+弱)
下段からの連続技。立ち弱からは強ボーパルブレードや絶類なる十の力もつながる。

3.しゃがみヒット時)近立ち弱→しゃがみ弱→しゃがみ中[c]中ボーパルブレード~追加攻撃(214+中~214+中)
しゃがみヒットを確認したときに決めた連続技。しゃがみ中が連続ヒットするので中ボーパルブレードがつながる。

4.しゃがみ強(空中カウンター)→遠立ち強[c]弱ボーパルブレード~追加攻撃(214+弱~214+弱)
基本的な対空コンボ。立ち強の部分は立ち中で妥協しても問題なし。

5.画面端付近)しゃがみ弱→【中・中・中】[c]強ボーパルブレード~追加攻撃(214+強~214+強)→しゃがみ強[c]強ライジングソード(623+強)→足払い
画面端の高火力コンボから足払い〆し詐欺飛びに移行できる実用的なコンボ。コンボリミットではないため奥義〆も可能。

6.ドライブバーストレベル4以上)しゃがみ強(空中ヒット)[c]ドライブバースト(特)→絶類なる十の力(236236+強)
ドライブバーストが溜まっているときはしゃがみ強が空中ノーマルヒットしてもダメージが伸びる。たまにロックするので乱舞コマンドは忘れずに。

7.画面端+ドライブバーストレベル4以上)【中・中・中】[c]強レギンレイヴ(236+強)→しゃがみ強[c]ドライブバースト(特)→近立ち強[c]中ボーパルブレード(214+中)→近立ち中[c]中ライジングソード(623+中)
奥義を使わずに大ダメージを奪える連続技。すべて最速でつなげることを意識しよう。

上級者向けコンボ

8、画面端付近)しゃがみ弱→【中・中】[c]強レギンレイヴ(236+強)→近立ち強[c]中ボーパルブレード(214+中)→近立ち中[c]強ボーパルブレード~追加攻撃(214+強~214+強)→(微ダッシュ)近立ち強[c]中ライジングソード(623+中)
やや難しめの画面端連続技。最後は微ダッシュを挟むことでダメージをわずかながら伸ばすことができる。

9、しゃがみ強(空中カウンター)[c]強レギンレイヴ・レシディーヴ(236+強ホールド)→ダッシュ~遠立ち中[c]強ボーパルブレード~追加攻撃(214+強~214+強)→遠立ち強[c]絶類なる十の力(236236+強~弱弱中中強強強~弱中強~214+特)
対空しゃがみ強カウンターからの大ダメージコンボ。真上付近の相手を落としたときにしか狙えないので先端しゃがみ強の際は狙わぬよう。

10、画面端付近)近立ち強カウンター→近立ち強[c]強レギンレイヴ(236+強)→遠立ち強[c]強ライジングソード(623+強)→近立ち強[c]強ボーパルブレード~追加攻撃(214+強~214+強)→近立ち強[c]大いなる破局(236236+特)
画面端で暴れ潰し立ち強がカウンターヒットした際に狙える7000ダメージを超えるコンボ。

グラン カタリナ シャルロッテ ランスロット パーシヴァル フェリ
ローアイン ファスティバ メーテラ ゼタ バザラガ ベルゼバブ
ナルメア ソリッズ ジータ ゾーイ    
The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。
メンヘ○女子が好きという変わった性癖を持つため、メンバーからは一目置かれている。

 - グラブルVS, 格ゲー , ,