ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【グラブルVS】今夜勝ちたいローアイン攻略【GBVS】

      2020/02/12

『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、グラブルVS)に登場する ローアイン のおすすめコンボや立ち回り、アビリティ(必殺技)解説をお届けします。

▲ネタキャラなのかそうじゃないのかが微妙なラインのチャラ男ですが、群れると意外とわけわからない連係が展開できます。また、奥義・解放奥義もわからん殺しの極み。

グラン カタリナ シャルロッテ ランスロット パーシヴァル フェリ
ローアイン ファスティバ メーテラ ゼタ バザラガ
ローアインの今夜勝ちたい度:6


【ローアインの強み】
・わからん殺しが可能
・エルっち&トモちゃんと戦争兵器を使った攻めが多彩
・奥義・超一騎当千の中下段二択攻撃が強力
・解放奥義ゆぐゆぐ(サイズ的に勝ち目ねーから!)がすごい

アビリティ(必殺技)紹介

特殊技:シーメーマシマシ 特殊ボタン

特殊技のシーメーマシマシはランダムで懐から食べ物を取り出して食べるムーブ。出てくるアイテムはランダムで、体力もしくは奥義ゲージが回復します。

戦争兵器やエルっち&トモちゃんを盾にしたり、通常技キャンセルから出してこまめに回復するのが重要です。

HP回復大

HP回復

HP回復

ゲージ回復大

ゲージ回復

エルっち&トモちゃん 236+攻撃 or アビリティ

後方からお友だちのエルセムとトモイを呼び出す必殺技。弱版はエルセムが後方から走ってきてスライディングで攻撃(下段※立ちガード不可)、中版はトモイが一見中段攻撃に見えるジャンプボディプレスで攻撃します(上段※立ち・しゃがみガード可)。

強版はエルセム&トモイがスライディングとボディプレスで同時に襲いかかってくる攻撃に。スライディング→ボディプレスの順番で来るので、かなり有利な状況を作り出せます。オーバーヘッドアタックとスライディングを組み合わせれば、ガード困難な連係を作ることも可能です。

弱版

中版

強版はふたり同時

下段と上段

Aventure 623+攻撃 or 6+アビリティ

敵の攻撃を受け止めて反撃する当て身タイプの攻撃。弱版は上段、中版は下段に対応していてどちらもコマンド入力が完成してから一瞬間をおいてから攻撃を受け止め可能にになります。なお、中版は相手を浮かせるので、画面端では立ち強などから追撃ができます。

EX版はコマンド完成直後から敵の攻撃を受け止められる性能で、さらに上、中、下段すべてに対応。起き上がりや相手の攻撃を読んだときの反撃に頼れる技です。

弱版(上段、対空)

中版(下段)

強版(全属性)

反撃。中版は追撃可

ポコパン 214+攻撃 or 4+アビリティ

前方に飛びかかりながら攻撃する技で連続技や暴れつぶしの要になります。弱はガードされても反撃を受けない(微不利)ので、通常攻撃をガードされたあとに動く相手に当てたり、中距離の奇襲などに役立ちます。中版はガードされると危険ですがダメージが高いので、立ち弱・弱・弱ヒット時など連続技に組み込みましょう。

強版はダメージが高く壁際の相手に当てるとバウンドするのでさらに追撃可能。ガードされても反撃を受けないので、奇襲や足止めにも使えるスグレモノ。この技で連続技のダメージアップを狙いましょう。

弱版

中版(2ヒット)

強版1

強版最終段(壁バウンド)

戦争兵器 22+攻撃 or 2+アビリティ

キャタビラさんを呼び出して攻撃する。弱版は前進しながらワンツーパンチ、中版は目からレーザー、強版はミサイルとそれぞれ攻撃方法が異なります。

弱版は起き上がりに重ねて有利な状況を作る用途に、中版は遠距離戦でのけん制に最適。そして強版は攻めの起点に。ミサイルを追いかけるようにローアインを動かしましょう。

2段パンチ

目からビーム

強版はミサイル

停滞時間が長い

【奥義】超一騎当千 236236+強 or 236+アビリティ

発動もチャラい

アビリティでフィニッシュ

弱。連続技の中継

中は対空

強は中段

特殊は下段

エルセムとトモイに抱え上げられ騎馬戦状態で一定時間戦うパワーアップ系奥義。騎馬戦中は敵の攻撃を受けてもひるまない(ハイパーアーマーなのでダメージは受ける)状態となります。

騎馬戦中はすべての攻撃が専用のものとなり、弱は突進攻撃、中は対空攻撃強はしゃがみガード不能の中段攻撃、特殊は立ちガード不能の下段攻撃となります。ここからは強と特殊の中下段攻撃で揺さぶりをかけて、相手のガードを崩していきましょう。

なお、アビリティボタンは敵に突進攻撃を仕掛けると同時に、騎馬戦状態を解除するフィニッシュアタック。この攻撃のみ他の打撃からキャンセルで派生可能です。

【解放奥義】サイズ感的に勝ち目ねーから! 236236+特 or 236+特+アビリティ

神々しい発動

あまりのサイズ感

弱は地面隆起

中は斜め下への風弾

強は地面全体ガード不能[

特殊は相手を拘束する雷

ユグドラシルを呼び出して攻撃させる解放奥義。ユグドラシルはボスのようなサイズ感で登場するうえ、自分で操作可能。これで敵の残りわずかの体力を削り取るのが勝利の道筋です。

弱は地面を隆起させる攻撃。方向キーで出現位置を調整できます。

中は緑色の弾を斜め下へと飛ばします。強は地面からマグマを吹き出すガード不能攻撃特殊は相手を吸い込む雷攻撃を出す。この4種類の攻撃を使い分けて相手にトドメを刺すのですが、おもに特殊の雷と強のマグマ攻撃が頼れそうです。

ローアインの基本戦術

ローアインはリーチも機動力もそこそこなので、各種エルっち&トモちゃん(エルトモ)と戦争兵器を使って有利な状況を作って接近を伺うキャラクター。画面端まで追い詰めればかなり強力な起き攻めを仕掛けられるので、そこまでどう持ち込むかがポイントでしょう。

まずはバックステップなどで間合いを取りつつ、強版エルっち&トモちゃん、戦争兵器を盾にダッシュで近づきましょう。そこからはしゃがみ弱→立ち弱で暴れ潰しをしつつ通常投げでガードを崩しにかかります。

▲とにかく安全圏を維持して援護攻撃を呼び出し、それを盾になんとか近づいてガードを揺さぶる。

そして中間距離でけん制の主力になる遠距離立ち中や、接近戦で相手に触ったら、いかに暴れ潰しと攻め継続のエルトモor戦争兵器でめちゃくちゃにするかが重要。通常攻撃→エルトモor戦争兵器を嫌がって暴れる相手には、キャンセル弱or強ポコパンで潰してやりましょう。

遠距離立ち中攻撃で触ったときも同じパターン。端が近ければノリの強ポコパンでのリターン重視も重要になりそう。これらの暴れつぶしで相手が黙ったら、エルトモ、戦争兵器、そして回復のシーメーマシマシでかき乱してやるのです。

▲シーメーマシマシはまじで重要。奥義ゲージや回復は思った以上に重要。思ったより回復してますよ。ゲージ増加のパフェが来たら神!

画面端での起き攻めパターン

画面端では打撃や投げやらいろんなところから訳がわからない連係を仕掛けられます。なんか無限にありすぎて説明過多になるので、いまのところは面白そうなやつを2、3個紹介したいと思います。

①投げから強エルっち&トモちゃん

投げから強エルっち&トモちゃんを呼び出すと、相手が起き上がる前にローアインさんが動けるようになるので、割とやりたい放題。ここからはオーバーヘッドアタックを狙うとガード困難なうえ追撃が可能。かなりの分からん殺し度合いです。

ですが、オーバーヘッドアタックもエルトモも重なっているわけではないので、対の選択肢として投げを狙ったり、しっかり打撃を起き上がりに埋めましょう。ノリでいけば結構なところから狙えます。

▲投げからやコンボからノリで狙う連係。ちなみに重なってないので通常技を復帰や起き上がりに埋めるフォローは必要です。

 

②弱戦争兵器から騎馬戦!

画面端の強ポコハン→しゃがみ特殊や強・強・強からは、奥義ゲージがあるなら弱戦争兵器を重ねる攻めが面白いです。ここからは硬直が切れた瞬間に奥義の超・一騎当千を発動。このまま追加強と特殊で中下段の二択でガードを崩しちゃいましょう。

超・一騎当千後の強・特殊はモーションが似ているので見てからガードは無理なはず! 飛び上がる無敵技系の切り返しはスーパーアーマーで耐えて反撃。一番の問題は前転の対処になりそうですね。

▲弱戦争兵器で有利時間を作って騎馬戦発動!ここから中下段をせまります。

これらをヒントにオリジナル連係をいろいろ構築してみてください。チャラくノリで攻め継続と暴れ潰しを使い分けるのです!

ゆぐゆぐで雷を連打

相手の体力が残りわずかで解放奥義が使用できる状態には、迷わずサイズ感的に勝ち目ねーから!(ゆぐゆぐ)でユグドラシル様を呼び出しましょう。ここからは特殊で雷を連打しつつ、スキあらば対処ミスを願ってガード不能の強を狙う。

ちょっと近いときは中の緑弾で地面に押し込みつつ特殊の雷で体力を削り取ってきましょう。

▲とりあえず雷連打しつつ空中ガードされたら強のマグマでガード不能を狙ったり。冷静に避けられると悲しくなるので最後の削りにね。

今夜勝ちたい連続技

①しゃがみ弱→近距離立ち弱・弱・弱「C」中ポコパン

②(相手立ち状態)しゃがみ弱×2→遠距離立ち弱「C」強ポコパン

③(相手画面端)立ち中・中・中「C」強ポコパン→(壁バウンド)→立ち強・強・強~(受け身に)弱戦争兵器など

④(超一騎当千発動中)強(漢斬り)→弱(オラついた攻撃)→アビリティ(勝負所)

⑤(超一騎当千発動中、相手画面端)特殊(膝スラ)→中(絶対に真似しないでください)×4→弱(オラついた攻撃)→アビリティ(勝負所)

⑥(相手画面端)立ち中・中・中「C」強ポコパン→(壁バウンド)→しゃがみ強「C」超一騎当千→中(絶対に真似しないでください)→弱(オラついた攻撃)→アビリティ(勝負所)

⑦(相手ジャンプ中)しゃがみ強「C」弱ポコパン→遠距離立ち中(弱ポコパン空振り時は近距離立ち中)「C」EXポコパン(相手画面端到達)→立ち強・強・強~

グラン カタリナ シャルロッテ ランスロット パーシヴァル フェリ
ローアイン ファスティバ メーテラ ゼタ バザラガ
The following two tabs change content below.
goziline

goziline

ゲームを最大限に楽しむことを目的としたゲーミングチーム。
様々なジャンルのゲームを大人気なく遊びます。

 - グラブルVS