ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【GBVS】今夜勝ちたいベリアル攻略【season2】

      2020/10/21

『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(以下、グラブルVS)に登場する ベリアル のおすすめコンボや立ち回り、アビリティ(必殺技)解説をお届けします。シーズンパス2買ったのにベリアル全然出てくれないよ!?という人はPS4の[設定]→[アカウント管理]→[ライセンスの修復]からライセンスを修復すれば出現します。

△満を持して登場したシーズン2最初のDLCベリアル。男も興奮するほどかっこいい。

グラン カタリナ シャルロッテ ランスロット パーシヴァル フェリ
ローアイン ファスティバ メーテラ ゼタ バザラガ ベルゼバブ
ナルメア ソリッズ ジータ ゾーイ ベリアル カリオストロ
ベリアルの今夜勝ちたい度: 8 (今夜は勝てなさそうだけど強くなりそう)


【ベリアルの長所】
・飛び道具、無敵技、突進技、当身、空中機動変化、何でもある
・有利になる必殺技が多く攻め継続が強力
・特殊当身技により飛び道具や遠距離攻撃を封殺できる

【ベリアルの短所】
・しゃがみ弱が上段
・通常技のリーチが短い


アビリティ(必殺技)紹介

ゴエティア (236+攻撃 or N+アビリティ)

飛び道具。弱版は前方、中は斜め上方向に飛び道具を放つ。強版は多段ヒットする飛び道具を前方に放つ。強版のみ当たったあとも派生技の少々屈曲するのは普通だろう?に派生できる。

少々屈曲するのは普通だろう? (ゴエティア後4+攻撃 or アビリティ)

ゴエティアからの追加技。(技名が長すぎるので以下「屈曲」)飛び道具を鎌に変形させて軌道を変更できる。弱は斜め上、中は後方斜め上に移動させる。どちらも密着でガードさせれば有利になる。強版はその場で停滞して大きく有利な状況を作れる。ゴエティアが当たる前であれば屈曲に派生できるので密着時でも最速派生が可能だ。

ノトリア (623+攻撃 or 6+アビリティ)

上昇系対空のあとに落下しながら突き刺す技。弱版と強版は無敵技なので割り込みや対空に使える。中版は無敵付与が遅い代わりに跳び上がったあと降下しながら攻撃して有利な状況をキープできる。弱版のフェイントとしてや連係の中に組み込もう。

アスモデウス (214+攻撃 or 4+アビリティ)

前進しながらアッパーをぶちかます。近距離でヒットすると相手をロックしてダメージアップ。リーチがそこそこあり反撃も受けづらいので中距離でぶっぱなそう。強版は画面端であれば拾い直すことができる貴重なコンボ中継技になる。

ヴァサーゴ (632146+攻撃 OR 2+アビリティ)

スタスタと歩いて相手を掴むコマンド投げ。弱版は少しだけ歩いたあとに、中版はしばらく歩いてから投げに移行する。強版のみ密着時に自動で投げ発動してくれるので使いやすい。

無価値なもの (特殊)

発生の3Fの当て身技。飛び道具だろうが下段だろうが奥義だろうが、投げ技以外の攻撃を何でもとることができる。成立後は相手の位置をサーチして踏み潰し確定ダウン、ガードされても反撃は受けないし避けられても硬直はほぼない。中距離の飛び道具にも確定させることができるので用途は広い。強い。

【奥義】レメゲトン (236236+強 or 236+アビリティ)

近距離でなぎ払ったあとに突進する奥義。初段のリーチ短いのとロック距離が短いのが気になるが演出はめちゃくちゃかっこいい。

【解放奥義】アナゲンネーシス (2336236+特 or 236+特+アビリティ)

ソバット→蹴り上げで相手を打ち上げたあとにアナゲンネーシスでフィニッシュ。ソバットで相手を引き寄せるため多少離れててもロックしてくれるが上方向への判定は薄いので空中コンボ時は引きつけて当てよう。

ベリアルの基本戦術

<主力通常技>
遠距離立ち強…2段技で初段はキャンセル可能。2段目はガードされても問題ない。差し替えし等で使おう。
しゃがみ中…貴重な下段技その1。なんとガードさせて有利。ヒット時は近弱が連続ヒットする。
足払い(しゃがみ特)
…貴重な下段技その2。リーチは短いが発生の速さを生かしてダッシュなどから狙う。
ジャンプ中…めくりジャンプ攻撃。後述するジャンプ特と組み合わせて使うと尚強力な攻めが可能に。
ジャンプ特…急降下する踏みつけ攻撃。上段技だがヒット後にレバーで落下地点を選べるので有利な状況を維持できる。接近戦の要。

<主力必殺技>
ゴエティア~屈曲(236+攻撃~4+派生)…ゴエティアはやや性能の悪い飛び道具だが飛び越えられても中屈曲でカバーできるのが強み。
アスモデウス(214+弱or中)…中版はリーチがそこそこあるため中距離からの牽制技やジャンプ防止として使える。弱は先端当てで反撃なし。
無価値なもの(特殊ボタン)…飛び道具に対してバンバン狙っていける当身技。空振り時のリスクは大きすぎるため見てから取るように。

ベリアルの立ち回り

なんとかして接近戦を作る

中距離からはろくな通常技がないので、持続の長い弱ゴエティア~強屈曲(236+弱~4+強)で距離を調整しながら遠距離立ち強の1段目が届く距離まで接近しよう。中距離からいきなり中アスモデウス(214+中)または中ノトリア(623+中)で突っ込んでいくのも有効な接近手段。特に中ノトリアは地上牽制技の上から接近しつつ有利フレームを奪える優秀な性能となっている。警戒する相手に対してはダッシュしゃがみ特→ゴエティアなどで地上から強引に攻め込もう。

△ガードさせさえすれば一生オラつける中ノトリア。ゴジラインはこういう必殺技が大好きです。

また、相手の飛び道具に対してはワンボタン当身技の無価値なもの(特殊)が非常に強力。相手の飛び道具牽制に対して見てから当身を取れる上に、確定ダウンを奪えるので積極的に狙おう。また咄嗟の対空技として使ってもガード方向が逆になることが多くヒット率が高い。ガードされても確定反撃は受けないので強気に押してしまおう。

△この距離でも飛び道具に対して無価値なものが確定する。飛び道具主体のキャラにはベリアルを被せろということかもしれない。

相手の飛び込みに対しては無敵時間の長い強ノトリア(623+強)が頼れる対空技となる。起き攻めもセットでついてくるので可能な限りは強ノトリアで対空したい。しゃがみ強による対空は強力だが連続技が難しいので最初は忘れても良い。その他には飛び道具の中ゴエティアによるジャンプ防止の他、弱ゴエティアがジャンプで飛ばれてしまった場合も中屈曲(236+弱~4+中)で悪あがきできるので忘れずに。

△弱ゴエティアが飛び越されても、中屈曲派生による二の矢で助かるケースも多い。当たりどころがよければ連続技も狙えるぞ。

接近戦での固め方

接近できさえすればベリアルの強力な攻めの始まり。接近戦での主力技はしゃがみ中による下段技。ヒット時は近立ち弱が目押しで繋がり、ガードされても続く近立ち中で暴れを潰すことができる。まずはしゃがみ中を軸にしてトリプルアタックへつないで固めていこう。

△下段かつ有利という破格の性能であるベリアルのしゃがみ中。ヒット時は立ち弱からの連続技が入る他、カウンター確認ができれば近立ち強につなぐこともできる。

トリプルアタック(A→A→A)等をガードさせた後はまだベリアルのターン。ガードさせれば再度固め継続できる中ノトリア(623+中)、連続ガードで攻め継続となる強ゴエティア~強屈曲(236+強~4+強)、暴れには負けるものの有利フレームを奪える弱ゴエティア~発生前中屈曲(236+弱~4+中)などでキャンセルし、有利フレームを継続しよう。有利な状況を作ってから近距離立ち中による暴れ潰し、通常投げ、オーバーヘッドアタックなどで択を仕掛けていこう。

△トリプルアタックがガードされた上からでも、弱ゴエティア→最速中派生で無理やり固めることができるベリアル。有利フレームは短いので立ち中で暴れを潰してしまおう。

またベリアル最強の固めパーツとなるのがジャンプ特殊による垂直落下攻撃。ジャンプ特をガードorヒットさせた後はレバー入れっぱで落下位置を選びつつ、下り際に再度ジャンプ攻撃を出すことができるため、昇りジャンプ特→レバー6入れっぱ→下りジャンプ攻撃といったムーブが非常に強力。投げの対の選択肢や接近戦での暴れ潰しの選択肢として取り入れて最大リターンを狙いに行こう。

△投げ抜けに対して最大リターンが狙えるジャンプ特。やや高めでガードさせればジャンプ特→レバー6入れ→めくりジャンプ中とテクニカルな崩しを狙うこともできる。

鎌と共に攻める

確定ダウンを奪ったあとは設置技の少々屈曲するのは普通だろう?を重ねて大幅に有利な状況を生み出すことができるチャンス。起き上がりに屈曲が重なっていれば続く近距離立ち強が連続ガードになるほど有利になるため好き放題に攻めることができる。ビビってガンガードする相手には突然の弱or強ヴァサーゴ(632146+弱or強)による移動投げでガードをこじあけてしまおう。

強屈曲を使ったセットプレイ例


1、足払い[c]弱ゴエティア~強屈曲(236+弱~4+強)→ダッシュ投げ or 昇りジャンプ特
2、強ノトリア(623+強)→弱ゴエティア~強屈曲(236+弱~4+強)→弱ヴァサーゴ(632146+弱)
3、無価値なもの(特殊)→中ゴエティア~中屈曲(236+中~4+中)→近距離立ち強 or 通常投げ or 昇りジャンプ特

その他セットプレイ

下記ジャンプ攻撃の部分を着地際ジャンプ特にするだけでファジー暴れをする相手にカウンター奪えるので他のキャラよりも詐欺飛びの価値が高いベリアル。チャンスがあれば積極的にジャンプ特重ねを狙っていこう。

<詐欺飛びレシピ>
足払い→入れっぱジャンプ攻撃
強アスモデウス→ハイジャンプ攻撃
画面端前投げ→ジャンプ攻撃

今夜勝ちたい連続技

1.【弱・弱・弱】[c]弱アスモデウス(214+弱) or 強ノトリア(623+強)→弱ゴエティア~強屈曲(236+弱~4+強)
弱始動の基本コンボ。密着しゃがみ中始動などから狙っていこう。強ノトリア後は強屈曲重ね起き攻めへ。

2.しゃがみ弱→しゃがみ弱→遠立ち中2段目[c]弱アスモデウス(214+弱)
暴れなどから決められる連続技。。

3.遠距離立ち強[c]強ゴエティア~強屈曲(236+強~4+強)→遠距離立ち強[c]弱アスモデウス(214+弱)
牽制の強攻撃からある程度ダメージを奪える連続技。初段が先端ヒットの場合は、屈曲から直接中アスモデウス(214+中)につなごう。

4.しゃがみ強[c]弱ゴエティア~強屈曲(236+強~4+強)→ダッシュ~遠距離立ち強[c]強アスモデウス(214+強) or レメゲトン(236236+強)
基本的な対空カウンターコンボ。強屈強はなぜか受け身不能なので余裕をもってダッシュ強が入る。

5.画面端)しゃがみ弱→【中・中・中】[c]強アスモデウス(214+強)→【強・強】[c]強ノトリア(623+強) ~ 強屈曲重ね
画面端の基本コンボ。なるべくゴエティアは残しておき起き攻めに強屈曲重ねを使っていきたい。

6.オーバーヘッドアタック(カウンター)→近強[c]レメゲトン(236236+強)
投げ抜けに対するお仕置きコンボ。オーバーヘッドの距離が怪しい場合は【強・強】で距離を詰めてから奥義につなごう。

7.昇りジャンプ特→レバー6入れ~ジャンプ強→近強[c]アスモデウス(214+強)→近強[c]強ゴエティア~強屈曲(236+強~4+強)→ダッシュ近強[c]アナゲンネーシス
暴れ潰し兼投げ抜け潰しの昇りジャンプ特からのお仕置きコンボ。とにかくかっこいい。

グラン カタリナ シャルロッテ ランスロット パーシヴァル フェリ
ローアイン ファスティバ メーテラ ゼタ バザラガ ベルゼバブ
ナルメア ソリッズ ジータ ゾーイ ベリアル カリオストロ
The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。
メンヘ○女子が好きという変わった性癖を持つため、メンバーからは一目置かれている。

 - グラブルVS ,