ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【KOF15】今夜勝ちたい龍虎攻略(リョウ、ロバート、キング)

      2022/02/21

本記事では、『THE KING OF FIGHTERS XV』の龍虎流チーム(リョウ、ロバート、キング)の基礎攻略を紹介。基本的なコンボも掲載します。

リョウ

使いやすさ 強さ 順番
A B どこでも

リョウの立ち回り

リョウは飛び道具の虎煌拳の飛距離がないため、接近戦を積極的に挑みたいタイプのキャラ。ダッシュやジャンプで近寄り、中段の6Aや通常投げを駆使して相手のガードを崩しにかかりたい。中間距離での牽制はジャンプ防止になる遠B、遠C、遠Dがメイン。対空は信頼できるC虎砲で対応するのがいいだろう。

相手が上段攻撃タイプのミドルキック、垂直ジャンプ攻撃など、立ちガード可能な牽制を多用するならば、相手の攻撃を受け止められる6Bも稀に立ち回りに交ぜたい。 6Bで相手の攻撃を受け止めると必殺技でキャンセルできるので、C虎砲やEX飛燕疾風脚で反撃を決めよう。先ほど飛び道具は飛距離がないと書いたが、EX虎煌拳は2ヒットで画面端まで到達する。こちらは空中ヒットすれば覇王翔吼拳などで追撃可能なので、反応が間に合えば狙ってみたいところだ。

リョウの基本コンボ

①2B×2→遠A【C】弱飛燕疾風脚
少し遠いと弱攻撃を3発刻めないので注意。しゃがみB→しゃがみAからでも可。

②2Bx2→遠A【C】EX飛燕疾風脚→A暫烈拳【C】龍虎乱舞
ほぼ①と同じ条件下で狙うゲージ50%消費用コンボ。ボタン押しっぱなし入力を使って暫烈拳、龍虎乱舞は最速でつなごう。

③ジャンプC→2C【C】6A【C】D飛燕疾風脚
しゃがみCで相手を強制的に立ち状態にすることで安定してつながる。しゃがみくらいだと飛燕疾風脚が空振りするので、立ちしゃがみ確認がめんどくさい場合は必ずしゃがみCを経由しよう。

④(画面端)ジャンプC→2C【C】6A【C】D飛燕疾風脚→C虎砲【C】龍虎乱舞
画面端ではD飛燕疾風脚からC虎砲、近Cなどで追撃が可能。この状況下ではEX飛燕疾風脚を使わずゲージを温存してコンボを決めたいところ。

⑤(画面端)ジャンプC→しゃがみC【C】6A【C】D飛燕疾風脚→近C【C】EX暫烈拳→C虎砲
EX暫烈拳はなんでも判定(追撃判定が残ってなくても拾える)の必殺技なので、近Cで追撃後に連続ヒットする。EX暫烈拳後は押しっぱなし入力で最速C虎砲へ。

⑥6A【C】MAX発動→近C【C】6A【C】EX飛燕疾風脚→近C【C】EX暫烈拳→C虎砲
6Aの中段攻撃始動のコンボ。EX飛燕疾風脚からは中央、端に関わらず近CからEX暫烈拳が連続ヒットするのでダメージアップできるぞ。

⑦ジャンプC→しゃがみC【C】6A【C】MAX発動→近C【C】6A【C】C虎煌拳【C】龍虎乱舞【C】真・天地覇煌拳
クライマックス超必殺技の真・天地覇煌拳へつなげられるゲージ省エネコンボ。龍虎乱舞のフィニッシュの虎砲がヒットするタイミングに合わせて、真・天地覇煌拳のコマンドを完成させよう。

ロバート

使いやすさ 強さ 順番
S A 先鋒、中堅

ロバートの立ち回り

ロバートは飛び道具の龍撃拳、遠Bを軸に立ち回っていこう。これらの技で相手を動かすことができるので、ジャンプしてくる相手には対空で龍牙、遠D、2Cで迎撃していくのがセオリーとなる。

飛び道具を盾にしたり、ジャンプ攻撃をガードさせるなどして接近に成功したら、2Bを軸にガードを崩しにかかる。ここからは2B【C】(遅め)6Aの中段や通常投げと2Bでガードを揺さぶりたい。密着状態ならば打撃投げ(コマンド投げ)の龍連・幻影脚による崩しも効果的。EX版ならば投げ間合いが伸びるので、密着2B→EX龍連・幻影脚でガードを崩してみよう。さらにここからはA龍牙→龍虎乱舞まで決められるので成功時のダメージはかなりのものだ。

バージョンアップで龍虎乱舞→A龍牙がつながらなくなったのは残念。

 

ロバートの連続技

①2B×3【C】D飛燕旋風脚
2BからD飛燕疾風脚のキャンセルが遅れるとつながらないので、最速キャンセルを意識しよう。

②2B×3【C】EX飛燕旋風脚→6B【C】幻影脚【C】龍虎乱舞
EX飛燕旋風脚からは最速で6Bへ。追撃判定が残っているのでさらに必殺技へとつなげていこう。

③ジャンプC→近C【C】6B【C】EX飛燕旋風脚→ 6B【C】C龍牙
画面中央で強攻撃から狙う連続技。6B後は幻影脚でももちろん可能。

④(画面端)近C【C】6A【C】飛燕龍神脚→近C【C】EX幻影脚→A龍牙【C】龍虎乱舞
画面端でEX幻影脚のなんでも判定を活用したコンボ。EX飛燕疾風脚からは6B→近C【C】EX幻影脚というつなぎでちょっとだけダメージアップも可。

⑤(画面端)EX龍連・幻影脚→A龍牙【C】龍虎乱舞
コマンド投げからの追撃。弱龍牙【C】龍虎乱舞は押しっぱなし入力でしっかり最速でつなげるのが大事。

⑥2B×2→遠B【C】MAX発動→近C【C】6B【C】C龍牙【C】龍虎乱舞【C】無影旋風龍斬翔
牽制の遠Bから狙ってみたいコンボ。龍虎乱舞からの無影旋風龍斬翔は最後の龍牙モーションがあたった瞬間にコマンドを完成させよう。

キング

使いやすさ 強さ 順番
A A 先鋒、中堅

キングの立ち回り

キングは高性能な飛び道具のベノムストライクが立ち回りの軸となる。これで相手を動かしつつ、中〜遠距離で対応していきたい。ベノムストライクとともに中距離で役立つのが、垂直ジャンプD、CD、地上CD、遠D、遠Cあたり。これに加えて低姿勢の3D(スライディング)で相手の動きを制限していきたい。

3Dに対してジャンプを置くような相手にはベノムストライクや遠距離Dで落とせればベスト。これで相手を黙らせて、中段の 6Bや後方小ジャンプDで細かくダメージを与えたいところだ。 対空はしゃがみC、遠Dあたりがおすすめだが、遠目ならば3Dのスライディング、ゲージがあるならば無敵のEXトラップショットも使っていこう。 画面端では通常技【C】6B【C】EXベノムストライクが効果的。ガードされても有利なため、ガードクラッシュが近い場合は積極的にこの連係でプレッシャーをかけていこう。

キングの連続技

①3D【C】Cベノムストライク(【C】イリュージョンダンス)
対空や牽制でスライディングを当てたときに狙いたいコンボ。ゲージがあるときにはイリュージョンダンスまでつなげよう。

②2B→2A【C】3D【C】Dトルネードキック
弱攻撃から狙える基本的なコンボで、ダウンを奪えるのでその後攻め続けられる。

③2B→2A【C】3D【C】EXトルネードキック→Bトルネードキック→Bトラップショット
ゲージを50%消費するコンボ。EXトルネードキック後は相手が浮くので、ボタン押しっぱなし入力を使ってその後の必殺技をすべて最速でつなげよう。

④(画面端)近D【C】6B【C】空中EXベノムストライク→Bベノムストライク→Bトルネードキック→トラップショット【C】サイレントフラッシュ
画面端で近Dヒット時に狙いたい高火力コンボ。必殺技はすべて最速でつなげればOK。トラップショットからのサイレントフラッシュは最後のハイキック部分にキャンセルをかけるように心がけよう。

⑤近D【C】3D【C】MAX発動→近D【C】3D【C】トラップショット【C】サイレントフラッシュ【C】イリュージョンダンス
3Dからは少し遅めにMAX発動をすることで、その後の近Dを少しつなげやすくなる。サイレントフラッシュ後は着地前にイリュージョンダンスを出そう。

全キャラ リンク

 

   
           
The following two tabs change content below.
goziline

goziline

ゲームを最大限に楽しむことを目的としたゲーミングチーム。
様々なジャンルのゲームを大人気なく遊びます。

 - 未分類