ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【ウマ娘攻略】今夜勝ちたい『ウマ娘 プリティーダービー』:スキルの選び方【2021年3月号】

      2021/03/11

最近では「馬主会議」なる知識共有会まで行われているゴジラインからお届けします。

ところでみなさん、こんな経験はありませんか? ツイッターでURA優勝したウマ娘のステータスと共に「スピードだけ上げてたら勝てた!」と見たのでスピードだけを上げてみたのに全然勝てない。「円弧のマエストロとか一陣の風みたいな金色のスキルは強いから取れ!」って見たから取ったのに全然強くないじゃん! などなど。

しかし、それらは適材適所で選択してこそ輝くので、キチンとステータスとスキルの必要性を知ってるトレーナーからすると「当然の結果です」となりがちです。今回の記事ではそうならないようにはどうするべきかを紹介していきます。

レース距離と脚質を把握しよう

レース距離と脚質、スキルを選ぶためにまず必要なのがこの2要素です。まずレース距離はスタミナを育てるか、根性を育てるかの指針になります。4種類あるレース距離の内訳はだいたいこんな感じ。

短距離:根性さえあればどうにかなる。バクシンあるのみ。スタミナ回復は1つぐらいあってもいい。

マイル:割とまだ根性さえあればどうにかなる。スタミナを少しあげるかスキルが1つ欲しい。

中距離:かなりスタミナよりになってきた!根性を補うスキルが1個あると安心できる。

長距離:スタミナ勝負!根性というよりは終盤~ラストスパート用スキルを多めに用意。

▲その思想の元生まれたタイキシャトル。あまりにもスタミナを捨てたスタイルですが、見事URAを優勝しました。でも本音を言えば直線回復あたりが1つ欲しかった。

そして次に脚質です。脚質はスピードとパワーどちらを取ればいいのかに影響します。4種類ある脚質ごとの選び方はこんな感じ。

逃げ:スピード命!パワーなんてクソくらえ。

先行:スピードとパワー両方ほしいよね!でもスピードが度を超えて多ければパワーは無視できるかも。

差し:パワーが欲しい!スピードは賢さと絆のサポート上げのついで程度であとはスキルで補いたい。汝助けてくれ~。

追込:チカラこそすべて!スピードは最終あたりで発動するスキルが1~2個あると安定するでしょう。俺が一番汝を上手く使いこなせる。

これらと自分の手持ちサポートを考慮して取得スキルを考えていきます。例えばゴールドシップを長距離用に育てようと思った場合。必要なステータスは長距離なのでスタミナ、(脚質は)追込みなのでパワーです。そしてこれらを「スキルが発動することを前提に」ちょうどよいステータスに落とし込むので、スキルが発動しやすいように賢さも上げます。
スタミナ・パワー・賢さをメインに育成するぞと決めたら次に選ぶのが「トレーニングで上げるステータス」と「スキルで補うステータス」を決めることです。これをやっておかないと、指針を見失ってとっちらかった上に「パワーが十分あるのに加速度アップスキルを取ってしまって弱いウマ娘が出来上がった」みたいなことになりかねません。金スキルを取ったのに強くならない理由がコレですね。ステータスが十分に高い分野用のスキルはとっても効果が薄いのです。基本的に「必要だけどトレーニングであがらなかったステータス」が上がるスキルを選びましょう。

▲実は他のステータスは該当トレーニング以外でも上昇するが、賢さだけは賢さトレーニングでしか上昇しないのでサポートを1枚入れると安定する。オススメはこの2枚から1枚をチョイス。

話戻ってステータスの話。賢さはスキル発動率やコース選択といった重要な要素を担う上に、賢さをスキルで補おうとすると「賢さを補うスキルを発動するための賢さが必要」という服を買いに行くための服がない! みたいな状況に陥るのでまず賢さはトレーニングで上げることにします。
次にスタミナとパワーどちらをトレーニングで上げるか。ここはサポートとの相談にもなるのですが、ゴールドシップはスタミナトレーニングに20%ボーナス、パワートレーニングに10%のボーナスが付くので、上げるのはいっぱい上がるスタミナトレーニング! と言いたいところなのですが、ここで注意したいのが下記のトレーニング効果です。

スピードトレーニング:スピード大アップ、パワー小アップ

スタミナトレーニング:スタミナ大アップ、根性小アップ

パワートレーニング:パワー大アップ、スタミナ小アップ(重要)

根性トレーニング:根性大アップ、スピード&パワー小アップ(根性トレーニングだけ効果すごない?)

賢さトレーニング:賢さ大アップ、スピード小アップ

▲成長率は左からスピード・スタミナ・トレーニング・根性・賢さのどれにボーナスが加算されるかが%で表示されている。ゴールドシップだとご覧の通りスタミナ20%、パワー10%のボーナス。伸びやすいステータスを押すだけで勝つためのステータスが2個以上補えるウマ娘は育てやすいウマ娘と言えるだろう。

ここで見るべきはスタミナトレーニングとパワートレーニングの効果。スタミナトレーニングは今回あまり重要視していない根性がおまけで上昇するのに比べ、パワートレーニングは今回欲しい2大要素であるスタミナも上昇します。という事で、今回はパワーをトレーニングで上げ、スタミナはスキルで補う方向に決定しました。

▲という事で作ってみたゴールドシップ。

サポートそれぞれの役割と意図は下記の通り。

エイシンフラッシュ:ゴルシは賢さトレーニングが得意なわけでもないので、賢さトレーニングだけにスピードを任せるのはキケンなのでスピードサポートは1枚ぐらい欲しいなと思ったけど適度なのがなかった為、イベントで体力回復するしいっかと思っていれた。

ユキノビジン:パワーサポート2枚入れたかったけどマジで適当なのがなくて根性トレーニングは効果エグいし1番レベル高いサポートでも入れておくかと思っていれた。今ならオグリキャップとかスキル優秀だし入れるかも。

ヒシアマゾン:パワートレーニング効果を上げる上にスキルも追込用が多くて◎大好き。

マーベラスサンデー:全スキルがどのウマ娘に付けても機能するというとりあえずコレ的なかしこさサポート。マジでおすすめ。

駿川たづな:1回目のトレーニングでの絆上げやスキルポイント確保、やる気事故の保険として優秀。現時点ではやっぱりリセマラランキング1位なのかもと前回「あんまいらないんじゃ?」とか言ったことを後悔している。ちなみにお出かけ5回で取れる「コンセントレーション」は逃げ・先行じゃなければ取れなくていいのでお出かけも必要なければしなくてイイと思います。2回目のお出かけとかでサボリとか寝不足みたいなデバフを治してくれるよ。

スーパークリーク:今夜借りたいサポートスキル第1位。コーナー回復(円弧のマエストロ)に加えて長距離用回復スキルの深呼吸までくれるスタミナ補助のスペシャリスト。中距離が得意っていってるのに有馬記念や天皇賞(春)を走らされる場合はとりあえず装備しましょう。ちなみにSSR装備したからスタミナトレーニングしなきゃ!とか思う人も多いかもしれませんが、スキルが強すぎるのであんましスタミナトレーニングしない場合こそ装備します。

だいたいこんな感じです。妥協で入れたサポートが入りつつもまぁやりたいことができる最低限はあるかなといったところ。このゴールドシップはかなり上手く育成できて、チーム競技場でも数値以上に大活躍しているので強くてお気に入りです。

固有スキルを大事にしよう

ウマ娘がそれぞれ持っている固有スキル。適正や脚質などは継承を考慮すればどのウマ娘でもすべての距離・脚質で走れる可能性を秘めているので真の意味でウマ娘の特徴ではありません。固有スキルだけがそのウマ娘“だけ”が使える能力ですので、それを活かさない手はありません。

▲固有スキルだって継承できるじゃん!って思った人はこちらをご覧ください。継承した固有スキルは効果が下がっているのです。みんな大好き「汝」だと速度上昇が「すごく」から「少し」に2段階も下がっています。それでも強いんですけどね。

例えばメジロマックイーンだったら固有スキルが「最終コーナーで前方にいると抜かさせない覚悟を決めて速度が上がる」なのでまず速度の育成は控えめに、そして発動タイミングが最終コーナーなので根性も控えめでいいかな~といった具合です。基本的に固有スキルで上昇する能力は固有スキルに任せてステータスはほどほどでいい場合が多いです。

逆にそれで勝てないウマ娘のスキルは現状で弱いと言って差し支えない気がします。例で言うとタイキシャトルの固有スキル「ヴィクトリーショット!」は最終コーナーで好位置にいると弾みをつけて加速力が上がるという効果なのですが、パワーの役割である「加速力」の部分は補えても「馬群をこじ開けて進む力」の部分が補えない上に、タイキシャトルが先行でほどほどにパワーが必要ということで結局パワーも上げなくては馬群を抜けないので非常に悩ましい存在となっています。ちなみにこの問題については継承で「逃げ」を得意にすることで馬群を抜ける必要がなくなり、加速力だけで足りるようになるのでかなり良いウマ娘になります。

察しの良い方はお気づきかもしれませんが、パワーは現状で存在するスキルがだいたい「加速力アップ」か「馬群を抜ける力」のどちらかしか埋められない性能のモノが多いので、基本的にはパワーが必要なウマ娘はきっちりトレーニングで上げてスキルは他にまわしたほうが良いと思います。

そんな感じの育成論で生まれたメジロマックイーンが上画像。スキルで不足分をすべて補っていくスタイルなので発動を安定化するために賢さが高めになっています。長距離レースが不安なので円弧のマエストロ、そして直線が長いコースではマックイーンのスキルだけだとゴール間際で失速しやすいので末脚や究極テイオーステップで補っています。先行差しあたりは、ライバルウマ娘も多いので対抗意識がついてるのがポイントでしょうか。

▲ちなみにこちらは固有スキルがあまり活かせなかったパターン。前回育てたエアグルーヴがなかなかパワーで道を切り開くのが苦手で先行にした結果、URA優勝するぐらいに「先行ウマ娘としては強い」が「エアグルーヴとしては弱い」そんなウマ娘になってしまいました。

今夜勝ちたいスキルたち

それでは最後に各分野ごとにオススメのスキルを紹介して今回はお別れしたいと思います。根性だけ「上がるの速度じゃん!」って感じですが、終盤発動の速度上昇は根性みたいなもんと覚えておくと楽な気がします。

スピード:ペースアップ、直線一気(追込専用)、直線巧者(ハヤテ一文字)、追い上げ(長距離専用)、マックイーン固有スキル(追込み以外にオススメ!)、シンボリルドルフ固有スキル(差し、追込にオススメ!)

スタミナ:コーナー回復(円弧のマエストロ)、スーパークリーク固有スキル、アグネスタキオン固有スキル

パワー:スピードスター(先行専用)、がんばり屋(差し専用)、仕掛け抜群(追込専用)、オグリキャップ固有スキル(オススメ!)

根性:末脚、逃亡者(逃げ専用)、サイレンススズカ固有スキル(逃げ専用)

賢さ:垂れウマ回避、ポジションセンス、臨機応変

デバフ(赤アイコン):逃げためらい、先行ためらい、束縛・独占力(追込を使用時のみ)

基本的にデバフは「自分と同列か前を走るウマ娘」にかかる効果を選ぶと「追い抜いたときに発動する効果」や「先頭にいるときに発動する効果」を誘発できるのでオススメです。たとえば逃げなら逃げデバフ、先行なら先行or逃げデバフ。差しはスピードが足りなければ逃げor先行デバフ、パワーが足りなければ差しデバフ。追込は束縛・独占力というオールマイティーがあるのでデバフが一番使い安いかもしれませんね。それではまた!

▲直線回復とコーナー回復を持ったスタミナ適当育成用のルドルフが置いてあるので使ってみてね。

The following two tabs change content below.
あるかいざー

あるかいざー

闇のゲームライター。楽をして「勝ち」をもぎ取りに来る貪欲さは、ゴジラインでも一目置かれている。
食に謎のこだわりがあり、調理器具や調理家電の紹介記事などもこなす。冬でもかき氷を食べ続けている変人気質を買われ、ゴジラインにスカウトされた。

 - ウマ娘, ゴジライン記事