【ゆる『ウマ娘』第4回】あの安田記念勝ち馬の名前を間違えるとニワカ認定されます【2018安田記念予想】

今週は東京芝1600mの安田記念です

先日、ウオッカの記事を書きましたがひとつ伝えることを忘れたケンちゃんです。

今年『ウマ娘』がハイパーウルトラヒットし、競走馬の名前を知っていることが常識な世の中になると思うのですが、そのとき立ちはだかるのが馬名に関する細かいミスです。一番やべえのが、かのウオッカでして……

◆今夜差がつく『ウマ娘』の知識集

○ウオッカ ×ウォッカ

小さい「ォ」で書いているひとは即刻ニワカ認定からのマウンティングを受ける可能性があるので、ゴジラインを読んでいる方はゆめゆめお忘れ無く。この記事を読んだことに今後感謝することになるでしょう。

そんなウオッカさんが神レースを見せてくれた安田記念を今回は予想していきましょう。

TVアニメ『ウマ娘』第4話でスペちゃんと練習をしたタイキシャトルも安田記念勝ち馬。日本短距離レースの春の頂点的存在なのです。

2018年安田記念を予想します

ダービーで大惨敗した僕ですが、競馬予想はめげないのがモットーです。というわけで、今週の安田記念は有力馬も多くなかなか難解なレース。その理由は以下のポイントでしょう。

・2018安田記念(東京芝1600m)のポイント
雨降らなそうなので高速馬場
スワーヴリチャードが短距離をこなせるか
ペースを上げて欲しいアエロリットが戸崎
俺の本命予定のサングレーザーが外枠

という感じ。1番人気の1スワーヴリチャードは元来中~長距離(2000m以上)を得意とする馬で、意欲的なマイルGⅠ挑戦。そのほか、昨年のマイル王5ペルシアンナイトに加え、17サングレーザー、9レッドファルクス、14リスグラシューとマイルGⅠ好走馬がそろったかなりハイレベルなレース。1スワーヴリチャードと5ペルシアンナイトの扱いが非常に難しいところですね。

16ウインガニオンと4アエロリット、6レーヌミノルがペースを引き上げてミドルからハイペースの予感なのですが、肝心の4アエロリットが戸崎ジョッキーゆえ、積極的に行かずスローになる可能性が。

◆ペースについて レースペースは大体レースの半分で区切って、前半と後半どちらが早いかで決まります。前半の方が大きく遅いようならスローペース、後半が遅いならハイペースと考えていいでしょう。

・芝1600m走破タイム1:32.0で考えると……
前半45.0-後半47.0>ハイ
前半46.0-後半46.0>ミドル
前半47.0-後半45.0>スロー

ペースが早めになるとマイル経験の乏しい1番人気1スワーヴリチャード、ハイペース追走を得意としなさそうな昨年のマイルCS馬5ペルシアンナイトが追走に苦しみ凡走。逆に15サングレーザー、9レッドファルクス、10モズアスコットなど短距離系で楽にハイペースを追走できるタイプが好走するのかなと。

ハイorミドルか、はたまたスロー!?︎ そのあたりのレース展開予想がカギを握りそうで、同時に穴馬も浮上して来そうです。

▶︎ケンちゃんお気に入りの予想ブログ
 「競馬をやって何が悪い。~予想は敗因分析から」

本命は福永サングレーザー

というわけで晴れて雨もまったく降らず、超高速馬場になりそうなのでミドルペースの高速タイム決着を期待した予想で。

◎は福永サングレーザー。前走マイラーズC(GⅡ)では超高速馬場を高速タイムで駆け抜けたゆえ、今回の高速馬場にはいちばん適した馬なのではないでしょうか。枠が気になるのですが、ダービーを制して一皮向けたであろう福永ジョッキーにも期待したいところ。ウインガニオンに邪魔されず中団ぐらいのポジションを取れれば……。

○は昨年の3着レッドファルクス。前走を数字上は惨敗し、今回は人気にならなさそうなので今年も2、3着で期待。ペースが早くても末脚をハッキリと見せてくれそう。

▲ヒーズインラヴは注目されなさすぎてる! ダービー卿CT(GⅢ)はなかなかの好タイムなうえ、2着のキャンベルジュニアがステップレースの京王杯SC(GⅡ)を2着しているのでかなり盲点に。ジョッキーの藤岡弟も兄に負けず、1発かまして欲しい。

ここから下はペース的に良さそうなキャンベルジュニア、モズアスコット、サトノアレス、そして外国馬のウエスタンエクスプレスを抑えつつ、保険でリスグラシューとスワーヴリチャードまで購入。まともにいけばサングレーザー1頭軸で良さそうなので、損害を抑える気持ちで手広く流したいと思います。

▲今回はめっちゃ手広く。サングレーザーが来てくれないと終わりです。

残る春GⅠは宝塚記念のみ

安田記念が終わると残る春GⅠは宝塚記念のみ。そして、新たな2歳馬がデビューする時期にもなってきます。今年は世界最強と言われたハーツクライの仔ジャスタウェイの初年度産駒がデビュー。『銀魂』の脚本などで有名な大和屋氏が馬主ということでかなり注目された馬で、今回の安田記念も制している名中距離馬です。

今見ている競走馬のレースも楽しいですが、さらにその仔のデビューも楽しいのが競馬。TVアニメ『ウマ娘』で名前を知ったひとも多数いるかと思うので、まずはそのウマ娘の子供に注目してリアル競馬を楽しんでみるのもまた一興では?

具体的にはゴルシ様ことゴールドシップですかね。デビューは来年だった気がするので、ぜひゲームとともに注目して上げて欲しいです。

ではまた。

▲なんでゴールドシップだけこんな激推しされてるのだろうか……。愛嬌のあるいい馬だとは思うけれども(笑)

The following two tabs change content below.
ケンちゃん

ケンちゃん

twitter ID:@ilpkenchan
二台のスマートフォンを駆使し、さまざまなスマホゲームをプレイする。
人呼んで”スマホのケンちゃん”。
メンバーからは白猫のケンとも呼ばれている。
大の格闘ゲーム好きでもあり、対戦格闘とつけば何でも買う。
『KOF MAXIMUM IMPACT 2』世界チャンプという強烈な実績を持つ。

人気記事

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

最近の記事

  1. 【PR】ミニPC「GEEKOM GT13 PRO」をゲームの記事制作&動画編集に…
  2. 【スト6】今夜勝ちたいモダンタイプ・ベガ攻略
  3. 【スト6】今夜勝ちたいベガ攻略
  4. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略
  5. 【急展開】「喜多山浪漫」先生インタビュー第三回:『魔法捜査官』のキャラクターデザ…
PAGE TOP