ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

最高顧問も認める神格ゲー『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy 』を遊んできました

   

マジモンの神ゲーきちまったな!

2018年9月6日に発売が予定されている『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy 』。縁あって我々コイチ、ケンちゃんらゴジラインのおっさんたちが、本作の公式番組で解説することになりました。

▲ゴジラインのヤバいやつら4人を制御してくれた秦佐和子さん、本当にありがとうございます。

まだ発売前なのですが、今までの格闘ゲームとしてはめずらしいシステム、そして当日触った4人が4人とも「マジモンの神ゲーや……」と大絶賛していたので、なんとしてもみんなに全力で買ってほしい!

というそんな思いを抱いたわけで、少しでもゲーム内容を見てから世界最強決定戦(?)を見たほうが面白いと思いますので、動画ではちょっと伝わりにくい部分の解説などを、この記事では展開して行きたいと思います。

最後までぜひお付き合いいただきたく。

▲ちょもす最高顧問のお墨付きの神ゲーです。顧問している会社のeスポーツ種目としていかがでしょうか。

従来の格ゲーとはちょっと違うシステム

『SNKヒロインズ』ですが従来の格闘ゲームとはちょっと異なるシステムを搭載しています。まず操作面で注意したいことを抑えておきましょう。同社の『キングオブファイターズ』シリーズともかなり違います。

◆『SNKヒロインズ』の知っとくべきこと

【ルール編】
・アタッカーとサポーターの2ON2
・仲間とはリアルタイムでチェンジ
・KOの条件が特殊(※後述)
【操作編】
・ジャンプ1種類、空中ダッシュ可
・攻撃ボタンは弱・強・必殺、超必殺、投げ
・上中下段はなくガードはボタン
・ガード中左右で前後転
・アイテム使用ボタンもある

てっとり早く説明してしまうと、『大乱闘スマッシュブラザーズ』に近い操作方法で遊ぶ格闘ゲームという感じです。従来の格闘ゲームしかプレイしてないひとは、慣れにちょっと必要ですね。

2ON2でKOルールがちょっと特殊

アタッカーとサポーターのふたりをリアルタイムで交代して戦うルールで、体力ゲージはふたり共通。KO条件は相手のHPを1割以下にした状態で超必殺技を当てる(ドリームフィニッシュ)と勝利になります。

HPが減ると必殺技や超必殺技に使用するゲージ量が増加するので、「追い詰められても逆転チャンスあり!」的なのもいい塩梅っぽいです。

▲アタッカーは全面で格ゲーするひと、後ろのサポーターはアイテムを投げる役目。リアルタイムにチェンジしてバトルします。

▲相手チームのHPを赤くして超必殺技を当てるとKO。HPを0にすると気絶するので、そこに超必殺技を当てるのもあり!

ジャンプとガードに格ゲー勢は慣れよう

『KOF』シリーズとは違い、ジャンプは通常ジャンプのみ。ですが、空中ダッシュがあるので激しく攻め込めたりします。そして重要なのが、上中下段の攻撃種別はなく、ガードはボタン押しっぱなしという部分。このあたりも従来の格闘ゲームとは違うポイントです。

崩しは基本的に投げ。投げを警戒して投げ抜け、暴れる相手をどうするか、というのが近距離での攻防になりそうですね。

▲立ち、しゃがみガード、めくりなんかもありません。投げは投げボタンがあり、メインのガード崩し手段。投げ抜けも可能です。

▲『KOF』っぽく前転後転もあります。ガード中に方向キー左右で、ゲージ消費でガードキャンセルも可。

アイテムとチェンジの攻防が熱い

どんな動きになるかは実際に動画を見ていただくのが早いと思うんですが、対戦ではアイテムの使い方とリアルタイムでスピーディに行われるチェンジがポイントになりそうです。

チェンジはボタンで行うのですが、ゲージを消費すれば弱・強攻撃のコンビネーション、必殺技などからキャンセルして交代が可能。なので、コンボやスキのフォローなんかにも使えたり。ここを上手く使いこなすことが勝利につながりそうです。

▲キャンセルチェンジでコンボが伸びたり! または切り返しで無敵技キャンセルチェンジなんかもバンバン飛んできたり。


▲必殺技を使用するゲージは時間で徐々に回復。サポーターの方が回復量が多いので、頻繁なチェンジでゲージをふんだんに使う戦い方が求められます。

また、勝敗に大きく関わってくるのが格ゲーではめずらしいシステムアイテム。攻撃に役立つもの、ゲージが回復するものなどその効果はさまざま。PS4版ではR3を倒すことで使用できるのですが、これはサポーターが投げるのでアタッカーが攻撃を食らっている最中も出せるというのが超重要。

上手いタイミングで発動すればコンボのカットにも使えるので、ドリームフィニッシュチャンスを阻止なんて熱い展開も。

2ON2の4人対戦だとサポーターの相方にアイテムの使用タイミングが委ねられるので、チェンジも含めて、お互いにどうやって息を合わせるかがクソ面白いですね。

▲攻めていたところに地雷でコンボ回避! そのほか大門が降ってきて地雷震をかましたり、地面にバネを仕掛けたりとか、各アイテムの効果の理解度が超大事になりそう。

まごうことなき神ゲーなので体験しましょう

今回は公式動画でも確認できる『SNKヒロインズ』の基本事項をちょっぴり詳しめに解説してみました。いろいろ細かいこともあるんですが、一度触ってみれば面白さが一瞬で理解できるはず。

とくに4人同時でできるリアルタイム2ON2は、声を掛け合ってのプレイが必要だったりと超熱くて盛り上がること間違いなし。スピーディーな連係を成功させた瞬間はアドレナリンが爆発しますね、これ。

▲収録の最中、ゴジラインのヒーローどもは叫びながら対戦しまくってました。あまりにも面白いのでその場でソフトの予約完了!

じつは8月4日、5日に岐阜で開催される全国エンタメ祭り(全タメ)や、8月10日から12日にかけて東京・有明で開催されるコミックマーケット94などでも試遊できちゃうそうです。

また発売3日後の9月9日には東京で最速公式大会もあるそうなので、ぜひ参加を検討してみてください。

これまでにない友だちといっしょに盛り上がれるはずなので、ぜひみんなで遊びましょう。発売した暁にはゴジラインでも対戦や協力など応募するか!

 

『SNKヒロインズ』のイベント情報

 

The following two tabs change content below.
ケンちゃん

ケンちゃん

twitter ID:@ilpkenchan
二台のスマートフォンを駆使し、さまざまなスマホゲームをプレイする。
人呼んで”スマホのケンちゃん”。
メンバーからは白猫のケンとも呼ばれている。
大の格闘ゲーム好きでもあり、対戦格闘とつけば何でも買う。
『KOF MAXIMUM IMPACT 2』世界チャンプという強烈な実績を持つ。

 - SNKヒロインズ, ゴジライン記事 , ,