ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【アルブラ】今夜勝ちたい第二型ビスクラヴレットの変更点紹介と戦術(Ver1.10)【ミリオンアーサー】

      2018/06/04

オンラインの海で出会った琢磨Pを倒してたらいつのまにかダブルミリオンDになってたがちょです。このレベルになると維持するだけで精いっぱいでダブルミリオンAに到達してるプレイヤーさんたちは何を食ってたらそこまで上がれるんでしょうか……。

さて、大型アップデートとなったVer1.10。ここでは、ビスクラがどう変わったのか解説していきましょう。

△対空面微強化とコンボがちょっと伸びたり入りやすくなるなど、本体調整はほぼ強化。

対空が強化

まず6Cのジャンプ攻撃無敵時間の発生タイミングが早くなり、攻撃判定が拡大、硬直減少と順当に強化。結果、対空でそこそこ信頼のできる6Cになりました。真上付近の跳び込みも落とすことがあるようになったのは嬉しいところですね。ただし、出始め低姿勢がなくなったため、ゼクスの空中ダッシュ~ジャンプBに反応して6Cを押すと「カウンッター!!」と被弾して大惨事になることも……。空中ダッシュに反応して対空する際は早めを意識しましょう。

他にも、焔鎖投爆(チェーンボンバー)の硬直時間が少しだけ減少しているので先読みでぶっぱなしても多少反撃されにくくなりました。また、全キャラ共通調整である空中投げ間合い拡大の恩恵により、ハイジャンプ~空中投げかなり投げやすくなっています。

△前Verでは6C対空を狙うと悪い結果ばかりになりがちでしたが、今回の6C対空は読みきればそこそこ落ちます。勇気を出してボタンを押すのです。

△ハイジャンプが前方に勢いよく跳ぶため、ビスクラは他キャラよりも空中投げを狙いやすい!空中投げの成功率が前Verより10倍ぐらい上がりました(ゴジ比)。

通常技キャンセルフロントダッシュが使いやすく

立ちBや立ちCからのキャンセルフロントダッシュがジャンプキャンセル可能になるタイミングが早くなり、立ちC→ダッシュ~ジャンプ連係のリスクが減りました。具体的には相手がしゃがみAで最速で暴れてきても跳べるようになり、ダッシュに反応して投げ抜けを入力するプレイヤーに垂直ジャンプ攻撃がよく刺さります。なお、ジャンプキャンセルせずに通常技をくり出したり、ガードをしようとすると、今までどおり相手の暴れを食らうので要注意です。

△ビスクラの連係がちょっぴり強化。キャンセルフロントダッシュで奇襲しましょう。

 

立ちC強化などで立ち回りがパワーアップ

まず立ちCが硬直減少で相手にガードされても立ちBなどで反撃を受けなくなってます。今までは立ちCをガードされるとキャンセルバックステップ以外は反撃を受ける可能性があったため、ガードされても安全になったのはかなり大きいでしょう。また、攻撃判定拡大かつ発生が早くなったたことで立ちCがジャンプ防止のけん制技としても振りやすくなっており、ビスクラ同キャラ戦などは餅つきのように立ちCを振り回す輩で溢れています。地味にコンボパーツとしても使いやすくなってるのもGood。

他にも、竜巻打破(ハンマートルネード)はC版の前後への移動距離が長くなり、立ち回りやコンボなどで使いやすくなっています。

△立ちCで止めても相手の立ちBで反撃を受けにくくなったため、立ちC止めでカウンターヒットを確認して立ちD(最大タメ)で追撃という超リターンの暴れ潰し行動が狙いやすくなりました。立ちB→ディレイ立ちCの連係で6C対空してくる輩を滅してやりましょう。

△空中コンボのパーツとして立ちA→立ちC[c]圧壊槌=装甲粉砕(ストロングハンマー)が色んな場面で繋がりやすくなっておりコンボが伸びました。

Ver1.10サポート情勢は?

以前のVerでは上位陣のサポート構成がバラバラだったビスクラですが、今回も結構バラバラです。個人的に注目のサポート構成をいくつか紹介していきましょう。

ちなみにベイリンやファルサリア、ウアサハなどが猛威を振るう本バージョンですが、現状ではビスクラちゃんはこれらの優秀サポート騎士と相性があまりよくありません。こいつら超絶サポート騎士と相性のいいサポート構成を発見したかたはゴジラインまで是非お知らせください。特にベイリン!

注目サポート騎士

◆技ーサー
通常ヒット時の受け身不能時間が伸びたため、6Cからジャンプキャンセルして生発動で繋げるいわゆる脱法コンボが画面中央でも可能に。ハイジャンプ~裏周り技ーサーはヒット率がかなり高いガード崩しでかなりの注目株です。

◆ベイリン
攻撃範囲が上にも横にも優秀で立ち回りでのヒット率が高い。しかし、炎属性という関係上コンボ面ではビスクラと相性があまりよくない……たぶん。サポート単体の性能はかなり高いため、強い組み合わせがあれば使いたいところ。

◆エニード
ガード硬直減少などの弱体化はしても固めなどでそれほど使ってなかったビスクラにはあまり影響せず、相変わらずの使い勝手のよさ。アーシアとはずっ友で、アーシアエニードは鉄板構成でしょう。

ガラハッド(風2)・エニード(風1)・アーシア(氷2)

通常技先端ヒットからのコンボと火力を重視したサポート構成で、立ち回りもそこそこ強いとバランスがいい。ガラハッドは自由枠で、立ち回りを強化したいならホークアイなどに変えるのもあり。自分はこれをメインで使っています。

【アルブラ】第二型ビスクラヴレットのガラハッド・エニード・アーシアサポートコンボ集(Ver1.10)【ミリオンアーサー】

<コンボ例>

【しゃがみA→立ちB→しゃがみB】[s]ガラハッド→空中ダッシュ~ジャンプD→(歩き)しゃがみB[c]C版ラピッドハント→【立ちA→立ちC】[c]ストロングハンマー→立ちA[c]チェーンボンバー [8994ダメージ、100%、2コスト]

【しゃがみA→しゃがみB→6C】[j]アーシア→エニード→ハイジャンプ~ジャンプD→(歩き)しゃがみB[c]C版ラピッドハント→【立ちA→立ちC】[c]ストロングハンマー→立ちA[c]チェーンボンバー [8576ダメージ、100%、3コスト(脱法)]

魔ーサー(氷2)・リーフェ(風1)・ベイリン(炎2)

ベイリンをヒット確認して魔ーサー→ハイジャンプDで追撃できるのが強いのではと思って組んでみたサポート構成。

自分はこの構成でリーフェを技ーサーに変えて脱法コンボでサポートゲージが循環しやすいようにして一時期使ってみたものの火力が思ったように出せなくてその時は折れました。魔ーサーをエルやエヴェインに変えたり、リーフェを技ーサーに変えるなど工夫の余地がかなりありそうです。

<コンボ例>

ベイリン[s]魔ーサー→ハイジャンプ~ジャンプD→立ちA[j]ジャンプ【A→B】[j]ジャンプ【B→C】→C版ハングリータイム [5963ダメージ、0%、4コスト(生発動)]

【しゃがみA→しゃがみB→6C→立ちD】[s]リーフェ→空中ダッシュ~ジャンプD→C版ラピッドハント[c]ストロングハンマー→立ちA[c]チェーンボンバー [9078ダメージ、100%、1コスト]

 

エル(氷1)・技ーサー(風2)・ホークアイ(炎2)

全国大会“血戦大戦”にビスクラで唯一出場したぢさんのサポート構成。技ーサーのコンボ、崩し能力の高さとエル、ホークアイによる立ち回り&固めが特色です。

<コンボ例>

【しゃがみA→しゃがみB→6C】[j]技ーサー→(着地)ハイジャンプ~ジャンプD→(歩き)しゃがみB[c]C版ラピッドハント→【立ちA→立ちC】[c]ストロングハンマー→立ちA[c]チェーンボンバー [8971ダメージ、100%、2コスト(脱法)]

技ーサーはジャンプキャンセル後少しだけ遅らせて出すのがコツです。

ジャンプD(カウンター)→エル→ハイジャンプ~技ーサー→空中ダッシュ→(着地)チェーンボンバー→ハイジャンプ~ジャンプ【B→遅めC】→(歩き)【立ちA・A・A・A】→【立ちA→立ちC】[c]ストロングハンマー→立ちA[c]チェーンボンバー [9320ダメージ、100%、3コスト(脱法)]

自分が画面端よりのときはハイジャンプなしで技ーサー→チェーンボンバーを当てましょう。

Ver1.10ビスクラの総評

対空に連係、立ち回り、コンボと痒い所に手が届くようになり、ビスクラ単体の調整としてはかなりいい調整じゃないでしょうか。個人的には分かってる感のある渋い調整が多くてかなり高評価です。

しかし、強化されたサポートたちとの相性があまりよくなく、流行りのコスト3サポートやベイリンを搭載しにくいなどサポート騎士の面では逆風でしょう。ビスクラが避けにくい軌道のベイリンが流行ったり、コスト3サポートの超火力で最大火力が他キャラと横並びになってしまったのは厳しいものがあります。ただし、最大火力こそ追いつかれてはいますが平均火力自体は相変わらずの高さなのでそこはご安心を。

結論、前Verからはほぼ純粋強化で強くなってるものの相対的評価で中堅キャラな予感です。キャラ的には間違いなく面白いので、みなさま変わらずビスクラちゃんを愛で続けましょう。ゴジラインではベイリン搭載サポート構成案お待ちしております。

△Ver1.10のビスクラは立ちCが熱い!と自分の中で評判です。一見強さがわかりにくい技ではありますがかなりいけてます!

 

▽ホームに戻る

The following two tabs change content below.
goziline

goziline

ゲームを最大限に楽しむ集団【ゴジライン】
キャラゲーの対戦相手を求めるゲーマーを中心に2015年7月に組織されたゲーミング集団。
遊んだ格闘ゲーム、キャラゲーの数は宇宙一を自負している。
お金かゲームソフトをくれる物言わぬスポンサーは随時募集中。

 - ゴジライン記事, ミリオンアーサー アルカナブラッド, 格ゲー