【格闘ゲーム入門】ゴジライン式・2D格闘ゲーム入門をはじめます

ゲームを最大限に楽しむ集団・ゴジラインとして活動しているうちに、”『ストリートファイター5』から2D格闘ゲームを始めました”という方とお話する機会が増えました。

ゲームパッドどアーケードスティックではどちらがいいのか、コマンド入力のコツは、使う技がわからない、ガードをずっと投げられてしまう。いろいろな質問に、できる範囲で答えているうちに、何か、2D格闘ゲームを始めたばかりの人、もしくはこれから始める人に向けたなにかをやりたいねという意見が出てきました。講習会、動画、いろいろな手段はあると思いますが、僕らはこの手のことに関して、まったくの素人です。

じゃあ今までどおり、記事でやってみようという話がまとまるまで、そう時間はかかりませんでした。

ある人が、”ゴジラインの記事が初心者の役に立っている”と言ってくれました。
もしそうだとしたら、すごくうれしいことです。
でも、2D格闘ゲームを始めたばかりの人や、これから始める人を初心者としたとき、今までやってきた攻略記事が役に立ったのかと考えると、きっとそうではないはずです。
”今夜勝ちたい”シリーズは、格闘ゲーム経験者の方に向けて書き始めました。格闘ゲームならではのスラングや、共通化しているテクニックなども、特に解説を設けることなく、格闘ゲーマーの方が一人でも多く『スト5』を楽しんでほしいという考えがあったからです。今夜勝ちたいシリーズの記事を読んで、「やってみよう」とか「浅い攻略」だなと反応できる方は、レベルの差はさまざまにあれど、既に”格闘ゲーマー”だと思います。

このコーナーの記事は、2D格闘ゲームを始める人、始めたばかりの人のを対象にしています。
上達するための最初の何歩かを、ほんの少しだけ早足で進める記事を目指しました。
はじめたばかりの人にとって、ここで紹介する基礎的な知識やテクニックを覚えるのは、なかなか大変かもしれません。
しかし、頭の隅に留めておくだけで、2D格闘ゲームの肝である”対戦”の面白さが段違いに変わってくるはずです。
相手の人はどこがうまかったのか、自分は何ができていなかったのか。
世界で闘うプロゲーマーたちの試合の見どころがどこなのか。
娯楽として、勝負ごととして、面白さを感じられるところまで、是非駆け上がってください!

理想をいえば、対戦の中でいろいろなことを学んでいくのが一番です。
ゲームセンターにしか対戦格闘ゲームがなかったころ、僕たちはそうしてきました。
そうするしかなかったのです。
でも、楽しかった。
人が、仲間がいたから、”練習している”なんて実感すらありませんでした。

しかし今は、仲間を見つけることが、昔に比べて、少しだけ難しくなったような気がします。
便利すぎるオンライン対戦もあって、コミュニティのできかたが変わりました。
ネットにたくさんの情報があって、気軽に質問できない空気も感じます。
それなら、そういう時代に合わせた記事が、少しは誰かの役に立ってくれるかもしれません。

題材にするゲームは、『ストリートファイター5』。

この作品は、2016年7月現在において、もっとも旬で、わかりやすい作品だと感じます。

身の回りに”格闘ゲームを始めたい”という方や、始めたばかりの方がいる人は、ゴジラインと『スト5』をセットでオススメしてみてくださいね。

△対戦を楽しみましょう!

△今が”旬”な『ストリートファイター5』で、対戦を楽しめるようになりましょう!

NEXT ⇨ 【格闘ゲーム入門を読む前に】入力方向と数字表記について

The following two tabs change content below.
浅葉 たいが

浅葉 たいが

ゴジライン代表。ゲーム、アニメグッズのコレクター。格闘ゲーム、アドベンチャーゲーム、RPGをこよなく愛する。年間100本以上のゲームを自腹で買い、遊ぶ社壊人。ゲームメディア等で記事を書くこともあるが、その正体はインテリアデザイナー、家具屋。バンダイナムコエンターテインメント信者かつ、トライエース至上主義者。スマートフォン版『ストリートファイター4』日本チャンプという胡散臭い経歴を持つ。

人気記事

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

最近の記事

  1. 【PR】ミニPC「GEEKOM GT13 PRO」をゲームの記事制作&動画編集に…
  2. 【スト6】今夜勝ちたいモダンタイプ・ベガ攻略
  3. 【スト6】今夜勝ちたいベガ攻略
  4. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略
  5. 【急展開】「喜多山浪漫」先生インタビュー第三回:『魔法捜査官』のキャラクターデザ…
PAGE TOP