ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【白猫TCG考察対談2】茶熊コンボデッキが熱い!第5弾「新月の覚醒者」の青カードについて語ってみたwith六武道さん

   

5弾の青ソウルカードについて考察

スマートフォンゲーム『白猫プロジェクト』のトレーディングカードゲーム(以下、TCG)の『白猫プロジェクトTCG』。本家の人気キャラが多数登場する本作ですが、いよいよ2018年6月21日は第5弾「新月の覚醒者」が発売されます。

第5弾のカードリストも出たということで、今回は先日徳島で開催されたネコカ最多勝マラソンで優勝した六武道さんに新カードについてお話を聞いてみました。

今回は青ソウルのカードについて、どのカードが強そうか、そしてどう使えそうかを語ってもらいました。コンボデッキっぽいパーツがそろっているので、かなり楽しそうです。

▲主に名古屋で活動する六武道さん(中央)に今回ご協力いただきました。ここまでの写真はテンプレートでお願いします。

◆白猫プロジェクトTCGとは?

2017年5月25日にスタートしており現在4弾ブースターまで発売中。2018年には鬼門である1周年を突破し、最新弾である第5弾ブースターは6月21日発売予定。
あの『白猫プロジェクト』がスマートフォンの枠を超えてリアルなカードで遊ぶ本格トレーディングカードゲーム(TCG)として商品化。1プレイにかかる時間はおよそ10分~20分。TCG初心者でも直感的に遊べて、やりこむほどに戦略性が増す、まさに『白猫プロジェクト』の楽しさを体感できるTCGです。
~『白猫プロジェクトTCG』公式HPより~

今回の青はキャラのON・OFFがより自由に

ケン さあ、続いては青ソウルのカードについて見てきましょうか。全体的に茶熊系のカードが充実したように思えます。

六武道 そうですね。そして、キャラのON・OFFをコントロールするカードが更に充実してきました。その中でも注目なのは「ネモ 茶熊ドレスアップVer.」(以下、茶熊ネモD)「コヨミ茶熊Ver.」(以下、茶熊コヨミ)でしょう。

▲今回青で追加された茶熊Ver.のカード。どちらも超強力。

ネモ 茶熊ドレスアップVer.はすげえ!

六武道 茶熊ネモDは他の茶熊キャラがいると敵キャラ2体をOFFにする凄まじい性能で、発動条件も茶熊のキャラが場にいるだけというゆるい高性能カードです。それでいてコストがソウル3:1と安く、さらにLv3なので茶熊アイリスでサーチ可能と申し分ない性能です。

ケン ガードしたいけどネモ茶熊Dに寝かされて……という想定外の状況が増えてきそうです。

六武道 このかんたんな条件でキャラのON・OFFをコントロールされるのは相当すごいと思うんですよね。第4弾まででは青の茶熊デッキはさほど注目されていませんでしたが、これで一気にパワーアップしました。このように過去のカードが見直されるのはいいことですね。

そして、次に気になる茶熊コヨミですが、こちらは茶熊ザックとのコンボカードです。突破を持つキャラが敵の効果でダメージを受けなくなるので、ダメージトリガーや黄色の1点ダメージを無力化します。これは黄色にとってはかなり厳しいのではないでしょうか。

▲茶熊キャラが全員突破持ちに。完全に茶熊コヨミとのシナジー抜群の無敵コンボ仕様。

ケン なるほど。そして茶熊系だと第4弾の茶熊エクセリア、茶熊ネモも優秀なので、それだけでかなり優秀なデッキになりそうですね。使いにくかった茶熊ソフィのフィニッシャーとして行ける気がしてきました。

ちなみに気になっているのが、「ソフィ Soul of Knights Ver.」(以下、SOKソフィ)のアシストソフィはどうでしょうか? 効果やべえですよね。

六武道 チェスナイトを内蔵しているのですが、要求ルーンの問題だけが難しいですね。とはいえ、青のLv1にはアレクサンダーやアーモンドピークなど、優秀なキャラがそろっています。それと組み合わせれば……という部分はありそうですね。

ケン ソフィ好きなので使ってみるかー。声優の本泉莉奈さんも大好きだし。

▲序盤、中盤、そしてフィニッシャーと意外と揃っているソフィ。茶熊+アシストソフィがいけそう。

ラノベオリジナルのミサト&シエロは超サポート

ケン ところで青にも『白猫TCG』ライトノベル版のオリジナルキャラクターである、「弥生ミサト」と「シエロ」がいます。こちらはいかがでしょうか。

六武道 効果としてはそこそこなのですが、レベル帯がものすごく便利ですよね。ミサトがLv2、シエロがLv3なので、ヘレナが1枚あるだけで、一気にLv3までいけるんですよ。ということは3ターン目に6/6ステータスのクライヴまで安定して着地できるということに……。

▲サーチ的にもコスト的にも便利すぎて、一気に展開がブースト。これでLv4帯の厳しいルーン条件を満たしやすいし。

ケン なるほど! 3ターン目に6/6クライヴが出てくる可能性が上がるのは泣いちゃいますわ。

六武道 重めの青の機動力のサポートになりそうですかね。

ケン モンスターはやはりバフォメットですかね。4ダメージトリガーのうえ、さらに手札に入ってもコストが少なく相手をOFFにできると。

六武道 手札に来ても腐りにくいのはやはり重要ですよね。単色で組みやすいのはうれしいですよね。

青単色の茶熊テーマデッキを作ってみよう

ケン まとめてみると、今回の青はとにかく茶熊テーマデッキ向けといった感じですかね。

六武道 そうですね。他にも優秀なカードはあるのですが、必要ルーン数条件が厳しかったりとちょっと難しいので。ここまで茶熊シリーズが優秀かつそろっているとシンプルなデッキも組めますし、初心者にもおすすめだと思います。

ケン 茶熊中心のコンボデッキってかなりめずらしいタイプなので僕も作ってみたいと思いました。

▲茶熊ノア、ネモも強そう。とくにネモはコストが優秀すぎ!

▲茶熊系が充実するほど強くなるエクセリア。これもすごいことになりそう……。ガードがあまりにもしにくい。

六武道 つぎは低コストのコンボデッキが一気に充実しそうな黄色についてお話しましょうか。

ケン アシストルウシェやリーゼロッテ ワールドワイドVer.でかなり変わりそうですよね。次回もよろしくおねがいします。

【コラム】3分で青単茶熊テーマデッキを作ってみた

Lv1:茶熊アイリス×3、茶熊キャトラ×2、キャトラ×3
Lv2:茶熊エクセリア×2、キャロ×3、茶熊コヨミ×2
Lv3:覚醒茶熊エクセリア×2、茶熊ネモ×3、茶熊ネモD×2、覚醒キャロ×3
Lv4:茶熊ソフィ×1、覚醒茶熊ネモ×1、茶熊ザック×2、光の王アイリス×1
Lv5:覚醒茶熊ザック×2
怪物:バフォメット×2、チェスナイト×3、ビーチタートル×1、ジャンプ太郎×2
:宿屋×3、青ソウル発掘所×4、斧術研究所×3

火力たりなさそうだけど、とりあえずやってみよう(byケンちゃん)

▲アイリスの青青青の効果かなり活躍してくれそう。やっぱり主人公格ふたりが今回のキーになりそうですなあ。

The following two tabs change content below.
ケンちゃん

ケンちゃん

twitter ID:@ilpkenchan
二台のスマートフォンを駆使し、さまざまなスマホゲームをプレイする。
人呼んで”スマホのケンちゃん”。
メンバーからは白猫のケンとも呼ばれている。
大の格闘ゲーム好きでもあり、対戦格闘とつけば何でも買う。
『KOF MAXIMUM IMPACT 2』世界チャンプという強烈な実績を持つ。

 - ゴジライン記事, 白猫TCG , , , ,