ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【MAAB】今夜勝ちたい異界型リース【ミリオンアーサー アルカナブラッド】

      2018/08/09

今夜勝ちたい異界型リース基本戦術編

相手の間合い外からプレッシャーを与え、奇襲の一発を狙おう

立ちBやしゃがみB、ジャンプBなど、リーチに優れた通常技で相手の間合いの外から攻撃できるリースは、中距離戦が得意。こらの技でプレッシャーを与えながら、相手が動こうとする瞬間を狙って立ちDを当てに行くのが強力だ。立ちDを発生の早いサポート騎士とセットで使えば、ガードされても反撃を受けず、ヒット時には高威力のコンボを狙える、ローリスクハイリターンの技となる。立ちBが近めの間合いでヒットしたなら立ちB→立ちC→立ちD→サポート騎士とキャンセルする一連の流れで相手の体力を一気に奪える。直線的で素直な性能の技がそろっているため、動きの幅は狭くなりがちだが、一つ一つの技が高性能で、何かが一発当たった時に大きなリターンへとつなげやすい、コンスタントに高ダメージを狙えるキャラクターだ。

<異界型リースの立ち回り主力技>
立ちB、しゃがみB:とにかく基本はコレ。地上からの相手の接近を抑制できる。が、空振りした時の隙も大きいので、単調に出すのは禁物。
立ちD、ジャンプD:真横へ高速突進する。とにかくダメージに直結する攻撃がコレ。ヒット時に追撃を狙えるサポート騎士とセットで使おう。
A版旋風槍(623+A):立ちBで地上戦を制すると、相手は空中から攻めたくなるはず。6Cでピンポイントの対空を狙うより、空中から来そうだなと思ったらとりあえずコレを出しておく方が安全。
ジャンプA:こちらから相手へ空対空を挑む場合はこの技。リースはジャンプBの判定が上下に薄くコンボ中に空振りすることが多いため、ジャンプA→ジャンプCと入れ込んでおき、ヒット時はジャンプDやジャンプ中2Dへ、ガード時は空中A版百花槍(236+A)へキャンセルしていこう。

立ちDを当てれば勝てると言っても過言ではないくらい、強力かつ重要な技。ガードさせればサポート騎士でフォローが利くものの、空振りすると大きな隙をさらしてしまう。上手く相手に当てるように使っていこう。最大溜め版をガンガン使って場を荒しに行くのも凶悪だ。

 

接近したら旋風波動槍(236+D)のプレッシャーを軸に固めよう!

接近戦では主に2種類のダメージの取り方を使い分け、相手の防御を揺さぶっていこう。第一に、旋風波動槍(236+D)をガードさせ、有利時間を利用して一気にダッシュで接近し、下段と投げと昇り空中2Bの中段で揺さぶりをかける直接的なガード崩し。第二に、こちらの旋風波動槍(236+D)を警戒してジャンプや攻撃ボタンを押して逃げようと動いた相手にC版百花槍(236+C)や立ちDをヒットさせる、いわゆる暴れ潰し的なダメージの取り方。とにかく旋風波動槍(236+D)が強力なので、この技をいつ出すのか、出さずに立ちC→ダッシュキャンセルや、6C→低空ダッシュ~ジャンプ2Bなどで図々しく攻めを継続するのか、といった相手の心理を揺さぶる攻めを展開していける。

△シンプルな必殺技だがどにかく強烈な拘束力を持つ旋風波動槍(236+D)。リースは画面位置に関わらずまとまったダメージを与えられるキャラクターなので、位置を問わず相手に触れたらどんどんこの技をガードさせにいこう。

本作では攻め込まれた時の脱出手段として攻撃回避が非常に強力だ。強力なガード崩しである昇りジャンプ2Bでの中段も、相手が攻撃回避を連打していたら簡単に避けられてしまう。しかし、リーチが長いリースならもし相手が攻撃回避で逃げようとしても、動作の硬直にしっかりと技を差し込める。時々様子見を混ぜて攻撃回避を狩ることも、プレッシャーを与える選択肢として必要になってくる。攻撃回避は投げでも潰せるが、リースの投げは相手を高く打ち上げで逃がしてしまうので、投げを使う場合はコンボを狙えるようになる因子覚醒とセットで使いたい。

 

△発生の早いジャンプ2Bに注目しがちだが、ジャンプ2Dも中段なのでガード崩しに使える。固めの最中にジャンプキャンセル→昇りジャンプ2Dを匂わせておくと、相手は立ちガードを意識し始めるので、立ちA、しゃがみA、しゃがみB、しゃがみCといった豊富な下段攻撃でガードを崩せるようになる。もちろん攻撃回避には弱いので、時々は警戒して様子見を。風属性なので、フェイやガウェインなど炎属性のサポート騎士とセットで使おう。

異界型リースの参考対戦動画

固定ページ: 1 2 3

The following two tabs change content below.
アバター

さいとう

ゴジラインの座布団運び兼格闘ゲーム中級者枠。
多人数よりも一人用のゲームを好み、体験やストーリーを重視しては無駄にウンウンと頷く。
でも面白ければジャンル問わず何でも触ってみるタイプ。

 - 100万倍楽しむアルブラ , , , ,