【浅葉のゆるグラブル】第4回『カジノロボ』

ネトゲの基本は自分で調べることですが、おれの『グラブル』は”人に直接聞く”というアナログかつ大変迷惑な方法でゆっくりと前進しています。昨日も色々と話していたら、複数の有識者から”カジノ”を推す声が上がりました。

有識者A「初心者は”カジノ”や」

有識者B「カジノで”アナト”っていう風の召喚石を4つ取るまで出てくるなよ」

有識者C「アナト4つは、小学校入る前のランドセルみたいなものだからな」

パワーワード飛び交うアドバイスに従い、昨日からカジノに入り浸っておりますが、なんとこのアナトという召喚石、初心者がまず揃えたい”風”属性のキャラや武器との相性が抜群なのです。
しかし、このアナトという召喚石は、カジノのコイン250万枚の交換アイテムです。

△上から二つ目の”アナト”を4つ取れとの指令を受けて震えています。

それが4つで1000万枚。とんでもない枚数です。
ランドセルにしては敷居が高すぎるので、おれの周りの有識者たちがおれを陥れようとしている可能性すらあります。
ちなみに、カジノコインを増やすには、ポーカーが最も効率が良いとされており、なんでもいいから役を揃えて配当をもらい、それをツーカード形式のダブルアップで最大値を狙い続けるという攻略法が有効なようです。しかし、この方法を取ったとしても、やや運が良くても相当な時間がかかる要求枚数になっているため、うまくいっておよそ半日から1日くらいカジノにこもることになるのです。

△カジノコインは、ポーカーのダブルアップを繰り返して増やすことで、比較的安定して稼ぐことができます。ツーカード形式のダブルアップは確率に忠実にこなすのがコツとのこと。7以下はHigh、9以上はLow、8は運なので適当にHighかLowを選ぶ、というのをひたすら繰り返します。迷いや自分の中の統計や勘などは、なんの助けにもなりません。3が来て、Highを選んでめくったカードが2で負けたとしても、何も感じてはいけないのです。

おれ「おれ、風じゃなくて、闇のヴァンピィちゃんが使いたいんだけど」

有識者「闇は最初育成が大変。風はその点楽だから、まず風からやれ」

おれ「なんかもっとこうがっぽりと稼ぐ方法はないんですか。課金で解決できないんですか」

有識者「ビンゴとかいう手もあるけど、これは本当の運ゲーだから堅実にポーカーで増やせ。時間をやれば運とか関係なく必ず増える。おれたちが『グラブル』初めた頃は、1000枚レートでのポーカーがなくて、100枚からのスタートだったんだよ。100枚を200枚にして、200枚を400枚にしてってコツコツ稼いでたんだよ。甘えるな」

おれ「大人の昔の苦労話みたいなのは聞きたくないし、甘えられる限り甘えたい」

有識者「一つアドバイスをやる。心を捨てろ、ロボになったつもりでやれ」

浅葉「ロボ」

有識者「ロボ」

大変楽しい『グラブル』ですが、アナトを4つ取るまでは、”ロボ”になったつもりで取り組もうと思います。

△運に自信がある人は、ビンゴで一攫千金を狙うという手もあるようです。

有識者「ちなみに、アナトとっても、毎日、毎月の交換の便利な消費アイテムや素材があるから、定期的にカジノにこもるんやで」

おれ「定期的にロボになる必要があるわけね」

有識者「浅葉さん、『女神異聞録 ペルソナ』、『ドラゴンクエスト5』好きでしょ」

おれ「大好き。神ゲー」

有識者「その神ゲー遊んだときも、カジノに篭ったでしょ」

おれ「した」

有識者「神ゲーには”カジノ”がある。つまり”カジノ”がある『グラブル』は?」

おれ「神ゲー」

みなさん、『グラブル』は神ゲーです。

The following two tabs change content below.
浅葉 たいが

浅葉 たいが

ゴジライン代表。ゲーム、アニメグッズのコレクター。格闘ゲーム、アドベンチャーゲーム、RPGをこよなく愛する。年間100本以上のゲームを自腹で買い、遊ぶ社壊人。ゲームメディア等で記事を書くこともあるが、その正体はインテリアデザイナー、家具屋。バンダイナムコエンターテインメント信者かつ、トライエース至上主義者。スマートフォン版『ストリートファイター4』日本チャンプという胡散臭い経歴を持つ。

人気記事

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

最近の記事

  1. 【PR】ミニPC「GEEKOM GT13 PRO」をゲームの記事制作&動画編集に…
  2. 【スト6】今夜勝ちたいモダンタイプ・ベガ攻略
  3. 【スト6】今夜勝ちたいベガ攻略
  4. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略
  5. 【急展開】「喜多山浪漫」先生インタビュー第三回:『魔法捜査官』のキャラクターデザ…
PAGE TOP