ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【スト5】今夜知りたいver2017調整リスト:ケン編

   

リュウと同じく、通常版の昇龍拳の発生直後の無敵時間がなくなったことで、切り返しが大幅に弱体化した。割り込み技として活用されていた顎撥(4中P)は、発生が鈍化したものの、派生技の猶予が伸びたことで”ヒット確認”の敷居が下がっている可能性が高い。しゃがみ中Pが通常ヒットで+5フレームを取れるのであれば、ノーキャンセルで必殺技に繋ぐコンボルートも充実するはずなので、今までと違った形の攻めも展開できそうだ。
アクセントとして、各種中段攻撃がノーマルヒットで有利な状況を維持しやすくなった点も大きな強化と言えるだろう。気になるのは、奮迅脚の”攻撃ヒット時、ダメージ側の滞空時間延長”という項目と、獅子砕きのVスキルキャンセルの相性。相手が浮く高さが変化したことで、Vトリガー中のコンボが変化する可能性もある。

※以下の調整リストはカプコン公式の2017年調整リストを元にしたものです。

■ケン

変更箇所調整内容
やられ判定しゃがみ状態で振り向く際のやられ判定を変更しました
垂直ジャンプジャンプ停滞時間を39F⇒38Fに変更しました
つかみ膝蹴り①ダメージを120⇒100に減少しました
②スタン値を170⇒120に減少しました
③CAゲージ上昇量を減少しました
④ヒット後の硬直を2F増加しました
立ち弱P①ヒット時の硬直差を+4F⇒+5Fに変更しました
②ヒットストップとガードストップを同一の値に変更しました
③連打キャンセルで出した際に、攻撃発生の1F前に攻撃を受けても被カウンターとならない不具合を修正しました
立ち中P①ガード時の硬直差を±0F⇒+1Fに変更しました
②ダメージを受ける又は動作をキャンセルした際の動作開始地点を前方に移動させました
※攻撃判定・やられ判定・押し合い判定の位置も合わせて調整しました
立ち中K①動作硬直を17F⇒19Fに変更しました
※ヒット、ガード時の硬直差に変更はありません
②ヒットバック距離を拡大しました
立ち強P①クラッシュカウンター時、ダメージ側ののけぞり時間を1F延長しました
②クラッシュカウンター時のヒットバックを拡大しました
③ダメージを受ける又は動作をキャンセルした際の動作開始地点を前方に移動させました
※攻撃判定・やられ判定・押し合い判定の位置も合わせて調整しました
立ち強K①攻撃判定の発生を13F⇒14Fに変更しました
※全体動作を1F増加しました
②動作硬直を25F⇒26Fに変更しました
※ヒット、ガード時の硬直差に変更はありません
③ダメージを90⇒80に減少しました
④ヒットバックを縮小しました
⑤クラッシュカウンター時の吹き飛びを調整
⑥攻撃発生1F前の足付近にやられ判定を付与しました
しゃがみ弱P①ヒット時の硬直差を+3F⇒+4Fに変更しました
②攻撃判定の持続時間を2F⇒3Fに延長しました
しゃがみ弱Kヒット時の硬直差を+3F⇒+4Fに変更しました
しゃがみ中P①攻撃判定の発生を5F⇒6Fに変更しました
※全体動作を1F増加しました
②ヒット時の硬直差を+4F⇒+5Fに変更しました
③ガード時の硬直差を+1F⇒+2Fに変更しました
④上方向への攻撃判定を縮小しました
しゃがみ強K①攻撃判定の発生を7F⇒8Fに変更しました
※全体動作を1F増加しました
②ダメージを100⇒90に減少しました
ジャンプ中P攻撃判定を前方に拡大しました
ジャンプ中K上下方向への攻撃判定を縮小しました
顎撥①発生を4F⇒5F
※全体動作を1F増加しました
②動作硬直を15F⇒17Fに変更しました
※ヒット、ガード時の硬直差に変更はありません
③ヒットストップを弱攻撃相当の値に変更しました
④ヒットストップ、ガードストップを同一の値に変更しました
顎撥二連①ダメージを60⇒50に減少しました
②顎撥が空振りした場合も派生できる様に変更しました
③顎撥から派生できる時間を延長しました
獅子砕き①ダメージを60⇒50に減少しました
②ヒット・ガード時にVスキルでキャンセル可能に変更しました
稲妻カカト割り①攻撃判定の発生を21F⇒22Fに変更しました
※全体動作を1F増加しました
②ヒット時の硬直差を±0F⇒+1Fに変更しました
③ガード時の硬直差を-4F⇒-6Fに変更しました
紫電カカト落とし①攻撃判定の発生を23F⇒26Fに変更しました
※全体動作を3F増加しました
②フェイント版の全体を31F⇒34Fに変更しました
③ヒット時の硬直差を±0F⇒+2Fに変更しました
④ガード時の硬直差を-4F⇒-2Fに変更しました
⑤ヒットバック距離を縮小しました
Vスキル-奮迅脚①攻撃ヒット時、ダメージ側の滞空時間を延長しました
②攻撃動作中の押し合い判定を上方向に拡大しました
Vリバーサル-旋風鉈落とし①攻撃判定の発生を10F⇒12Fに変更しました
②攻撃判定の持続時間を4F⇒2Fに短縮しました
③動作中のやられ判定を以下の様に変更しました
・1F~10F 打撃+飛び道具無敵、11F~20F 完全無敵⇒1F~25F 打撃+飛び道具無敵
④ヒットバック距離を縮小しました
波動拳(通常版)①発動時のCAゲージ上昇量を減少しました
②ヒット時orガード時のCAゲージ上昇量を増加しました
③ヒット時の硬直差を-4F⇒-2Fに変更しました
④ガード時の硬直差を-10F⇒-8Fに変更しました
⑤CAキャンセル時の発動タイミングを遅くし、相手側のガード時にVリバーサルを行い易くなるよう調整しました
波動拳(Vトリガー版)①全体動作を49F⇒48Fに変更しました
※ヒット・ガード時の硬直差も変動しております
②ダメージを70⇒60に減少しました
③発動時のCAゲージ上昇量を減少しました
④ヒット時orガード時のCAゲージ上昇量を増加しました
⑤CAキャンセル時の発動タイミングを遅くし、相手側のガード時にVリバーサルを行い易くなるよう調整しました
EX波動拳(通常版/Vトリガー版)①Vトリガー版の全体動作を45F⇒44Fに変更しました
※ヒット・ガード時の硬直差も変動しております
②Vトリガー版のダメージを120⇒110に減少しました
③Vトリガー版のスタン値を200⇒150に減少しました
④発生後1~2F目の攻撃判定を上方向に拡大しました
弱昇龍拳(通常版/Vトリガー版)①1F~5Fまでのやられ判定を下方向に拡大
②投げ無敵を削除しました
③Vトリガーキャンセル時のガード硬直差を-5⇒-7Fに変更しました
中昇龍拳(通常版/Vトリガー版)①通常版のダメージを130⇒120に減少しました
②Vトリガー版のダメージを150⇒140に減少しました
③1F~2Fにやられ判定と投げられ判定を付与しました
④3~6Fを打撃・飛び道具無敵に変更しました
⑤Vトリガーキャンセル時のガード硬直差を-5⇒-7Fに変更しました
⑥初段の攻撃判定を上方向に拡大しました
強昇龍拳(通常版/Vトリガー版)①通常版のダメージを140⇒130に減少しました
②Vトリガー版のダメージを160⇒150に減少しました
③1~3Fまでの完全無敵と4~7Fまでの投げ無敵を削除しました
④Vトリガーキャンセル時のガード硬直差を-5⇒-7Fに変更しました
EX昇龍拳(通常版)①初段~2段目のみVトリガーキャンセル時のヒット硬直差を+3⇒+7Fに変更しました
②Vトリガーキャンセル時のガード硬直差を-5⇒-7Fに変更しました
③初段~3段目が空中ヒットした際、受け身不可に変更しました
EX昇龍拳(Vトリガー版)①空中コンボで使用した際、全段ヒットしやすいように調整しました
②初段~3段目が空中ヒットした際、受け身不可に変更しました
弱竜巻旋風脚(通常版)①動作2F目のやられ判定を前方に拡大しました
②初段の攻撃判定周りにやられ判定を付与しました
③攻撃判定持続2F目の攻撃判定を縮小しました
④ガードバック距離を縮小しました
⑤初段をVトリガーキャンセルした際、ガード硬直差を+9F⇒+2Fに変更しました
弱竜巻旋風脚(Vトリガー版)①動作2F目にやられ判定を前方に拡大しました
②初段の攻撃判定周りにやられ判定を付与しました
③攻撃判定を縮小しました
④2段目以降のやられ判定を拡大しました
⑤ガードバック距離を縮小しました
⑥2段目の攻撃判定持続時間を4F⇒2Fに短縮しました
中竜巻旋風脚(通常版)①ダメージを100⇒80に減少しました
②動作3~5F目にやられ判定を前方に拡大しました
③攻撃動作中の攻撃判定を全体的に縮小しました
④攻撃動作中のやられ判定を全体的に拡大しました
⑤初段の攻撃判定周りにやられ判定を付与しました
中竜巻旋風脚(Vトリガー版)①ダメージを120⇒100に減少しました
②スタン値を200⇒150に減少しました
③動作3~5F目にやられ判定を前方に拡大しました
④前方への攻撃判定持続時間を5F⇒2Fに変更しました
⑤攻撃動作中の攻撃判定を全体的に縮小しました
⑥攻撃動作中のやられ判定を全体的に拡大しました
⑦初段の攻撃判定周りにやられ判定を付与しました
強竜巻旋風脚(通常版)①攻撃判定の発生を16F⇒14Fに変更しました
②ヒット時のダメージ配分を調整しました
※総ダメージ量に変更はありません
③発生時・ヒット時・ガード時のCAゲージ上昇量を増加しました
④ガード時の硬直差を-2F⇒-4Fに変更しました
⑤攻撃判定発生までの前進距離を増加しました
⑥初段から2段目に移行する時間を短縮しました
⑦上方向への移動値を軽減しました
強竜巻旋風脚(Vトリガー版)①ヒット時のダメージ配分を調整しました
※総ダメージ量に変更はありません
②スタン値を250⇒200に減少しました
③発生時・ヒット時・ガード時のCAゲージ上昇量を増加しました
④空中コンボ制限を緩和しました
⑤初段から2段目に移行する時間を短縮しました
⑥上方向への移動値を軽減しました
EX竜巻旋風脚(通常版)①攻撃動作中の押し合い判定を下方向に拡大しました
②着地後の押し合い判定を縮小しました
空中竜巻旋風脚(通常版/Vトリガー版)①ヒット時・ガード時のCAゲージ上昇量を増加しました
②やられ判定を拡大しました
③移動開始タイミングを1F目から2F目に変更しました
EX空中竜巻旋風脚(通常版)①ダメージを90⇒70に減少しました
②ガード硬直を7F軽減しました
③下方向に攻撃判定を縮小しました
EX空中竜巻旋風脚(Vトリガー版)①ダメージを55×2⇒40×2に減少しました
②攻撃判定を縮小しました
③やられ判定を拡大しました
④ガード硬直を6F軽減しました
紅蓮炎迅脚根元部分の攻撃判定を上方向に拡大しました
The following two tabs change content below.
浅葉 たいが

浅葉 たいが

ゴジライン代表。ゲーム、アニメグッズのコレクター。格闘ゲーム、アドベンチャーゲーム、RPGをこよなく愛する。年間100本以上のゲームを自腹で買い、遊ぶ社壊人。ゲームメディア等で記事を書くこともあるが、その正体はインテリアデザイナー、家具屋。バンダイナムコエンターテインメント信者かつ、トライエース至上主義者。スマートフォン版『ストリートファイター4』日本チャンプという胡散臭い経歴を持つ。

 - ゴジライン記事 ,