【KOF14】生放送THE KING OF FIGHTERS XIV ドリームマッチイベントリポート

4人の世界トッププレイヤーが『KOF』で激突!

2016年8月19日、19:00からTwitchのSNK公式チャンネルにて『KOF14』の公式生放送”ザキングオブファイターズ14 ドリームマッチ”が配信。

このタイトル、そしてイベントは格ゲープレイヤーに注目度が高く、さらにゴジラインメンバーのコイチが解説で入っているのでリポートをお届けすることに。

コイチの解説力を見届けてきた、元ネオジオフリークライター、ケンちゃんが真面目にリポートしていきましょう。

(KOF14ドリームマッチ放送アーカイブ)
https://www.twitch.tv/snkofficial/profile

まじめに出演者を紹介していきましょう

今回選手として招待されたのは“『KOF』シリーズをプレイしていなかった”世界クラスのプレイヤー4名。彼等をひとりずつ紹介していきましょう。

小川

1我らがおがちゃんことEVO2015ギルティギアイグザード部門覇者小川。『KOF』は98以来とか本人は語ってましたが、『KOF13』でマチュアのデスペアーから永久を決めてたのを見たことがあります。

sako

2

ストリートファイター(カプコン)系のみならず、さまざまなタイトルでそのテクニックの粋を見せつけるプレイヤー。『KOF』は’95か’96以来と言っていたがどのような動きを見せるか。Team HORI所属。

GO1

4

メルティブラッド、電撃FC、アクアパッツァなど、いわゆる萌ゲータイプの格ゲーを主軸にプレイしていた男が、EVO2016ではいきなり『スト5』でベスト4と驚きの活躍を見せた。すさまじい反応とガードの堅さがすごい。

ジャスティン・ウォン

3

『ストⅢ3rd』ウメハラの背水の逆転劇の相手役として日本でも有名なプレイヤーで、さまざまなタイトルで結果を残すマルチゲーマー。米国ではかなりプレイしているらしく、今回その実力を発揮できるのか。ちなみにポケモンGOは140匹集めてました。

と、この4名。さらに解説は“『KOF』界の教祖”づね、そしてゴジラインのコイチ、MCをおなじみ“コーリー”こと郡正夫が勤めました。

IMG_0277

『KOF14』ドリームマッチのみどころ

今回は現在配信されている体験版を使用してのイベントマッチ。ということはキャラクターは庵、京、舞たち7名ということで、sakoさんを除く3人はチームを……

舞、庵、京

という、『KOF』以外のプレイヤーながら『KOF』愛をアピールしたような古風さをテーマのチーム。

そしてsakoさんのみ、ダイナソー、シュンエイ、舞。

ある意味『KOF』シリーズらしい形になったとともに、ダイナソーを使うsakoさんがどのような動きをするか、という点を注目して観戦していました。

むむっ、7キャラだからしょうがないけど、いかにも『KOF』らしい!

↑むむっ、7キャラだからしょうがないけど、いかにも『KOF』らしい!

一番盛り上がったのは全勝をかけたジャスティンvs.sako。ダイナソーがストシリーズばりの刺し合いをしかけ……

↑一番見どころはジャスティンvs.sako。ダイナソーが刺し合いをしかけ……

詳しい試合の模様はhttps://www.twitch.tv/snkofficial/profileのアーカイブを見ていただくとして、4人とも『KOF』生粋のプレイヤーではないにもかかわらず、意外と順応していた模様。

ガーキャンふっとばしを狙うだろう相手にすかし小足をねらうなど、随所に『KOF』っぽい攻防も見れたことに感動。仕上げてきてるなと。

 

また、米国の『KOF』事情は謎のベールに包まれているものの、ジャスティンがかなり動いていたのが印象的。本職は違ったという噂だが、京、庵もかなりの仕上がりでしたね。

↑似ていると評判のジャスティン&GO1。仲良さそう。

↑似ていると評判のジャスティン&GO1。仲良さそう。

↑リーグ戦の結果はこの通り。上位2名で決勝戦となる。

↑リーグ戦の結果はこの通り。上位2名で決勝戦。

『KOF14』のこの先のシーンはどうなる?

決勝戦はGO1vs.ジャスティンの戦い、舞、京、庵の同キャラ戦に。詳しくは動画で見たほうが分かりやすいと思うので省略するが、結果はGO1の勝利。

GO1氏のプレイは昔から見ていますが、直前ガード(白く光る奴)を狙ってたり、冷静にガードでしのいでいたりと、このイベントの場でもいいプレイが出ていた印象。

そしてジャスティンも米国で結構プレイしているだけあって、かなり『KOF』的動きに順応していた模様。のちほど軽く伺ったときには「コンボもかんたんだし、色々なゲームをプレイしている僕にとってはかなり楽しめるタイトル」とその出来に太鼓判を押していました。

IMG_9965

EVO2016、そしてEVOJAPANへ

今回『KOF』勢以外のプレイヤーを招待しプレイを見たこと、そして評判を聞いたところ……

・コンボがかんたんではじめやすい
・ほかのゲームをプレイしながらも遊べる
・50キャラもいて調べが楽しそうだよね

と好印象。自分としても『KOF13』のハイパードライブコンボについていけず、プレイをとどまってしまった経験から、あのレベルのコンボならばかなり楽しめそうという印象です。

そして、元々(今もか!?)メディアの人間として気になるのは、『KOF14』を取り巻くシーン。

来年のEVO2017、そして予告されているEVOJAPANでこのタイトルがメインで選択されるのか、そしてどれだけの海外勢が参加し、シーンとして盛り上がっていくのかが気になるところ。

『KOF』シリーズゆえ、中国のシャオハイや大口はプレイするだろうし、メキシコプレイヤーも参戦しそう。そのほか、ヨーロッパやアメリカのプレイヤー、そして国内ローカルでは日本のKOFプレイヤーvs.別ゲー勢なんてからみも楽しみです。

そのあたりの『KOF』シーンがどうなっていくか、プレイヤー兼格闘ゲームシーンを見守るものとしては気にしていきたいところかな、と。

ゴジラインとしてもシーンを盛り上げるため、何かできるといいですね(予定は未定)。コイチはかなりやる気です。

↑プレイヤー同士もしっかりと交流。ジャスティン曰く「レオナ、ギースが強い。舞は2番手グループ」と。

↑プレイヤー同士もしっかりと交流。ジャスティン曰く「レオナ、ギースが強い。舞は2番手グループ」

GO1が兄ジャスティンにジャンプ強K→上りジャンプ弱PのF式を決めるシーンも。イベント後に説明されたが、このF式系連係はパッチで修正される模様。

↑GO1が兄ジャスティンにジャンプ強K→上りジャンプ弱PのF式を決めるシーン。イベント後に説明されたが、このF式系連係はパッチで修正される模様。

 

体験会で全キャラ+最新ver.プレイ可能

せっかくなので、この記事を読んで『KOF14』が気になったひとは、全キャラ&最新バージョンがプレイ可能な体験会に行ってみてはいかがでしょうか。

↑秋葉原のイースポーツスクエアで体験可能のようです。

↑秋葉原のイースポーツスクエアで体験可能のようです。アイテムも貰えるとか。

 

今夜勝ちたいオフショットとコイチ解説

『KOF』をやったことがないコイチがどのような解説をするか……というのも、このイベントひとつのMY焦点だったのですが、さすがのトーク力とコミュニケ力に驚き。

知識不足でづねさんに基本聞くスタイルで軽快なやり取りがくり広げられていたし、知らないで通すとおもいきや切れ味鋭いナイフのような知識をひけらかしたりと、非常にバランスがよかった感じ。

“ゲームを深くプレイしてきた女性アシスタント”のごとき存在で、イベントに華を添えてくれたかと思います。

↑限定KOFドリンクと一緒にメガネっ子な一枚

↑限定KOFドリンクと一緒にメガネっ子な一枚

というわけで、あとは選手、解説陣たちのオフショットで、今回のリポートを〆させていただきます。以上、ケンちゃんでした。

↑sakoさんのトレモ写真。づねさんも知らないコンボをやっててびびったとか

↑sakoさんのトレモ写真。づねさんも知らないコンボをやっててびびったとか

↑仲良く記念写真!

↑仲良く記念写真!

↑挨拶したらおがちゃんのリバースピース喰らいました

↑挨拶したらおがちゃんのリバースピース喰らいました

↑メイク中のおがちゃん。

↑メイク中のおがちゃん。

↑GO1さんがゲットした今回の体験版キャラだけを集めたイラスト。フルカラー版も見たい!

↑GO1さんがゲットした今回の体験版キャラだけを集めたイラスト。フルカラー版も見たい!

The following two tabs change content below.
ケンちゃん

ケンちゃん

twitter ID:@ilpkenchan
二台のスマートフォンを駆使し、さまざまなスマホゲームをプレイする。
人呼んで”スマホのケンちゃん”。
メンバーからは白猫のケンとも呼ばれている。
大の格闘ゲーム好きでもあり、対戦格闘とつけば何でも買う。
『KOF MAXIMUM IMPACT 2』世界チャンプという強烈な実績を持つ。

人気記事

  1. 1位

最近の記事

  1. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略
  2. 【急展開】「喜多山浪漫」先生インタビュー第三回:『魔法捜査官』のキャラクターデザ…
  3. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略【Ver.AKUMA】
  4. 『HUNTER×HUNTER NEN×IMPACT』EVO Japan2024試…
  5. 【EVO JAPAN2024】1996年発売の『あすか120%スペシャル BUR…
PAGE TOP