ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【DOAX3】追加水着第七弾、”たけのこ”と”アロマ”を纏った女神が微笑みかける

   

海外で行われている格闘ゲームの祭典、EVO2016を観戦しながらひたすら『DOAX3』をプレイし、オーナーレベルがカンスト(レベル110)した浅葉・34歳です。
このゲームもまた、e(ro)-Sportsですから、EVOとのシナジーはバツグンでした。
今回は、追加水着第七弾、”たけのこ”と”アロマ”をご紹介します。

△

△”たけのこ”はバスタオルのようなデザインです。

まずこちらが”たけのこ”。
バスタオルのようなデザインの水着になっています。
というかもうバスタオルでいいと思います。
マリー・ローズちゃんには白が似合うはずと商品ラインナップを見回してみたところ、今回のたけのこにはなんと、2種類の”白”が用意されています。

△

△こちらがたけのこのA。

△

△こちらがたけのこのI。

購入画面からは、Aは布地が厚くて、Iは布地が薄いくらいしかわかりません。
ということで、両方着せて確認してみました。

△たけのこのA。こちらはよくあるタオル地風です。

△たけのこのA。こちらはよくあるタオル地風です。

△たけのこA

△たけのこA。近づいてみると、この作品の表現力の高さに驚かされます。

△こちらがたけのこのI。

△こちらがたけのこのI。布の質感が異なります。薄めの布地なので、肌色が浮かび上がるのもいいですね!いいですね!

純白のたけのこA、透ける肌色がアクセントを添えるたけのこI。
どちらかを選ぶことなんて、男にはできません。
両方、”アリ”ということでひとつよろしくお願いします。

△

△たけのこ+なにかのメタファー。

アロマは、パジャマ風の水着というか、もうこれはパジャマです。
ひとまず、パステルカラーのものと赤を購入してみました。

△

△ベッドの上でアロマを纏うマリーちゃん。完全に誘ってます。

△萌える

△青空の下でアロマ。病室を抜け出してきた美少女的脳内設定が加速します。

露出度が足りないのではと思っていましたが、パジャマ、おれを誘っているのか!と気づいてしまいました。
こちらの”アロマ”も、先に紹介した”たけのこ”も、妄想の大変捗る水着となっているので、是非お買い求めください。
ゴジラインおよび、浅葉は、コーエーテクモからお金も特権ももらっておりません。

”たけのこ”の下は、素っ裸というわけではないので、ご安心ください。

目と目があってしまう神機能

そして、今回の水着追加に伴い、またまた、コーエーテクモが”神アップデート”を施してくれました。
今回はなんと、”女の子たちに合図を送ると、こちらを向いてくれる機能”が追加されたのです!

新機能「どきどきアテンション」
どきどきアテンションは、アイテムの「謎のサウンドフィギュア」、
「謎のサイレントフィギュア」を使う事で、女の子がこっちを向いてくれる新システム。

△ドキドキアテンションを使うためのアイテム

△ドキドキアテンションを使うためのアイテム”サイレントフィギュア”。オーナーレベルを39まで上げると、2種類のフィギュアがオーナーショップに陳列されます。

△

△画面の右上に注目。△+R1を押すことで、女の子の目線をこちらに向ける合図を送ることができます。マリーちゃんがおれを見てる!おれもすきだ!

女の子を眺めるゲームから、女の子と目と目で会話するゲームになりました。
この手の3Dモデリングを使ったゲームでは、目線をあわせてくれるものも珍しくないのですが、まさかこの超グラフィックの美しい『DOAX3』で、しかも後々のアップデートでやってくるなんて。
このゲーム、プレイステーションVRに対応しちまうらしいですけど、日本は、世界は大丈夫なんでしょうか。少なくとも、おれは大丈夫ではありません。

The following two tabs change content below.
浅葉 たいが

浅葉 たいが

ゴジライン代表。ゲーム、アニメグッズのコレクター。格闘ゲーム、アドベンチャーゲーム、RPGをこよなく愛する。年間100本以上のゲームを自腹で買い、遊ぶ社壊人。ゲームメディア等で記事を書くこともあるが、その正体はインテリアデザイナー、家具屋。バンダイナムコエンターテインメント信者かつ、トライエース至上主義者。スマートフォン版『ストリートファイター4』日本チャンプという胡散臭い経歴を持つ。

 - ゴジライン記事 ,