ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【鉄拳7】今夜勝ちたいリロイ・スミス攻略

      2019/12/19

こんにちは、どりでんです。詠春拳を使うあまりにもかっけえ男こと「リロイ・スミス」がようやく登場しましたね。かっけえかっけえ言ってるゴジラインのおっさん達を今夜だけでも勝たせるべく攻略を書いていきます。この男、とにかくかっけえので触ってみましょう。

△あからさまに怪しい風貌から繰り出される詠春拳は今までに見たことがあるようでないようなモーションが多くマジでかっけえです。ジジイキャラ使いの方はぜひこの機会に触ってみてください。

1.詠春拳の超絶かっけえ神技の数々

詠春拳を使う上でとりあえず押さえておきたい技をセレクトしてみました。

<★は特にスゴイ技>

★連環拳破 LP LP WP LP

発生10Fの上段連携。二段目の中段攻撃がヒットすると最終段まで連続ヒットする。また、初段カウンターで全段連続ヒットするためLPLPまで入れ込んでおき、状況確認で出し切っていくのが強い。また、三発目をガード時にしゃがんでこない相手に対してはLPLPWPまで入れ込んでおき、三発目のヒット確認で四発目を出し切っていくのも良いでしょう。今夜は三発目しゃがんでこないと思います。

★仙人掌 4LP

発生11Fと非常に早い発生を持つ上段の掌底。カウンター時にオートでダメージの高い打撃投げに派生する上にガードされても確定反撃がない神技。近距離で暴れたいときに擦り散らしましょう。

義絶寸勁 4WP
発生12Fと非常に早い発生を持つ中段の寸勁。カウンター時にコンボ可能な上にガードされても確定反撃がない神技。4LPで対応できないしゃがみステータスや密着での暴れつぶしにとして打ってみましょう。但し非常にリーチが短いため少しでも離れているとスカってしまうので当てに行く際はステップインから出しましょう。

連環拳剛 WP WP LP
発生14Fの上段技。とりあえずWPWPと押しておいてヒットしてたらLPを押す事でいっぱい減ります。WPWPはガードされても確定がないし二発目もしゃがめないしなんならヒット確認は超簡単です。俺、詠春拳は昔から好きだったんですよね。

★浄戎寸勁 66RP RP

発生14F(コマンド入力上、発生15F)の中段技。ノーマルヒットで連続ヒットする上、腹崩れ誘発のコンボ始動技なのですが、詠春拳なのでガードされても-13Fしかありません。スカ確、反撃、中距離からの中段ぶっこみはとりあえずこれ。

★騰空落斧 9RK

発生21Fのジャンステ付き中段浮かせ技でガードされてもなぜか-3Fしかないスゴ技。詠春拳といえばやはり…そう、飛び蹴りですね。8RKで出す通称”垂直フラヒ”で入力する事で食らい判定が前に出なくなるため中距離の置き技としても優秀です。

★頸断穿弓腿 66LK

発生18Fの上段ホーミング技。詠春拳お馴染みの飛び蹴りです。ガードで有利となるためしゃがまれるまで打っていきましょう。ヒット時に1RPWPで追撃可能ですが最速だとスカってしまうため、一瞬遅らせるのがコツです。

★落掌掃腿 2RP RK

発生15Fの下段掌底から下段蹴りという今夜ケズれそうな連携。2段目にかなりのディレイ幅があるので1段止めと使い分けることで反撃を受けづらくなります。

★杖戒連撃 3RP+LK

1試合に一度だけ出せる仕込み杖を用いた中段攻撃。1ラウンドではなく1試合に一度ということに注意しよう。コンボ始動かつガード時に大幅な有利となるスゴ技。66LKヒット後のような特殊なダウンに対して追い打ち可能なほか1RPWPによる追撃まで確定する。ヒット時のコンボで5割以上減りますが詠春拳といえば杖なので感謝しながら打ちましょう。

戒師双龍撃 1LK WP

発生18Fの下段技。リロイ版落葉。2発目まで連続ヒットとなりダウンを奪えるため立ちガードを崩すために利用しよう。崩しとしてはリスクの割にダメージが低めだが、壁破壊対応技となるため相手を破壊可能な壁に追い詰めた際などに積極的に狙ってみよう。ガードされた場合は今夜ですら浮かされてしまうので諦めましょう。

龍仙斧刃脚 横移動中RK

発生18Fの主力下段攻撃。ヒットで+4F、ガード時は-12Fとなる非常に優秀なフレームを持ちカウンター時はRPRPが確定する。

<なれてきたら意識したい技>

双龍門 4RP
発生3Fの捌き技。相手の技を捌いた後に派生技を自分で入力する必要がある為、技自体の硬直を利用して4RPRPRPと仕込むことで捌き成功時の派生が出しやすいので押しておきましょう。

懺悔掌 2WP
発生17Fの中段攻撃。カウンターでコンボ始動かつガードされた場合はフレーム的に五分となる強力な技。ヒット時のみ相手をしゃがみ状態にするため、再度の2WPで相手のトゥースマッシュに相打ちカウンターを狙うことが出来る。

レイジドライブ 6WP
発生15Fの中段攻撃。ヒット時は壁やられ強を誘発。一度壁やられを経由していても再度壁やられを誘発できるためコンボを伸ばすことが出来る。また、ガードさせて距離が離れるが壁に押し込むことで有利が増える。

双龍天昇 3RP WP
発生15Fの主力浮かせ技。被ガード時に浮かされてしまう程不利となるため、基本的には確定反撃や相手のスカ硬直に差し込んでいこう。

沈潜里合腿 1LP LK 沈潜里合腿 1LP WP
発生16Fで二種類の派生をもつ中段攻撃。攻撃の出初めにしゃがみステータスを持つため相手の上段をかわしながら攻撃することが可能です。上段派生はコンボに、中段派生はカウンターによる壁やられ狙い等に使っていくのが強い。

五戒連撃 6LK WP RK
発生14Fの連携技。技のステータスは中上中となっているのだが、初段ガード時は二発目まで連続ガード、初段ヒット時のみしゃがめるという謎仕様となっており、初段カウンターで前弾連続ヒットする。とりあえず二発目まで出しておき、二発目がヒットしているのを確認して三発目を出していこう。今夜どころかあと三週間はしゃがめないと思います。

招呼 RP+LK

この可愛い犬の名前はシュガーちゃんです。機嫌が悪いと呼び出した時に突進せずに帰ってしまいます。

2.今夜勝ちたい独歩

リロイの特定技から移行する構え「独歩」は構え中に下段のオート捌き効果があるため、捌きが成功した際は独歩中WPや独歩中RK WPが確定することを覚えておきたい。独歩の移行技と構え中の技には少しクセがあるが強力な技が多いため少し押さえておこう。

△片足立ちの状態で構える独歩。自動で下段捌き状態となるがガードはできない。WKまたは横移動で構えを解くことができる。

【主な独歩中の技】
基本的には独歩中の4LPと4RKで二択をかけていくのが主なセオリーとなるが、他にもいくつか便利な技がある為使いやすいものを紹介していく。

独歩中4LP
ガードさせて有利、かつカウンターでコンボ始動となる中段技。

独歩中4RK
独歩中4LPと同じ発生フレームを持つ下段。ヒットで有利かつカウンターでコンボ始動。

独歩中6RK
コンボ始動の中段技で、ダウンにヒットするほど下に判定が強い。ダウンにヒットした場合は1RPWPが確定する。

独歩中WP
中段でヒット時はウォールバウンドを誘発する。独歩中のオート捌きが発生した場合にもこの技で追撃しよう。

独歩中LP
出初めに上中段捌きを持つ中段技。独歩移行技をガードされた際等、不利な状態の選択肢として使っていこう。

独歩中4RP
立ち状態からだせる4RPと同じ技。独歩移行技をガードされた際等、不利な状態の切り返しとして使っていこう。

主な独歩移行技

独歩移行技は基本的にヒットさせることが前提の技が多くガードされてしまった場合は大幅に不利になる癖の強い移行技が多い。そのため立ち回りではまず確定反撃や崩しから取り入れていこう。

寸腿穿掌~独歩 2LK RP
発生の早い下段からの派生。ノーマルヒットで二段目まで連続ヒットとなり+8Fと大きく有利を得られる為、その後の独歩6LPが暴れつぶしになります。初段ガード時等に2段目をしゃがまれて浮かされてしまうが、今夜はギリギリ浮かされないはずなので擦り散らしてみましょう。

正掌弾腿~独歩 LP RP RK
確定反撃で利用するワンツー派生。ヒット時微有利で独歩へ移行する。独歩中RKが割り込めない打撃となる。

短打弾腿~独歩 3LP RK または 立ち途中LP RK
確定反撃や近距離の立ち回り利用する左アッパー派生。ヒット時は独歩中WPが割り込めない打撃となる。

3.今夜勝ちたい壁攻め

【壁コンボ始動技】
技解説の部分で紹介した技に加え、いくつかピックアップ。

LP LP WP LP
WP WP LP
独歩中WP

9RP
ヒット時にウォールバウンドを誘発する中段攻撃。ガード時は+1という絶妙なフレームとなっているため無心でLPLPWPLPを擦り散らすと暴れた相手にカウンターヒットして壁やられを奪うことができます。明後日ぐらいまでは通用する神連携です。

6RK RK
リーチが長く壁やられを奪いやすい中段攻撃。とりあえず一発目を出しておき、相手が動いていたら二発目を出す使い方が強い。

4RK
ホーミング付きの中段攻撃、リーチも発生も優秀でガード時に確定反撃ももらわない。

【壁コンボ】

壁やられ始動

LP LP WP LP
簡単でそれなりに減ります。

3LK LP WP
低めの壁やられでも拾える三段。壁際レイジドライブからの追撃にも使えます。

RP LP RP LP
最期の一発が補正切れで入るため高ダメージだが、壁から逃がしやすい。

6RP LK RK (三発目ディレイ)
三発目をディレイさせて当てることで補正切りになり、独歩で起き攻め可能。相手の受け身に独歩中4RKが重なる起き攻め重視のコンボ。

3LP→9WK WP
初段を当てるタイミングにより大型キャラは最終段が補正切りにならず、火力が下がりやすい(特にクマ)点に注意。

3LP→LP→WP WP LP 、3LP→LP→6LK WP RK
マードック、ギガース、クマパンダ用の大型キャラ用壁コンボ。ジャック7には不安定なため、通常の壁コンボを入れよう。

 

4.リロイスミス確定反撃

今作のフレーム表示機能、本当に神ですね。おかげで一瞬で調べることが出来ました。
確定反撃として有用と思われるものをピックアップしています。

立ちからの反撃
10F LP RP RK
11F なし
12F RP RP
13F 3LP RK
14F WP WP RP
15F 3RP WP
16F 6RK RK
しゃがみからの反撃
10F なし
11F 立ち途中RK
12F なし
13F 立ち途中LP RK
14F なし
15F 立ち途中RP

 

5.今夜勝ちたい連続技

リロイのコンボは基本的に殆ど同じパーツ良いのでこちらではコンボ始動とコンボ締めに加えて基本コンボのパーツ以外となるコンボについて書いてみます。

1、コンボ始動技

9RK
3RP WP
立ち途中RP
3RP+LK
66RP RP
独歩中6RK
4WPカウンターヒット
しゃがみ中3RK LPカウンターヒット
独歩中4LPカウンターヒット
独歩中4RKカウンターヒット

2、基本コンボ中継

コンボ始動技→1LP LK→2LK RP→独歩中RP LP→前ダッシュ→コンボ締めへ
基本的にはすべてこの流れでオッケー。まずはこれだけ覚えましょう。

浮かせ技→1LP LK →6LK WP RK→壁やられ~
壁運び調整用。独歩中RP LPだと壁ヒットしてしまう場合にこれで調整しよう。

3、コンボ締め

9WK WP
この技で締めたあとに前ダッシュを入れっぱなしにすることで無敵タックルを狙うことが出来ます。横移動しない相手には狙ってみましょう。

3LP LP
壁に貼り付けるための距離調整などに使います。距離がある場合は6RK RKと使い分け。

2RP RK
二発目をディレイさせて出すことで補正切れダメージを狙うことが出来るため最大火力重視のコンボ締めとなります。

例外コンボ

・4LK→前ステップ→4LK→3LP→6LK WP RK
・独歩中LPカウンターヒット→前ステップ→2LK RP→独歩中RP LP→前ステップ→6LK WP RK
・独歩(当身成立時)→ 独歩中WP or 独歩中RK WP
・66LK→9WK WP or 1RP WP
・66LK→3RP LK→1RP WP
・1RKカウンターヒット→しゃがみ中3RK LP→9WK WP

6.初日リロイ対戦動画

最後に1日目のリロイ実践動画を置いておきます。今は火力が高くてフラヒが強くて下段が薄いキャラ、という印象ですがここからどう伸びていくか気になるところ。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥4,460 (2020/01/18 13:18:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,528 (2020/01/18 13:20:35時点 Amazon調べ-詳細)

The following two tabs change content below.
どりでん

どりでん

雑なプレイしかしないゴジラインのおっさんたちに『鉄拳』を教えてくれる先生。いろいろ調べものをしてから新しい格闘ゲームに臨む知的ゲーマーに見えるが、スイッチが入ると雑極まりないプレイを繰り出す。
沖縄ローカルのファーストフード店「A&W」を愛する漢でもある。

 - 格ゲー