ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

気になってた「しろねコン」は想像より大盛り上がりだった話

   

『白猫』フレンズができる!

こんにちは、『白猫』ワールドではそこそこ名のしれた存在だと思っているケンちゃんです。先日は知人のゲーマーの結婚式に出席したのですが、まったく主役でもなんでもないのに握手や写真をお願いされてキョドってしまいました……。

まあ、それはいいや。というわけで今回はリアルイベントのお話。『白猫プロジェクト』プレイヤー界隈をいろんな意味で賑わせた新リアルイベント、「しろねコン」東京会場が4月19日に開催されました。

イベント発表時には「協力プレイする時間は用意されていません」など、なかなか気になるワードが掲載されていました「しろねコン」。個人的にも未知の展開だと思っていて「どうなるのかな?」って感じでしたが、結果から言うと超大盛り上がりで参加者みなさんが楽しめたイベントに仕上がっていました。

そんな「しろねコン」をかんたんに写真を交えて紹介していきましょう。

▲同じく取材に来ていた中村紗彩(ヘレナ役)さんと記念撮影。光当たりすぎ!痩せたい!

写真で振り返る「しろねコン」

「しろねコン」は早い話、「白猫好き同士フレンズになっちゃおう」的イベント。ガチの合コン……みたいな雰囲気ではなく、飲食、クイズ大会、シール交換会などしながら、「参加ユーザーさん同士の友好度高めよう!」(アドベンチャーゲームかな?)という感じです。

▲途中から見学したのですが、到着したときにはもう会場があったまってました。

▲テーブルみんなで協力してクイズに挑む! 1位のテーブルには豪華商品が⁉︎

▲美味しそうな料理もあってうらやましい!(見学だし糖質制限中なので食べれませんでした)

▲グッズ販売も盛りだくさん! 星たぬきのプロテインシェイカー(違う)がほしいですね。

▲参加者の女の子にお手製ルカ仕様スマートフォンケースを見せてもらいました。すごい!ほしい!

参加者に話しを聞いてみました

どんなイベントだったか、参加した女性にもちょっと話を聞いてみました。

ぴ○んみつさん(女性)「楽しかったです!いろいろなプレイヤーさんとクイズ大会とかで協力できたのが最高でした!」「ただひとつ…….ザックのグッズがないのがちょっとだけ残念でした。」

「もうちょっといっぱいしゃべってよ!」と思いましたが、笑顔いっぱいだったのでものすごく楽しかったようです。

ぴゃ○みつさん、インタビューにご協力いただきありがとうございました。

▲みんなで交流して貴重な「しろねコン」限定グッズも集められたりするようです。

白猫友だちがほしい人は積極参加!

かんたんに当日の様子を掲載してみたのですが、いかがでしょうか。もっと参加者さんの生の声が知りたい方は、「しろねコン」でTwitterを検索すると出てくるので、気になる方はぜひご覧ください。

個人的な感想としては「『白猫』友だちを作る目的なら最高のイベント」だったんじゃないでしょうか。

基本スマートフォンを介して遠距離同士で遊ぶことが多いので、「いざ、友だちを作るぜ!」と思い立ってもなかなか勇気が必要ですよね。

「ちょっと一歩踏み出せば同好の士がそこにいる」というのはリアルイベントのいいところ。ランダムマッチングは便利でいい機能ですが、顔を付き合わせて協力バトルや好きなキャラを語り合うってのは『白猫』の元々あった醍醐味。それをちょっと思い出す、いい機会でもありましたね。

金額は3900円とこの手の交流会にしてはほどほどの値段(もっと高いと思ってた……)なので、『白猫』友だちを作りたいひとはお財布やお時間と相談して応募してみてはいかがでしょうか?

(加筆)あ、気になる「協力バトルの時間はない」って一文ですが、クイズ大会とか配布されたアイテムの交換交流会とかがいっぱいあって、「協力バトルだけを特別遊ぶ時間は用意されていない」という感じでしょうか。交流時間にふつうに遊んでも大丈夫っぽいですよ。

▲最後はみんなで記念撮影!みんないい笑顔!!!! 楽しかったことが伝わってきますね。

 

The following two tabs change content below.
ケンちゃん

ケンちゃん

twitter ID:@ilpkenchan
二台のスマートフォンを駆使し、さまざまなスマホゲームをプレイする。
人呼んで”スマホのケンちゃん”。
メンバーからは白猫のケンとも呼ばれている。
大の格闘ゲーム好きでもあり、対戦格闘とつけば何でも買う。
『KOF MAXIMUM IMPACT 2』世界チャンプという強烈な実績を持つ。

 - ゴジライン記事, 白猫