闘神祭直前スペシャル!『SNKヒロインズ』のキャラランクを調査してみました

軟派に見えてけっこう硬派なんです

お久しぶりです。イチローの引退会見で眠れなくなったので一気に原稿を書いたケンちゃんです。

いよいよ2019年3月23日、24日はゲームセンター格闘ゲームの祭典「闘神祭」本戦。ということで、個人的に今回楽しみにしている『SNKヒロインズ』のキャラランキングと大会事情(ちょこっと)を探ってきたので記事として認めていきます。

自分がプレイしていなくても、割とキャラランクなどを抑えていれば感染を楽しめちゃったりもするので、ぜひこれで予習して少しでも興奮度を高めていただければ幸いです。

▲闘神祭2018-19オフィシャルサイト。『SNKヒロインズ』は23日10時が予選、15時15分(予定)が決勝です。

『SNKヒロインズ』ってどんなゲーム

『SNKヒロインズ』のポイント

・コマンドを排除した新世代格ゲー
・2ON2のリアルタイム交代が熱い
・ドリームフィニッシュの攻防に注目
・対空を空中避けで避ける読み合い
・アイテムの使いどころが鍵⁉︎

すごく軟派な見た目ですが意外に駆け引きは硬派。そして個人的には複雑なコマンド入力を排除した「新世代の格闘ゲーム」というのが、個人的なこのタイトルに抱いている認識です。

しかし、ただ格闘ゲームをシンプル・単純化しただけでなく、登場するアイテムの取り合い、そしてそのアイテムを利用した攻防。そして勝負を決めるドリームフィニッシュまでのプロセスなど、盛り上がりポイントは非常に多いタイトルでもあります。

▲体力ゲージはふたり共有。体力0になっても即KOとはならず、決着をつけるには最後に超必殺技を当てる(ドリームフィニッシュ)必要があります。

▲上中下段の分類はなく、ガードはボタン。投げや暴れ潰し、対空を空中避けで避けるなど読み合いは独特。

対戦テンポも素晴らしく、うまくフィニッシュを決めた時の脳汁の湧き出しっぷりはハンパないと思います。

最強キャラは盗賊アーサーらしいぞ

今回強豪プレイヤー2名にキャラランキングを聞いてみました。ふたりともほぼ共通見解なので、基本的にこれら上位キャラをめぐる攻防がどうなるか、タッグゲームゆえの隠し球があるのかが注目ポイントとなるでしょう。

都内プレイヤーBさんのランク

SS:盗賊アーサー
S+:レオナ、舞、ユリ、シェルミー、テリー
S:アテナ、サリナ、ナコルル、クーラ
A:ミアン、ムイムイ、ラブハート、ルオン、シルヴィ、スカロマニア
B:ミスX、ジャンヌ

Bさんは盗賊アーサー1強というジャッジ。「Aまでは大会でも活躍するのでは?」という予想もありました。

都内プレイヤーAさんのランク

SS:盗賊アーサー、シェルミー、ユリ、レオナ
S:サリナ、舞、テリー、ナコルル
A:スカロマニア、ムイムイ、アテナ、ミアン、ルオン、クーラ、ミスX
B:ラブハート、シルヴィ、ジャンヌ

やはり上位は『ミリオンアーサー 』シリーズから参戦している盗賊アーサー。

アイテムで邪魔されにくい超必殺技に2段ジャンプを駆使した立ち回り、奇襲として優秀でヒット時のリターンも高い月輪旋風(ワールウインド)と、弱点が少ないキャラです。今回の大会はこのキャラ中心に展開しそうですね。

▲このゲーム、立ち回りも大事ですが、アイテムでドリームフィニッシュが邪魔されないことが強キャラの条件。

そのほか上位はユリ、シェルミー、レオナといったところの模様。シェルミーも盗賊アーサー同様カットされない超必殺技と強力なSPアイテムが魅力。レオナは対空、立ち弱けん制、ジャンプ攻撃の鋭さとバランスの良さが光ります。

ユリはバランス調整で強化されて、立ち回りが一気に強くなったタイプ。ですが、体力が追い詰められたときに獲得できるSPアイテムが弱く……この弱点をどうフォローするかがプレイヤーの腕の見せどころのようです。

そのほか伏兵キャラは誰だ⁉︎

テリー、舞といったキャラも使い手が多そうなキャラ。

テリーは盗賊アーサーと戦いやすいキャラで、ヒット時にコンボを決められるクラックシュートが機能しやすいのがポイント。また、ジャンプ強がリーチ長かったり、SPアイテムが空中くらい時のコンボカットに使えたりと、荒らし性能が魅力です。

舞は発売直後から強いキャラで、根幹となる立ちAの長くて使いやすいこと、そして動きが早いことが活躍の要因のようです。

▲ガードされると反撃を受けるんですが、当たると痛いクラックシュート。乾坤一擲!

強豪プレイヤーにも触れておきましょう

ここらへん上位組の組み合わせが多くなると思いますが、キャラ対策漏れ、もしくは隠れ強キャラがいるかを期待したいのも大会ですよね。

基本的にジャンヌ以外はそこそこ戦えるっぽいので、「大会ならでは」のキャラチョイスにも注目しましょう。

▲サリナやナコルルは基本フィジカル(通常技の当たり)が強いので、主導権を握ってそのまま、なんてことも。

そして、有識者に大会の優勝候補は誰かと訪ねたところ、意外や意外といっては失礼なのですが、四国・香川マックスプラザ善通寺勢が最有力とのこと。この店舗でやり込んでいる「はまかい」選手、このはまかい選手とやり込んでいる広島の「B.J」選手中心に大会は動いていくことでしょう。

そのほかアーケード版でも好成績を残す古豪フェア選手など、KOFを中心にさまざまなタイトルの強豪が頂点を狙っている「SNKヒロインズ」。

その独特なゲーム性が大会でどのような盛り上がりを見せるか、ぜひ注目してみてください。

The following two tabs change content below.
ケンちゃん

ケンちゃん

twitter ID:@ilpkenchan
二台のスマートフォンを駆使し、さまざまなスマホゲームをプレイする。
人呼んで”スマホのケンちゃん”。
メンバーからは白猫のケンとも呼ばれている。
大の格闘ゲーム好きでもあり、対戦格闘とつけば何でも買う。
『KOF MAXIMUM IMPACT 2』世界チャンプという強烈な実績を持つ。

人気記事

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

最近の記事

  1. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略
  2. 【急展開】「喜多山浪漫」先生インタビュー第三回:『魔法捜査官』のキャラクターデザ…
  3. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略【Ver.AKUMA】
  4. 『HUNTER×HUNTER NEN×IMPACT』EVO Japan2024試…
  5. 【EVO JAPAN2024】1996年発売の『あすか120%スペシャル BUR…
PAGE TOP