ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【MAAB】今夜勝ちたい居合アーサー【ミリオンアーサー アルカナブラッド】

      2018/08/09

今夜勝ちたい居合アーサー上級編

ミリオンブレイド(A連)を多用する

居合アーサーのミリオンブレイド(A連)は3段目に巻き払いモーションの下段が含まれているのでヒット率が高く、また4段目が上段間貫きのモーションで地上氷面走り(236+D)でのキャンセルが可能。これによりA連を4段目まで入れ込んでしまってもその後の攻め継続が可能となっており非常に使いやすいものとなっている。立ちAからしゃがみAのコンビネーションブレイドもあるので【立ちA→しゃがみAx2→A・A・A】と下段を多く含んだ連続ガードの連係が組める。この連係を見せておくことで、中段や投げの選択肢も通りやすくなるだろう。連続技の〆を【A・A・A・A】[c]円閃刃(236+D~C)とすることでゲージを消費せずダウンが奪えるので基本コンボを変える意識をしていこう。

△A連4段目がヒットした際はなんと34%ものゲージを回収できる。このゲージボーナスは因子覚醒中やサポート騎士を絡めた際にも有効なので試合の序盤はA連4段目[c]氷面走り~円閃刃でコンボを締める癖をつけよう。

因子覚醒によるゲージ回収コンボを狙う

先程のA連によるゲージ回収を有効活用したテクニックに因子覚醒コンボがある。因子覚醒は100%ゲージを消費するものの、前述したミリオンブレイドと組み合わせることにより大幅にゲージ回収が可能なため、実際のゲージ消費量は50~60%消費でまとまったダメージを与えることが可能。ゲージの運用を変えることで大幅に効率が上がるので実践投入していこう。

<因子覚醒とA連を使った連続技例>

【1】100%消費 48%回収:4715ダメージ
投げ[因子]【立ちA・A→立ちB→立ちC】[jc]ジャンプ【A→B→C】→【立ちA・A・A・A】[c]円閃刃(236+D~C)

【2】1コスト100%消費 50%回収:4670ダメージ
円閃刃(236+D~C)[因子]立ちC[s]エニード→ダッシュ立ちC[jc]空中ダッシュ~ジャンプ【B→C】→【立ちA・A・A・A】[c]円閃刃(236+D~C)

【3】2コスト100%消費 65%回収:7748ダメージ
【しゃがみB2段→立ちC】[因子]前ダッシュ→【立ちA・A→立ちB→立ちC】[jc]魔ーサー→空中ダッシュ~ジャンプ【B→C】→【立ちA→しゃがみAx2→A・A・A】[c]円閃刃(236+D~C)

【4】100%消費 71%回収:7483ダメージ
巻き払い(236+D~B)[因子]前ダッシュ→【立ちA・A→立ちB→立ちC】[jc]空中ダッシュ~ジャンプ【B→C】→【立ちA・A・A・A】[c]円閃刃(236+D~C)

【5】200%消費 39%回収:7601ダメージ
アイスブレードスカルプチュア(623+攻撃ボタン2つ同時押し)[因子]前ダッシュ→立ちC[jc]空中ダッシュ~ジャンプ【B→C】→【立ちA・A・A・A】[c]円閃刃(236+D~C)

垂れ梳きでガードをこじ開けろ

垂れ梳き(623+攻撃)は投げ無敵かつ発生の早い中段という性能を活かしてガード崩しに使うことができる。具体的には前ダッシュからの投げorB垂れ梳き(623+B)の二択が投げ抜けに対しても強いため強力。またこの際、6236+Bとコマンドを入れておくことで、垂れ梳きに攻撃回避をされた時のみ4214入力となりサポート騎士が発動する。この時、魔ーサーなどの発生の早いサポート騎士をセットしておけば攻撃回避の硬直を狩ることができるので、やって損のないテクニックと言えるだろう。

△崩しのアクセントとして強力な垂れ梳き。中段兼投げ抜け対策に使って奇襲を仕掛けよう。

また、C版の垂れ梳きは1F目から下段無敵が付与されているため、A系統が下段攻撃しかないリース戦、スノーホワイト戦ではリバーサルなどで強気に使って切り返しを狙える。C版はヒット時に相手がバウンドするのでコンボのチャンスにもなる。立ちA拾い、または因子覚醒からの連続技でダメージを奪おう。

<垂れ梳き始動コンボ例>

【1】C垂れ梳き→立ちA[jc]ジャンプ【A→B→D】[c]エニード→空中氷面走り~円閃刃(空中236D~C)

【2】(画面端)B垂れ梳き[s]傭兵→空中ダッシュジャンプD→立ちC[c]B間貫き(236+B)[c]氷面走り~回り込み(236D~A)→立ちC[c]A間貫き(236+A)[c]氷面走り~円閃刃(236D~C)

画面端の起き攻めあれこれ

おすすめの画面端起き攻めをご紹介。地上氷面走り~回り込み(236D~A)は接触判定が消えるため相手の裏に回り込むことが可能。この性質は画面端でも適用されるため、画面端でダウンを奪った後に回り込みを重ねると相手の裏を取ることができる。自ら画面端を背負うことになるが居合にはA連3段目や巻き払いなど画面位置を入れ替えられる手段が豊富にあるため問題なし。強制ダウンを奪える傭兵→ジャンプDなどで連続技を〆た後に相手の受け身にあわせて回り込みを狙い表裏択を仕掛けよう。この起き攻めに対してリバーサル攻撃回避を擦られても画面端に向かって転がってくるので簡単に硬直を取れるのも強力な点だ。

△回り込みによる裏周りは画面端でも有効。画面端に追い詰めてから隙間に入るこむことができるので相手の意表を突くことができる。立ちAやしゃがみAを出して強気に攻めよう。

また、画面端の打撃重ねに対する攻撃回避は立ちA・A or しゃがみAx2(先行入力)→立ちCと入力することで自動で狩ることができる。しゃがみAは先行入力しておけばヒットorガード時のみ2発目がでるので、攻撃回避された際は2発目が出ずに立ちCが裏に出で硬直を狩れる。手癖にするだけで相手の攻撃回避を潰せるので必ず覚えておこう。

△しゃがみAx2(先行入力)→立ちCによる攻撃回避狩りは上級者必修項目。画面中央でもできるので手癖にしてしまおう。

<攻撃回避狩り立ちCからのコンボ例>
【1】立ちC[c]氷面走り~巻き払い(236D~B)[s]傭兵→前ダッシュ→立ちC→B間貫き(236+B)[c]氷面走り~裏氷菓(236D~D)→立ちD[c]乱れ雪月花(214+攻撃ボタン2つ同時押し)
【2】立ちC[c]氷面走り~巻き払い(236D~B)[因子]前ダッシュ→【立ちA・A→立ちB→立ちC】[jc]空中ダッシュ~ジャンプ【B→C】→【立ちA・A→立ちB→立ちC】[jc]ジャンプ【A→B→C】

居合アーサー新おすすめデッキ

◆居合アーサーのおすすめデッキ3
【風1】エニード……立ち回り&コンボ用
【火2】傭兵……フォロー&コンボ用
【火2】ホークアイ……立ち回り&コンボ用

エニード(風属性)からホークアイ(火属性)の繋ぎによりリターンが大幅に上がる他、離れた相手への抑止としての生ホークアイにもサポートゲージを回せるので遠距離戦も強化。立ち回りからダメージを奪えるので捕まえるのが難しい盗賊戦や、遠距離が強力なニムエ戦などはこちらのセットがオススメだ。

デッキ3専用コンボ

【1】コスト3 ゲージ0%:7038ダメージ
空中エニード[s]ホークアイ→氷霰(236D~D)→ジャンプB[c]2段ジャンプ【B→C→D】→前ダッシュ~立ちC[c]B間貫き(236+B)[c]氷面走り~回り込み(236+D~A)→立ちC[c]A間貫き(236+A)[c]円閃刃(236+D~C)

【2】コスト3 ゲージ200%:12657ダメージ
地上or空中エニード[s]ホークアイ→ダッシュD→立ちC[c]A間貫き(236+A)[c]氷面走り~回り込み(236+D~A)→立ちB[c]B間貫き(236+B)[c]氷面走り~回り込み(236+D~A)→立ちB[jc]ジャンプ【A→B→C→D】→着地エニード[s]傭兵→空中ダッシュ~ジャンプD→ダッシュD[c]乱れ雪月花(214+攻撃ボタン2つ同時押し)

コンボ1はエニードけん制からノーゲージ7000オーバーのコンボ。画面端に届かない場合はジャンプDからA間貫き→円閃刃(236+D~C)で妥協してもよい。
コンボ2は大ダメージかつサポート騎士をすべて回収できる脱法コンボ。地上エニード始動でもできるので決められる状況は積極的に狙っていこう。

▽ホームに戻る

ページ: 1 2 3 4

The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。
メンヘ○女子が好きという変わった性癖を持つため、メンバーからは一目置かれている。

 - 100万倍楽しむアルブラ , , , ,