ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【GGXrdR】付け焼き刃とは言わせない ディズィー攻略

   

皆様、こんにちわ。

急に「Ertai式」でピックアップされ、
著名なヴェノム使いの310さんの中二病みたいな技名のついた「DPX」を再現するために
この頃レベレータを引っ張り出してきたあーてぃです。
調整アップデートも行われレベレーターもいよいよ本格的にゲームスタートというところでしょうか。

今回はEVOでも活躍し、某夫人との番組も盛況している「コイチ」との協力の下、
【皆の「ママ」・9歳・人妻・子持ち】という謎のステータスを持ったキャラ、
「ディズィー」をご紹介したいと思います。
*エゴサにより追加ステータスは随時追加したいと思います。

今作のディズィーの見所

人気投票一位で晴れて出場を果たした、ディズィー。

今作の見所は、

「脱ぎます」

・・・

え?というあなた、とりあえず以下の画像を御覧ください。

衣装破壊前

△左側のディズィーの胸から腹部辺りの【服】に注目・・・・

 

衣装破壊

ヘルファイア状態のガンマレイを使うと服がなくなってる

 

・・・些細な変化ですね。
期待した方はごめんなさい。

とは言え、この衣装変化、勝敗画面でも反映されたりと、中々凝った演出になっております。
個人的には立ちポーズのまま数秒放っておくとニーソを上げ直す演出が神がかっていると思いました。
新規参入が難しい【ギルティシリーズ】ですが、
ニーソをきっかけにして始める格ゲーがあっても良いのではないでしょうか。


△可愛いと評判の放置状態の待機ポーズ演出。あざとい

基本的な動かし方

さて、そんなディズィーですが、旧作から引き続き、全ての必殺技が飛び道具となっており、
加えて【低体力+2段空中ダッシュによる最高レベルの機動性】をもった、
典型的な【遠距離戦+起き攻め】を狙うキャラクターになっています。
が、旧作をご存じの方は勿論、今回初めてディズィーを触った人も感じたであろう弱点でもある、

「マッパハンチでガンガン前に迫ってくるチンパン浅葉スタイルを追っ払うのが無理」
「飛び道具を出しても、相手の飛び道具に引っかかったりしてすぐに捕まってしまう」

という壁にすぐにぶつかるはずです。
過去作のあの強力なJS(J2S)があれば・・・

この壁を超えるべく、1週間くらいは通用しそうな連係を紹介していきます。

■自分から殴りに行くときに使う連係

・立ちKや2Kなど → 足払い(ガード確認) →「焼き魚が欲しい時に…」or 「K版よく話し相手になってくれました」

今作のディズィーですが、飛び道具各種の硬直が非常に大きく、
気軽に「距離を離して飛び道具を作ってから攻める」という動きは出来ません。

そんな中ディズィーの立ちKや2Kは比較的殴り合いをしても弱くない技なので、
地上ダッシュで接近して相手キャラに自分から殴りかかりに行きます。

この時重宝するのが、新技の「焼き魚が欲しい時に…」でのキャンセル
勿論ガードさせた時に不利にはなってしまいますが、
かなり距離が離れるため反撃を受けづらく、
足払いからの飛び道具に無理に割り込もうとする相手に上手く機能します。

■やっぱり飛び道具を盾にした戦いをしたいあなたに

・後ろ空中ダッシュで逃げ回る > K話し相手を生成 or 偶に相手の方向に空中ダッシュで攻め

上記では地上から攻めに行く方法を紹介しましたが、
次は空中からの動き。
こちらも動画でどうぞ。


△通称”ブーメラン”と呼ばれる、2回空中ダッシュを利用した動きは読まれると簡単に迎撃されますが、逆に言えば読まれなければ落としづらい高さで攻撃が可能。動画ではカイの6Pを潰しています


△”ブーメラン”を警戒すると必然的に飛び道具関係が通りやすくなる。これが狙い。意外と硬直も小さく、飛び道具を超えたりも出来ます。

ディズィーは前方向の空中ダッシュの距離が非常に長く、端々近くでも技が届くため、
「対戦相手は常に空中ダッシュで戻ってくるディズィーを警戒する必要」があります。

この点を活かしつつ、ある程度距離が離れた位置からK話し相手を少し高めの位置で出すと、
硬直こそ大きい物の意外と捕まらずに最初の飛び道具を打つことが出来ます。
これを潰そうと思うと必然的に少し無理をする必要が出てくるので、戻りの空中ダッシュが当たりやすくなる寸法。
この2つを組み合わせて行けば、とりあえず飯は食えるでしょう。

それでも捕まってしまうようであればハイジャンプ>相手方向に空中ダッシュ>P泡>空中ダッシュ
などで逃げまわり黄色ロマンキャンセル用のゲージを溜めるのも有効です。
逃げまわるディズィーを捕まえるのはかなりの労力が必要となるので相手を焦らしてから
「魚を捕る時に使ってたんです【黄色RC】」などで迎撃するチャンスを伺いましょう。

起き攻めが意外と難しい件

冒頭で「起き攻め」のキャラと触れておきながら意外と厄介なのがディズィーの難しいところ。
ここでは非常に簡単で使いやすいものを2つ紹介します。

○画面中央の起き攻め例

・立ちKなど → 足払い【C】「焼き栗が欲しい時に…」〆
1)ダッシュ2K → 「焼き栗」→ (ヒット確認)溜め6HS → 「焼き魚が欲しい時に…」
2)空中ダッシュ → 「焼き栗」(めくり) → ダッシュ6P → 6HS
3)空中ダッシュ → 「独りすぎるとこうなります 下入力」(正面) → JHS → 「独りすぎるとこうなります」ヒット → ダッシュ溜め6HS →「焼き魚が欲しい時に…」

この起き攻めは中央の足払いヒット時に気軽に使える起き攻めで、
「焼き栗」は起き上がりにこそ重ならないものの、ディズィー本体が先に動き出せるため、
ジャンプ防止に通常技を重ねられるため、これを盾に「表裏択」を仕掛けるといった狙いの起き攻め。

足払いを当てると「魚を捕る時に使ってたんです」でキャンセルしたくなってしまうが、
ぐっと我慢して起き攻め重視の展開が今のところ画面中央ではオススメです。

有利フレームが少ない時の中央起き攻めはK話し相手→黄色ロマンキャンセルが簡単かつ強力です。
K話し相手【黄RC】→ ダッシュ(しゃがみP→)しゃがみK → (噛みつき) → ダッシュ【しゃがみK→近S】or投げ → (噛みつき) → 固め継続
という流れで攻め立てることができるので咄嗟に起き攻めを仕掛けたい時に覚えておきましょう。

○画面端の起き攻め

・立ちKなど → 足払い【C】「魚を捕る時に使ってたんです」〆 → 「P版よく話し相手になってくれました」
1)ダッシュ2K
2)ダッシュ投げ

コンボ道場でも教えてくれるこの起き攻め、古くから使われているディズィーの基本的な起き攻めの一つで、
話し相手の氷の塊が「エディのように相手の攻撃を一回肩代わり」してくれる性能のため、
相手の暴れに強く、投げと打撃の単純2択を仕掛けるのが非常に強力です。

なお、「P版話し相手」は3回攻撃してくれるので、その間、上手く合間を埋めて攻撃すれば、
2回、3回と二択を迫ることができるので、タイミングをよく練習しておくとよさそうです。

しかし、実はこのP話し相手の起き攻め。
意外とP版話し相手の攻撃が届かず、距離の限定が厳しかったりするので、
こちらの起き攻めもおすすめです。

・立ちKなど → 足払い【C】「魚を捕る時に使ってたんです」〆 →「木の実を取るときに使っていたんです」→ 空中ダッシュ
1) 着地2K~
2) 再度空中ダッシュJK → JP → JHS ~


△距離が遠くてもきちんと飛び道具が当たります。一度しか二択は出来ませんがリターンも大きく便利です。

 

ゲージの使いドコロ

ディズィーはなんとなく使った感じとしては、意外とゲージ貯まるんだなーという感触です。
先ほど挙げたように起き攻めなんかはゲージが無くてもそれなりに良い物があるので、

・「魚を捕る時に使ってたんです【黄RC】」をおもむろにぶっ放す
・足払いなど → キャンセル必殺技を【黄RC】で攻めを継続

この2つがオススメです。
*後で動画作ります!* 忘れたとは言わない

あとは、新覚醒技の「過保護で困ります」はリーチこそ短いものの、
ガードされてOKで飛び道具を跳ね返す属性を持ったの強力な切り返し技
投げ無敵が無いのだけ欠点ですが「ザトーの起き攻め」など、
「飛び道具を重ねてから何かをする起き攻め」に対してかなり有効なので、
咄嗟に出せるよう、覚えておくと良いかもしれません。

過保護

△リーチこそ短いものの、かなり強力な切り返しの新技。

 

コンボ紹介

ディズィーは結構コンボが難しいキャラなので、
大事なところでミスをしないように妥協したレシピを紹介していきます。

・投げ → ダッシュ立ちK → 後ろS → 「魚を捕る時に使ってたんです」〆 → 起き攻め

安定させたいなら6HS〆よりもこちらのほうがオススメ。
ダッシュが遅れた場合後ろSが4ヒットではなく、2~3ヒットしかしなくなるのでそこだけ気をつけよう。

・「魚を捕る時に使ってたんです」【黄色RC】 → 6P → 6HS〆 → 起き攻め

咄嗟にコンボを決めるのはかなり難しいので、安定させておきましょう。
ダウンが取れれば十分です。足払いより少し自分の有利時間が少ない点に注意。

・立ちKなど → 足払い →「魚を捕る時に使ってたんです」【赤色RC】→ ダッシュ → 低空「独りすぎるとこうなります」→ JHS → ダッシュ溜め6HS →「焼き魚が欲しい時に…」


難しくて減るコンボはたくさんありますが、キャラ限定だったりと難解なので、
まずはこれがオススメです。

・立ちKなど → 足払い →「魚を捕る時に使ってたんです」【赤色RC】→ 「S版よく話し相手になってくれました」→ ダッシュ → 6P → (話し相手のビームヒット) → ダッシュ溜め6HS →「焼き魚が欲しい時に…」

足払いを当てるまでの距離さえ近ければもう少しダメージの高い、こちらもオススメ。
低空必殺技を使わないので、安定感がありますが、
一部横方向のくらい判定の小さいキャラには難しい場合もあるので注意しましょう。

・対空2S → JS → 「独りにしてください」【赤色RC】→ JHS →「独りにしてください」ヒット → 着地 → 「焼き魚が欲しい時に…」


エリアルからのダウンを見込めるのがこのコンボ。
対空にかぎらず様々な状況から狙えるので覚えておきたいところ。

ちなみに対空の2Sがカウンターした場合は、
2S(CH) → 「焼き魚が欲しい時に…」が繋がりますが今夜はとりあえず不要でしょう。

ディズィー雑感

さて、ここまで書き進めてきて、実際にプレイして使ってみた印象は、

・「起き攻めや機動力は据え置きだが、旧作と比べると弱体化点が目立つ」
・「旧作の動きに囚われず、強くなったところを活かすのが大事」
・「難しい減るコンボより安定したコンボで起き攻めへ繋げるのが勝ちへの近道」

というところでしょう。

なかなか難しい、キャラだなという印象がかなり残るディズィーですが、
研究要素も沢山残されており、まだまだこれからが期待されるキャラではないでしょうか。

また、今回は触れていませんが、一度飛び道具を出せさえしてしまえば、
相変わらずかなりの”圧”を誇るシューティングモードを構築することも可能なので、
使い手達の活躍には期待したいところです。

さて、いつもどおりでは御座いますが誤字・嘘・大げさなどありましたら、
結構エゴサしてますのでバンバンご連絡いただければ幸いでございます。

ディズィー、使ってみてくださいねー

The following two tabs change content below.

あーてぃ

twitter ID:@ertai_99
手先が器用な、タメ技大好き男子。
よくわからないが、遥か昔には「アーティ式」と呼ばれるテクニックもあったそうで、当時は一部で”神”として信仰されていたことが某格闘ゲームの掲示板から明らかになった。
ゴジラインでは、web担当として活躍。

 - ゴジライン記事, 格ゲー ,