ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【SNKヒロインズ】今夜勝ちたいミスXと調整内容考察

      2018/11/30

最近一番自信のあるゲームはアルティメットチキンホースのナカジマです。ゴジラインでは毎晩対戦相手を受け付けていますので、我こそはアルチキの権化という方がいましたらご一報ください。ということで少し前になりますが、11月15日に大幅アップデートが行われた『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』。全体のキャラバランスが大きく変わったと同時に、待望の新キャラクター「ミスX」も追加されました!ということで始めるなら今です!さっそくミスX攻略に行きましょう!

△すでにおじさんにしか知られていないと思いますが、ミスXとはネオジオポケットカラー用ソフト『SNKギャルズファイターズ』にラスボスとして登場した謎の女性格闘家です。中身は庵なのか誰なのか、真相は謎のままエンディングを迎えます。

今夜勝ちたいミスX

ミスXの主力技

ジャンプA…真横にリーチの長いジャンプ攻撃。空対空で打ち勝つことができれば葵花につないでダメージアップを狙える。

遠距離B…こちらも真横に判定の強い地上攻撃。横の勝負で打ち勝ちやすく葵花を入れ込んでもローリスク

百合折り(空中で4or6+A)…めくり攻撃を狙えるジャンプ攻撃。ジャンプ中4or6+Aでどちらでも入力可能。バクステ~百合折りも健在。

葵花(6+必)…おなじみ追加入力3段。先端当てや2段止めすれば反撃は受けにくい。斜め上方向に判定が出るので飛び防止にも。

ミスXの戦い方

基本的には庵なのでKOFシリーズで触ってきた方には馴染みやすいミスX。バクステ百合折り(44~4+A)で距離を取り、遠距離から闇払い(N+必)をバラ撒き、中~近距離ではジャンプ弱、遠距離強を振り回しつつ、葵花(6+必x3)や空中ダッシュ強で奇襲を仕掛けて、接近戦では屑風と打撃で崩すというスタイルでOKです。

△立ち回りで相手に触りに行くときや、アイテムの奪いあいはジャンプAをメインにしましょう。闇払いはゲームの性質上アイテムを取れないので控えめに。適当な闇払いはゲージの無駄です。

今作の百合折りはコマンドが緩和され4+Aまたは6+Aの両方で出すことができます。飛び越えてもレバーがどちらかに入っていれば出せるので、空中ダッシュで相手を飛び越えてから出すのが強力。ただしSNKヒロインズに”めくり”によるガード崩しは存在しないため暴れ潰しの感覚で使いましょう。

△やはり強い百合折り。近距離【弱→強】などのジャンプキャンセル可能技から固めの一つとして織り交ぜることで安易な暴れを狩りつつ攻めのターンを維持できます。バクステ百合折りで自分より後ろにあるアイテムを破壊できるのもオシャレです。

詐欺飛びについて

前投げ後は空中ダッシュ~ジャンプAが、後ろ投げ後はそのままジャンプBが起き上がりの無敵技をガードできる詐欺飛びになるので頭の隅っこに覚えておきましょう。またガードボタンを押しながらレバーを後ろに入れることで着地後に前転が出るので無敵技を空振りさせることも可能です。これができると交代によるフォローも封じれるので上級テクニックとして手になじませましょう。

△通常投げの後は攻めるチャンス。前投げから空中ダッシュジャンプAを起き上がりに重ねましょう。無敵技を出せれてもガードボタンを押しておけばガードが間に合う”詐欺飛び”ができます。

ミスXの守り方

鬼焼き(2+必)は3段技の上昇系無敵必殺技のため、相手に攻め込まれた場合は鬼焼きをぶっぱなすのが基本です。ガードされてもキャンセル交代やアイテムでフォローができるので気にせず出していきましょう。なお、キャンセルタイミングは2段目まで受け付けているので、慣れてくるとガード時はキャンセル交代、ヒット時は裏九拾三式・薙袖(N+必)に繋げることもできるので集中するポイントです。

△何が起きているかよくわかりませんが鬼焼きです。無敵がついているので相手の攻め手を防ぐことができます。ガードされた場合はキャンセル交代でフォローしましょう。

ミスXのSP技

京の顔をぶん投げてヒットした相手を一定時間拘束します。よくわからないけどコンボカットにも使えて連続技にも組み込みやすいです。

△庵のSP技。京の顔が高速ですっ飛んできます。レバー入力により出てくる方向を選べるのでより早く相手に当たるように工夫しましょう。

今夜勝ちたいミスX連続技集

1、【A→A→A】[c]葵花(6+必)x3→近距離B→ジャンプB→ダッシュB→禁千弐百拾壱式・八稚女(2+必)
A始動の基本コンボ。ミスXはダッシュBのリーチがイマイチなのでAABルートよりもこちらをおすすめします。ガードされた場合は闇払いでお茶を濁してください。

2、百合折り(空中4or6+A)→【A→B】→ジャンプA→ダッシュB→空中ダッシュB→ダッシュB→葵花(6+必x3)→禁千弐百拾壱式・八稚女(2+必)
こちらはA→Bで固めてる際にヒットした時使えるコンボ。葵花からは生で八稚女が繋がるので覚えておくと倒しきりのケースが増えます。

3、屑風→【A→A→B】→禁千弐百拾壱式・八稚女(2+必)
屑風からのドリームフィニッシュを狙いたい時用のコンボ。アイテムカットが怖い場合は屑風→八稚女と直接繋いでもOK。

調整後の注目キャラクター

最後に調整版の注目キャラクターをピックアップして見ていきたいと思います。と、その前にシステムにも変更が加わっているのでこちらをチェック。

注目の変更点は最初の「気力不足版必殺技はキャンセル交代が不可になりました。」という点。これにより気力がなくなったときのリスクが大幅に増えているので、より細かいゲージ管理が必要となっています。また、ファーストアタック時にアイテムが手に入るようになっているのも面白い変更点です。最後に、強化しすぎではないか?というキャラクターを一部紹介。

調整後注目キャラクター!

一人目は舞。元から強キャラだったのですがなぜか今回強化されました。強化は弱攻撃2発目の硬直減と花蝶扇の硬直減など地味なところなのですが、天敵のレオナ(A→Aがガードされたらムーンスラッシャー確定)が弱体化されたのは舞にとってかなりの強化ポイントです。

△弱攻撃がガードされても反撃を受けないようになり大幅強化となった舞。地味に花蝶扇の硬直も減ってます。一気に最強候補の一角に。

個人的に注目しているキャラクターがミアンです。美宴弓(地上または空中で6+必)の派生した際の必殺技ゲージ総消費量が1.5ゲージから1ゲージになったことにより、ウザさが倍になっています。また攻撃判定も強化されており、空対空で最強になったのではないでしょうか。地上では相変わらず貧弱なので強キャラになれるかはわかりませんが、可能性の塊です。

△美宴弓の必殺技ゲージ消費量が減ったことで舞う舞うが1.5倍くらい撃てます。めちゃくちゃうざったいです。

ということで、ミスX攻略と調整後の注目キャラクター紹介でした。追加キャラとしてネオジオの名作『ワールドヒーローズ』からまさかのジャンヌが使いされるとの発表もあり、斜め上方向に暴走し続けているSNKヒロインズ。どうかしちゃってる格闘ゲームなのでいつ初めても楽しめる本作をナカジマは今後も追っていこうと思います。

The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。
メンヘ○女子が好きという変わった性癖を持つため、メンバーからは一目置かれている。

 - SNKヒロインズ ,