OPENREC.tvにゴジライン公式チャンネルができました

CyberZさんの運営するゲームプレイ動画サイトOPENREC.tvに、ゲームを最大限に楽しむ集団・ゴジラインの公式チャンネルを作っていただきました。OPENREC.tvとはなんぞやという方も多いと思うので、簡単に説明しておくと、ゲームのプレイ動画、プレイ実況動画が集まる、スマートフォンを軸にした動画サービス(PCでの閲覧も可能)です。説明終わり。詳しい説明はインターネットの叡智から招集ください。
この公式ホームページは自分たちやろうということで作ったので自演乙なんですが、こちらのチャンネルはなぜかOPENREC.tvさんからの提案で作らせてもらうことになりました。やべえな、どんどんビッグになっていっちまうぞ、ゴジライン。と、冗談はさておき、おっさんたちの細々としたゲーミング活動に声をかけていただいて、大変うれしく思っています。

OPENREC.tv ゴジライン公式チャンネル

ニコニコやyoutube、twichなど、いろいろな動画サービスがありますが、OPENREC.tvは、スマートフォンでの閲覧に力を入れています。スマートフォンゲームの録画アプリとしてもサービスを拡大しているので、興味のある方は公式サイトのほうをチェックしてみてください。

△スマートフォンアプリOPENREC.tvの画面です。ゴジラインがついに、外部から認められる存在になりましたが、おっさんたちの毎日に特に変化はありません。

△スマートフォンアプリOPENREC.tvの画面。ゴジラインがついに、外部から認められる存在になりましたが、おっさんたちの毎日に特に変化はありません。

このサービスは、開始からまだ間もない時期なので、コンテンツの充実を図る時期のようです。こういった開拓期に関われるのは、わくわくしますね。ゴジラインとかいうおっさんたちのレクリエーションで、特に目的もなくぐだぐだやっている集団は、新しく面白いものが大好きなんです。運営のcyberZは、スマートフォン関連の事業を手掛けている会社なんですが、こういったところが動画サービスをやるというのが、なんとも新鮮ですね。お金かゲームソフトをくれるスポンサーは随時募集中という文言を乗せてくれる寛大さもおっさんたちには魅力的です。

△注目のゲームがアプリ上で一覧表示されるので、流行りにのっかりやすいのがこのアプリの嬉しいところ。スマートフォンからの閲覧を試してみましたが、iPhone上からは綺麗に見ることが出来ました。

△注目のゲームがアプリ上で一覧表示されるので、流行りにのっかりやすいのがこのアプリの嬉しいところ。スマートフォンからの閲覧を試してみましたが、iPhone上からは綺麗に見ることが出来ました。

しかし、サービス開始から間もないとはいえ、蓋をあけてみたら、動画を投稿しているのがプロの実況者だったり、プロゲーマーだったり、なんでナカジマが『ギルティギア』の攻略をやっていたりするんだと、なんだか大変な場所に迎らえれてしまい、恐縮しております。

△コイチ邸格ゲー部は『ギルティギア』を中心にやっていくようです。こちらも応援よろしくお願いいたします。

△コイチ邸格ゲー部は『ギルティギア』を中心にやっていくようです。ゴジラインとの区別は特にないカンジですが、こちらも応援よろしくお願いいたします。

格闘ゲームは好きだけれど、いつもいろいろな作品に目移りしてしまう。
そして、年に何本も発売されるキャラクターゲーム、特にその中でも対戦ものが大好き。
そして、メンバー個々にRPGが好きだったり、ギャルゲーを買いまくっていたり、ソーシャルゲームをスマートフォン二刀流でやりこんでいたり、いろいろな趣味を持っている。
そんなごちゃごちゃとした集団が、どういう風にゲームを遊んでいるかお伝えできれば幸いです。
動画を作るのは、ほぼほぼ初めてなので、見苦しい部分も多いと思いますが、こいつら本当にダメ人間だなという成長もせず学びもしないわれわれを、暖かい目で見逃してください。
こういうゲームを遊んでほしいという意見や、動画についての意見や感想など、メールフォームのほうから送ってくれると嬉しいです。

最初に投稿した動画は、挨拶として、以前に放送したものをまとめたものですが、今後はOPENREC.tvならではのものもどんどんやっていこうと思います。回転王なんかは「『恋姫演武』はおれに任せろ」なんて言ってましたし、ミズシナなんかは「『テニプリ』で培ったテニスの知識を『マリオテニス』で見せる」なんて盛り上がっていたので、興味のある方は、チャンネルのフォローのほう是非よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
浅葉 たいが

浅葉 たいが

ゴジライン代表。ゲーム、アニメグッズのコレクター。格闘ゲーム、アドベンチャーゲーム、RPGをこよなく愛する。年間100本以上のゲームを自腹で買い、遊ぶ社壊人。ゲームメディア等で記事を書くこともあるが、その正体はインテリアデザイナー、家具屋。バンダイナムコエンターテインメント信者かつ、トライエース至上主義者。スマートフォン版『ストリートファイター4』日本チャンプという胡散臭い経歴を持つ。

人気記事

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

最近の記事

  1. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略
  2. 【急展開】「喜多山浪漫」先生インタビュー第三回:『魔法捜査官』のキャラクターデザ…
  3. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略【Ver.AKUMA】
  4. 『HUNTER×HUNTER NEN×IMPACT』EVO Japan2024試…
  5. 【EVO JAPAN2024】1996年発売の『あすか120%スペシャル BUR…
PAGE TOP