ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【アルブラ】古参プレイヤー多数参戦!『ミリオンアーサーアルカナブラッド』血聖大戦エリア決勝東京D-1「新宿スポーツランド本館」予選レポート

   

盗賊にキャラ変えしようか迷いましたが、逃げてる時に時間を止められるとストレスが溜まるので居合に戻したナカジマです。今回は先週行われた全国大会予選の中でも、最も人が集まったであろう東京新宿スポーツランド本館予選の模様をレポート!対戦動画多めでお届けします!

△新宿スポーツランド本館はナカジマのホームゲーセンでもあります。アルブラはなんと向こう筐体で誰が対戦してるのかモニタで確認できる仕様。効果は不明ですが、さすがのメンテです。

激戦の店舗予選

東京新宿のエリア付き予選ということもあり、一発逆転を狙うプレイヤーが集まり参加者は25名にもなった店舗予選。TOMOこと南(盗賊)選手やDIEちゃん(リース)、パンピーナ(ゼクス)選手といった様々なゲームをプレイする古参プレイヤーから、新規のプレイヤーまで幅広い層が集まる形に。

<店舗予選 3回戦 メル選手(ビスクラ)vsパンピーナ選手(ゼクス)>

△店舗予選ピックアップ、メル選手(ビスクラ)vsパンピーナ(ゼクス)の一戦。両選手ともコンボ判断がすばらしい見ごたえのある試合です。

△店舗予選のトーナメントを勝ち進んだのはDIEちゃん(リース)、メル(ビスクラ)、ぼぶ(エタフレ)、ikura(ゼクス)の4名。

<店舗予選 準決勝 ikura選手(ゼクス)vsぼぶ選手(エタフレ)>

△ikura選手(ゼクス)vsぼぶ選手(エタフレ)の一戦。ぼぶ選手のとっさのコンボ判断力に震えます。

店舗決勝まで勝ち進んだのはメル選手(ビスクラ)とぼぶ選手(エタフレ)の2人。エリア予選を経験している実力者が安定して勝ち上がる結果となりました。二人の店舗決勝は動画でチェック!

<店舗決勝 メル選手(ビスクラ)vsぼぶ選手(エタフレ)>

△どちらも全国大会まであと一歩で負けた経験をしている両者だけに気迫が伝わってくる一戦。一気に接近して投げと打撃の択を狙うビスクラに対し、引きながら一撃を狙うエタフレという緊張感のある試合展開に。制したのはどちらか。

火属性同士の闘いとなった店舗決勝はぼぶ選手(エタフレ)が見事なアドリブA連コンボを叩き込み勝利。2度目のエリア決勝へ駒を進めました。これによりエリア決勝にエタフレが2名勝ち上がる形となり、エタフレ初の全国出場に期待がかかります。

リセット続出!接戦となったエリア決勝

各店舗予選を抜けた選手達が集まり緊張した面持ちの中始まったエリア決勝。抽選の結果、3人リーグx2組の組み合わせは以下の通りとなりました。

△エリア決勝は以下の6名 CBA(ビスクラ) なえたろう(ビスクラ) ユメ(エタフレ) ぼぶ(エタフレ) ひかる(剣サー) SAT(二刀)

Aグループにビスクラが固まり、Bグループには剣サー、二刀、エタフレという珍しい組み合わせになりました。巷で強キャラと言われているゼクスとリースですが、上位陣のやりこみを見てると数の多いこの2キャラに対する対策がハンパではなく、キャラ差をやり込みでカバーしているように感じました。エリア決勝はどの試合もレベルが高すぎたので、もう動画見て下さい。

<エリア決勝Aリーグ第2試合 CBA選手(ビスクラ)vsユメ選手(エタフレ)>

△初戦からなえたろう選手(ビスクラ)に負けてしまって後がなくなったユメ選手(エタフレ)でしたが、因子覚醒から同技を上手く重ねて13000超えの超火力コンボを決めて勝利。なんとかAリーグを1勝1敗に並べてリセットに持ち込みます。

<エリア決勝Aリーグ第6試合 CBA選手(ビスクラ)vsユメ選手(エタフレ)>

△リセット後、お互い1勝ずつとなり勝ち抜けがかかったAリーグ決定戦は再びCBA選手vsユメ選手の組み合わせに。2ラウンドとも僅差の試合となりましたが、やはり最後はボタンを押したほうが勝ちました。格ゲーあるある。

<エリア決勝Bリーグ第1試合 ひかる選手(剣サー)vsぼぶ選手(エタフレ)>

△店舗予選を勝ち上がり温まっているぼぶ選手(エタフレ)に対しペースを握られてしまうひかる選手(剣サー)。最終ラウンド、意地のコマンド投げは必見です。

<エリア決勝Bリーグ第6試合 SAT選手(二刀)vsひかる選手(剣サー)>

△Bリーグもリセットとなり、お互いが1勝で迎えたSAT選手(二刀)vsひかる選手(剣サー)の一戦。この日、ひかる選手に一度負けてしまっているSAT選手が見事な対応力を見せつけます。

両リーグ共リセットの末、決勝に勝ち上がったのはCBA選手(ビスクラ)とSAT選手(二刀)になりました。2名ずつ居たエタフレは惜しくも全国出場を逃してしまいます。エリア予選の最終戦、もちろん動画でご覧あれ!

<東京D-1エリア決勝戦 SAT選手(二刀)vsCBA選手(ビスクラ)>

△二刀vsビスクラとなったエリア決勝。全国出場権を手にするのはどちらか!?

1ラウンド目、この日コンボ判断絶好調のCBA選手がほぼ完璧な流れで先制します。続く2ラウンド目もCBA選手が流れを作り体力を一気に7割奪いますが、ここで痛恨のコンボミス。SAT選手がすかさず切り替えして流れが変わります。ランスロット起き攻めとリーチの長い2Bを軸に攻めたてて攻撃回避を誘い何とか2ラウンド目を取り返したSAT選手。最終ラウンドはCBA選手の前進に上手くランスロットを設置してビスクラの攻めをシャットアウト。ランスロット起き攻めからダメージを重ねたSAT選手(二刀)が勝利し、見事に全力の向こう側へたどり着きました。

△全国大会出場を決めたSAT選手(二刀)。『メルティブラッド』の強豪ネロ使いでもあり、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』ではセルベリアを使い様々なタイトルを獲得している強豪プレイヤーです。

<SAT選手ミニインタビュー>

───優勝おめでとうございます!大会の感想はいかがでしたでしょうか

SAT選手:人も多いしレベルも高いしメチャクチャ緊張しました(笑)

───二刀の強みというのはどういったところでしょうか?

SAT選手:やはりノーゲージ昇竜、見えない中段を持っているところですね。大会でボれます。

───二刀は二人目の全国大会出場となりますが自信のほどは?

SAT選手:中部エリアを抜けたひのきのぼう選手(二刀)は試合数もすごいですし、稼働初期からトップを走り続けてる人なので、彼に追いつけるように頑張りたいと思います。

───それでは最後に、全国に向けて意気込みを一言!

SAT選手僕が優勝して声優(二刀役)のランズベリーアーサーさんと抱きあうところまでもうビジョンは見えているので、応援よろしくお願いします!

───ありがとうございました(笑)全国がんばってください!

△両リーグともリセットとなる実力の拮抗した激しいエリア決勝でした。見てる分にはメチャクチャ面白いですが、こんな面子と戦うのは相当しんどいと思います。

予選期間も残り2週間となり全国大会に出場できるプレイヤーはあと5名+当日枠1名のみ。まだ通過していないエタフレ、ニムエ、スノーホワイトに明日はあるのか。残り数少ないチャンスに期待しましょう!

血聖大戦2018予選スケジュール

The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。
メンヘ○女子が好きという変わった性癖を持つため、メンバーからは一目置かれている。

 - ミリオンアーサー アルカナブラッド, 格ゲー , ,