ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【シャドウバース.06】今夜勝ちたいネクロマンサーデッキ

   

今回も、カードゲーム初心者・浅葉(34歳)と、トルネードマートを身に纏う闇のカードゲーマー・ミズシナのコンビがお届けします。

昨晩は、『シャドウバース』でネクロマンサー中嶋と得るもののない、突如指南役として呼んでしまったちょもすさんに迷惑をかける対戦を繰り広げ(最後に勝ったら一万勝ルールにより、おれの勝ち)、そのあと4時までXperiaを握りしめていました。
【シャドウバース.05】エルフ浅葉vsネクロマンサー中嶋
ナカジマは「おれのEVOは終わったかもしれん」とか言いながら、朝の4時から格闘ゲームを始めていました。

△今回紹介するのはネクロマンサーのルナちゃんです。

△今回紹介するのはネクロマンサーのルナちゃんです。

ミズシナ「今回はネクロマンサー。ルナちゃん、外見からしてあんたの好きそうなキャラだと思ったんだけど」
おれ「おれにそういう属性はない」
ミズシナ「あんた『とらドラ!』の大河とか、『けいおん!』のあずにゃんとか、『あの花』のめんまとか大好きでしょ」
おれ「大河さんとあずにゃんは大人の女性の精神を持ってる。めんまは幽霊だしね。このゲームのルナちゃん、10歳とかでしょ。これは完全にロリコ○」
ミズシナ「歳はわからんが、おれにはそこらへんのキャラクターとの違いがわからん。」
おれ「しかもこの娘、メン○ラみたいな雰囲気出してる。骸骨背負いながら、”パパとママとの散歩を楽しくするため、「お友達」を作ることにする”(公式サイトより抜粋)とか、救えないラインまでキテる」
ミズシナ「おめえも救えないラインまでキテるってこと、まわりのみんなは気づいてるよ」

△言動が全体的に危ないネクロマンサーのルナちゃん。

△言動が全体的に危ないところもルナさんのチャームポイント。

ミズシナ「ネクロマンサーは、ミッドレンジやコントロールに強いデッキだね。ルナのネクロマンスは、墓場のカードを消費して効果を発揮する特殊能力なんだ。一見難しそうに見えるけど、実際は表示されてる枚数を見て、足りてれば自動発動だからすぐ慣れるよ」

△

△ゴジライン内では、通称”ゾンさん”の相性で親しまれているゾンビ。ゲーム中盤以降の強さには、目を見張るものがあります。

おれ「ゲーム配信直後くらいから強いって話題だよね」
ミズシナ「現在の環境だと、トップクラスの一角だね。このクラスも、ドラゴン、ロイヤルと同じく、初心者の人にもオススメ。今回紹介するのは、わかりやすいミッドレンジネクロだけど、アグロみたいな組み方もできるから、デッキを考える楽しさもあるんじゃないかな」

サンプルデッキ:ミッドレンジネクロ
デッキ画像.①(サンプル01)
ネクロのデッキサンプル
デッキ画像.2(サンプル02)
ネクロのデッキサンプル2

デッキ概要:テンポよくカードを出していき、終盤は≪デュエリスト・モルディカイ≫で圧倒する。

プレイガイド:
1.序盤はテンポよくカードを出していく。

2.少なくとも2ターン目には何かしらのカードを場に出せているのが好ましい。

3.≪スパルトイサージェント≫は2/2とスタッツも優秀。≪ベルエンジェル≫や≪スカルウィドウ≫より、こちらを優先しよう。

4.ビショップ以外の相手には、先攻4ターン目に“とりあえず”≪地獄の解放者≫を置いておくと、進化による除去を撃たれにくい状況を作れる。

5.墓地が6枚溜まっても、≪死の祝福≫は焦って撃たないこと。返しの全体除去がありそうなクラスの場合は、除去を撃たれた返しのプランが決まるまで温存するのも視野。

6.十分なライフを保ったまま≪デュエリスト・モルディカイ≫をプレイできれば勝利は目前。あとは盤面を処理しつつ、消耗戦に持ち込んで仕留めよう。

7.序~中盤は盤面の取り合い、中~終盤は≪死の祝福≫や≪腐の嵐≫による遅延、終盤は≪デュエリスト・モルディカイ≫から相手を追い詰めていく。

△≪死の祝福≫で出てきた守護付きの≪ゾンビ≫が処理されない間に、≪デュエリスト・モルディカイ≫が着地すると地獄が始まる。

△≪死の祝福≫で出てきた守護付きの≪ゾンビ≫が処理されない間に、≪デュエリスト・モルディカイ≫が着地すると地獄が始まる。

△≪ケルベロス≫がくれる2種類のスペルは、打点を上げるために役立つ。手札と合わせて勝ちが確定している状況を見逃さないこと。

△≪ケルベロス≫がくれる2種類のスペルは、打点を上げるために役立つ。手札と合わせて勝ちが確定している状況を見逃さないこと。

・デッキ評価(最大は星5)
今夜勝ちたい度:★★★★★(デッキパワーが高く、プレイ難度もそこそこ)

課金がかかる度:★★★★(生成: 19,800 レジェンド枚数は抑えめだが、ゴールドが多い。想定課金額:10,000~20,000円程度。ナカジマのように、リセマラ+700円で組めた例も)

おれ「昨日ナカジマと対戦してたら、貞子みたいな幽霊とデュエリスト・モルディカイにキレそうになった」
ミズシナ「トークンのゴーストね。あれは使い道が多彩だから使う側としては面白いよ。モルディカイは、”凄い”カードだから、出された状況によっては終わりかねない」
おれ「昨日、何回かナカジマにオワらされたわ」

カードゲーム”ざっくり”用語解説
・トークン:何らかのカード効果で生成されるカードのこと。エルフのフェアリーなどが代表的。

おれ「そういえばあんた、なんか昨日あたりルナちゃん辞められねえとかつぶやいてたけど」

ミズシナ「ルナちゃんかわいいし。モルディカイは友達みたいなところあるからね」
おれ「モルディカイはあまりにも強烈だから、下方修正(エラッタ)されるんではみたいな噂もあるけれど」
ミズシナ「そしたら友達じゃなくなるかもしれない」

ナカジマ、ケンちゃん、ミズシナ。
次々とルナちゃんの虜になっていくゴジライン。
ロリ○ンじゃないのは、おれだけ。

The following two tabs change content below.
浅葉 たいが

浅葉 たいが

ゴジライン代表。ゲーム、アニメグッズのコレクター。格闘ゲーム、アドベンチャーゲーム、RPGをこよなく愛する。年間100本以上のゲームを自腹で買い、遊ぶ社壊人。ゲームメディア等で記事を書くこともあるが、その正体はインテリアデザイナー、家具屋。バンダイナムコエンターテインメント信者かつ、トライエース至上主義者。スマートフォン版『ストリートファイター4』日本チャンプという胡散臭い経歴を持つ。

 - ゴジライン記事 ,

【GGXrdR2】『GUILTY GEAR Xrd REV 2』で暴君に挑め!第1回・小川チャレンジのお知らせ
【浅葉のゆるグラブル】第12回『お友達団、古戦場予選Aランク通過』
【MAAB】『ミリオンアーサーアルカナブラッドステージ@ニコニコ超会議2017』レポート
【ストリートファイターV】今夜勝ちたいエド攻略Verβ
【PSO2】バトルアリーナ エンブレム争奪戦プレイガイド・東京編
  • メールアドレスを記入して登録すれば、
    更新情報を自動的にメールで受信できます。