ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【アルブラ】激戦区を制したのは!? “共闘性アルブラ杯”2018東京エリア 池袋GiGO予選レポート

   

2018年8月12日(日)にアルカナブラッドの2on2全国大会“共闘性アルブラ杯2018”の東京エリア予選がセガ池袋GiGOにて開催。

ここでは、激戦の予選の模様を手撮り動画たっぷりにお届けしていきましょう。

△当日予選を除くと最後の予選ゆえに地方からも出場するプレイヤーがいるほどの激戦区。会場となる池袋GiGOではたくさんのプレイヤーで埋まりました。

▲大会動画のアーカイブは池袋GiGOの公式チャンネルで観なおせます。綺麗な動画で見たい人はこちらをどうぞ。

 

15チームが2枠を巡って争う!

今回の東京予選では決勝大会への2枠を巡って全15チーム29名が集まり激突です。非常にハイレベルな戦いを制して決勝大会へと勝ち進んだのは!?

△左と右のトーナメントを制したチームがそれぞれ決勝大会へ出場できる。優勝するとトーナメントでは1位抜けとして優勝される形となります。最終予選だけに出場者はガチです。

まさかまさかの番狂わせ!?

左トーナメントでは、第1回全国覇者のジャッシー選手(ゼクス)、KCEカップ優勝チームの南選手(盗賊)・OZ選手(ゼクス)チーム、初ミリオンA到達者のパンピーナ選手(ゼクス)が揃うなど超激戦区に。しかし、この左トーナメントはザマ選手(ゼクス)とあやとり大好きあや太郎選手(二ムエ)の“ウアサハありがとう”チームが下馬評を覆して見事勝ち上がります。右トーナメントでは、第1回全国ベスト4の隆選手(エタフレ)とメル選手(ビスクラ)が大本命として勝ち上がり、決勝大会へのキップを手に入れました。

△ザマ選手はランクがダイヤAということで注目度は低かったのですが、ランク詐欺と言えるほどの動きと活躍を見せました。

づね(二刀)vs かんな(ビスクラ) ジャッシー(ゼクス)vs ボブ(エタフレ)
ミハル(エタフレ)vs パンピーナ(ゼクス) しる(リース)vs AK(盗賊)
ピグ(エタフレ)vs カイザー(二刀) 八神コテツ(居合)vs ガスト(リース)
ピグ(エタフレ)vs ガスト(リース) AK(盗賊)vs 輝(剣サー)
パンピーナ(ゼクス)vs 松本(居合) あやとりだいすきあや太郎(ニムエ)vs ジャッシー(ゼクス)
ザマ(ゼクス)vs ジャッシー(ゼクス) 輝(剣サー)vs ザマ(ゼクス)
松本(居合)vs あやとりだいすきあや太郎(ニムエ) 輝(剣サー)vs あやとりだいすきあや太郎(ニムエ)
まっ茶(ゼクス)vs 隆(エタフレ) りばみょん(剣サー)vs メル(ビスクラ)
まっ茶(ゼクス)vs メル(ビスクラ)

優勝はどちらのチームに!?

1位抜けはトーナメントで優遇されるため、切符確定後も大事な一戦となる決勝戦。“ウアサハありがとう”チーム【ザマ(ゼクス)・あやとり大好きあや太郎(二ムエ)】vs “元シャドルー”【メル(ビスクラ)・隆(エタフレ)】が激突です。

初戦のザマ選手(ゼクス)vs メル選手(ビスクラ)では、ザマ選手がパーフェクトで1本取ったもののメル選手が老獪な空対空ジャンプAや起き攻めジャンプAが当たりまくって逆転勝利。まずは元シャドルーが優勝に王手を掛けます。続く、あやとり大好きあや太郎選手(二ムエ)vs 隆(エタフレ)では巧みに技ーサーを当て続けたあやとり大好きあや太郎選手が勝利し、最終戦へともつれ込みます。

△コンボは生発動を重視し、対空技ーサーや対空潰し技ーサーを当て続けたあやとり大好きあや太郎選手。エタフレのジャンプD対策としても機能していました。

最終戦のあやとり大好きあや太郎選手(二ムエ)vs メル選手(ビスクラ)は立ち回りの強さでゆっくりダメージを取りたいニムエとまとわりついていっきに倒し切りたいビスクラの対決に。お互い1本ずつ取った3ラウンド目、一発ネタに近いビスクラのハングリータイム連係がヒット!そのままコンボを華麗に決めて、メル選手が優勝を決めました。

△立ちA・Aのお尻から空中と立ち状態の相手を投げられる欲望にまみれたハングリータイム連係。思わずジャンプしてしまったあやとり大好きあや太郎選手が捕まれてしまいフィニッシュとなりました。

ザマ(ゼクス)vs メル(ビスクラ) あやとりだいすきあや太郎(ニムエ)vs 隆(エタフレ)
あやとりだいすきあや太郎(ニムエ)vs メル(ビスクラ)

本戦出場チームインタビュー

優勝 
元シャドルー:メル(ビスクラ)・隆(エタフレ)

–優勝おめでとございます。今のお気持ちをお聞かせください。

メル:お互いチームで勝利を拾いあって勝ててよかったです。

:メルさんには感謝です。

–いつもプレイしているゲームセンターはどこなんでしょうか。

メル:ギガステーション戸田(埼玉県)です。

:横浜フリーダムでやっています。

–使用しているサポートを教えてください。

メル:エニード・トール・ホークアイです。トール、エニードで3属性簡単にいけて、投げからカス当たりでもコンボにいけるんで、大体の場面で楽にいけます。エニード、ホークアイでしゃがみB→しゃがみC先端からでもダメージを取れるのが大きいですね。

:エニード・エヴェイン・ベイリンですね。2コスト使えば端から端までいけるのと、ゲージ回収、脱法コンボができて火力も結構でます。あとは見た目がかっこいんでぜひぜひみんな使いましょう(笑)

–本戦に向けての意気込みをお願いします。

メル:今度はカスミLOVEさんに負けません。溝の口予選で最後に補正切りで負けてすげー悔しい思いをしたので今度はあんな補正切り食らわないようにします。覚えてろよ!

:OZさんがまだ上がってきてないんでOZさんに上がってきて欲しいです。それはともかく本戦も頑張ります(笑)

 

準優勝
ウアサハありがとう:ザマ(ゼクス)・あやとり大好きあや太郎(二ムエ)

–決勝大会進出おめでとうございます。今のお気持ちをお聞かせください。

ザマ:嬉しいですね。ダブルミリオン帯がメインの大会で僕はダイヤAなので、信じて組んでくれたAJさんに本当にありがとうって感じです。

あやとり大好きあや太郎(以下、AJ):大会に強いのは知っていたので本当に組んでよかったです。

–いつもプレイしているゲームセンターはどこなんでしょうか。

ザマ:いつもは(秋葉原の)HEYでプレイしています。基本的にAJさんが来た時とかにオフで対戦していることが多いですね。

AJ:HEYとセガワールド大森とスターフィールド(新潟)でプレイしています。

–使用しているサポートを教えてください。

ザマ:フェイ・コンスタンティン・傭兵で固定です。ウアサハのコンボが自分と合わないと思っていて起き攻めと立ち回りで使えるフェイがいいかなとつらぬいてきたのが今日の結果に結びついたのかなと思います。

AJ:技ーサー・ベイリン・ファルサリアでほぼ固定です。最近のニムエはアーシアが主流みたいですが、技ーサーは攻撃判定が根本まであるので空中でふわふわしているときに使えたりするのがいいですね。あとは発生の早さや端の起き攻めに繋ぐコンボとしても強いのが気に入ってます。

–本戦に向けての意気込みをお願いします。

ザマ:ここまできたらAJさんと一緒に優勝したいですね。

AJ:アルカナカップではベスト6だったので、最強の相方を信じて優勝目指します。


 

ついに全国すべての予選が終了し、残るは当日予選のみとなった“共闘性アルブラ杯2018”。8月25日(日)の決勝大会は“e-sports SQUARE AKIHABARA”にて行われるので観戦に行けるかたは是非とも行ってみて欲しい。ゴジラインからは実況・解説としてケンちゃん、コイチが出演するので、見に行けない方は配信でお会いしましょう。

▶「共闘性アルブラ杯2018」決勝大会のトーナメント表が決定!後夜祭もエントリーも受付中

▶アルブラ杯2018の決勝大会&当日予選の概要(公式サイト)

△池袋GiGO名物だったバクダン焼きが移転して同じ場所に出店されたセガのたい焼き。今回は期間限定のSEGA形のたい焼きを食しましたが横浜で有名な“くりこ庵”監修だけにうまかったです。

▽ホームに戻る

The following two tabs change content below.
goziline

goziline

ゲームを最大限に楽しむ集団【ゴジライン】
キャラゲーの対戦相手を求めるゲーマーを中心に2015年7月に組織されたゲーミング集団。
遊んだ格闘ゲーム、キャラゲーの数は宇宙一を自負している。
お金かゲームソフトをくれる物言わぬスポンサーは随時募集中。

 - ゴジライン記事, ミリオンアーサー アルカナブラッド ,