ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【BBTAG】稼働日から勝ちたいブレイブルークロスタッグバトル攻略

   

このゲーム次第でEVOに行くかどうかを決めようとしているクレイジーゲーマー、ナカジマです。ついにBBTAGの発売日前日となりましたが、βテスト最終日に見つかった開幕ドラマティックバトルや最近見つかったレイチェルの無限アイリスなどは果たして製品版の修正に間に合ったのでしょうか。激しいバグテクニックの数々に注目が集まります。

△開幕アシスト(R1ボタン)をホールドしながら交代ボタン(xボタン)を鬼連打することで謎のキャラ入れ替えが発生し、二人同時に動かせるドラマティックバトルが始まります。片方のキャラは無敵になっており、すさまじい波状攻撃を仕掛けることが可能。身内と対戦しながら3ヶ月分くらい笑いました。

早速稼働日に向けた今夜勝ちたい攻略をしていきたいと思いますが、今回はβテストをプレイしていない人向けになるのでやれこのタッグコンボがどうだとか、この組み合わせはエモい等、すでにBBTAGオタクになっている方は大人しくデトロイトのバッドエンド埋めでもしてリリースを待ちましょう。

△画面上に4人のキャラクターが飛び交い、簡単な連続技でもかなりのダメージを奪える調整が施されている本作。ブレイブルーという殻を被っていますが、中身は我々が大好物なハチャメチャゲーです。

稼働日に覚えるべきシステム

このゲーム、簡単操作を謳っているわりにはシステムが多く複雑で戸惑うかと思います。初日で覚えられるシステムには限界があるのでとりあえず3つだけ覚えておきましょう。その他のシステムはあとから覚えていけば問題ありません。まずは以下の3つ。

1、パートナーアクション(R1 or 6+R1 or 4+R1)

パートナーボタン(R1ボタン)を押すと控えのキャラクターが攻撃を仕掛けてくれます。各キャラクター3種類ずつの攻撃方法が用意されてますが、基本的にはR1が突進技、6+R1が飛び道具などの遠距離技,4+R1が近距離用と直感的な攻撃をしてくれます。また、メインキャラクターが動作中にパートナーを呼んだ際は“アクティブパートナー”となり画面下部の青い“クロスゲージ”を50%消費します。使いすぎに注意ですが最初は気にせず突進技や飛び道具からがんがんパートナーを呼んでしまってよいです。超強いので。

△パートナーアクションを制したものがBBTAGを制すると言っても過言ではない重要システム。対戦中に困ったらとりあえず突進技で突っ込んでからR1を押してみましょう。ほら、強い。

2、リジェクトガード & リバーサルアクション

次は守りのシステム2つです。ガード硬直中に□+x同時押しでリジェクトガードが発動します。スキルゲージ1本を消費しますが一瞬で相手を大きく弾き返せるので少しでも攻め込まれたときは押しときましょう。弾いた技次第ではリーチの長い技での反撃や超必殺技を確定させることも可能です。

△リジェクトガードはアドバンシングガードを触ったことがある人であれば一瞬でどんなシステムかわかるかと思います。あれを10倍強くしたシステムと思っておけばよいです。

次に、同じく□+x同時押しで出せるリバーサルアクション。こちらは全キャラ共通で完全無敵技が出せます。いわゆる逆ギレボタンです。完全無敵かつ空中ガード不能でヒット時受け身不能というすごい性能をしています。一部のキャラは空中でも出すことができます。逆ギレと大きく異なる点は、スーパーキャンセルやパートナーによるフォローが一切できません。また、リバーサルアクションの硬直に反撃を受けた場合は後述するバーストもできません。完全にマグロです。

△ワンボタン昇竜は基本的に思考停止システムですが本作ではガードされたらバーストを使えないままコンボを喰らい続けて死にます。空中ガード不能技なので逃げる相手に対するダッシュリバーサルアクションという行動は狂ったように見えて正解です。

で、ここからちょっと覚えておいてほしいのですが、上記2つのシステムが組み合わさった結果何が起こるかというと、攻められてきついからといってリジェクトガードまたはリバーサルアクションボタン(□+x)を連打してると、「リジェクトガード発動→直後リバーサルアクションが漏れる→盛大に空振って昇天」というチンパンムーブが暴発します。これは必ず起きます。これで負けると「こいつ逆ギレ連打野郎か?」と相手に思われるので非常に屈辱です。気をつけましょう。

△強いからと言って守りながら□+xを連打しているとリジェクトガードから逆ギレ漏れという昆虫ムーブが炸裂する本作。浅葉さんあたりが初日に見せてくれるでしょう。

3、クロスバースト(ガード、または攻撃を食らっている最中にR1+×)

3つ目に必ず覚えておいたほうがいいシステムは、相手の攻撃を食らっている間にR1+xボタン同時押しで出せるクロスバーストです。画面下部の青いクロスゲージが100%の時のみに使える、いわゆるサイクバーストなのですが発生がめちゃくちゃ早いためほとんどの攻撃に確定します。稼働日は忘れがちなシステムなので必ず頭に入れておきましょう。攻撃を食らったらR1+xボタン。何か食らったらすぐさまR1+xボタン。頭に叩き込みましょう。

△このクロスバーストが存在するおかげでほとんどの連続技がカットできます。ボタン連打してるのになんか出せないな?という場合はクロスゲージが100%無いときか、リバーサルアクションをガードされて反撃されている場合のどちらかです。

稼働日の戦い方

ここからは実践編です。BBTAGは普通の格闘ゲームのようにとりあえず飛び道具を撃って、飛ばして落として、起き攻めして崩して、コンボを決めて~といっためんどうな工程はありません。とりあえず突進技で突っ込んでパートナーを呼ぶか、空中を逃げ回ってパートナーを呼ぶ、のどちらかです。いきなり試合が動きます。ここでは今夜勝つためのポイントを3つ紹介します。

今夜勝つためのポイントその①「逆ギレパートナー」

システム紹介で登場したパートナーアクションとリバーサルアクションを組み合わせることでリスクの少ない完全無敵技を出すことが可能です。コマンドは「R1または6+R1→□+x」という順番で入力するだけ。ダッシュで相手に突貫しながら無敵技を出しつつパートナーでフォローしてあげましょう。このムーブのクソな凄いところは組み合わせによってはガードされた場合は攻め継続、ヒット時はコンボ始動技となるところにあります。初期メンバーでおすすめの組み合わせ例を載せておくので稼働日は気持ちよくぶっぱなしましょう。

△リバーサルアクションがパートナーでキャンセルできないのであれば、先にパートナーを呼んでおけばいい話しです。ノーリスク昇竜で立ち回りを破壊しましょう。

<ぶっぱリバーサルアクションおすすめタッグ>
ラグナ&ジン:(ラグナ始動)ダッシュ→ジンサポ(6+R1)→インフェルノディバイダー(□+x)~アッパー~踵落とし→氷翔撃ヒット~、
                     (ジン始動)ダッシュ→ラグナサポ(6+R1)→裂氷(□+x)→ブラッドサイズヒット~

ニュー&ワレンシュタイン:(ニュー始動)ダッシュ→ワレンサポ(6+R1)→スープラレイジ(□+x)→ワレンサポヒット→△拾い~、(ワレン始動)6+R1→逆ギレ→スパイクチェイサーフォロー~

鳴上&Es:(鳴上始動)R1→逆ギレ(□+x)→Esサポヒット→□x3~、(Es始動)6+R1→グリフレット(□+x)→鳴上モップヒット→□x3→△拾い~

△逆ギレパートナーはぶっぱなしから固めやコンボが始まるため、メインキャラの逆ギレとパートナーアクションの組み合わせが重要になってきます。やりすぎると切断される可能性すらありますが無料なので気にせずいきましょう。

今夜勝つためのポイントその②「ガン逃げパートナー」

オープンβテストで最も猛威を振るうっていた立ち回りがコレではないでしょうか。具体的な戦法は「メインキャラが上空を飛び回っている間にパートナーの突進技でめくる→ヒット時はコンボ or ガード時は再度逃げ回る」というムーブを繰り返すだけのいわゆるガン逃げスタイルです。条件として”上空を飛び回れるキャラ”というのがあるため該当キャラ(ルビー、ハザマ、花村など)は少なめ。こちらもおすすめタッグを紹介しておきます。

△一部キャラは常人じゃ届かない位置からパートナーを呼んで攻撃してくる上に表裏択をかけてきます。ルビーやハザマは特に移動範囲が広く追うことすら困難です。一体どうしろと。

<ガン逃げパートナースタイルおすすめタッグ>

ルビー&ワレンシュタイン:(ルビー始動)ハイジャンプ→2段ジャンプ→ガンブラスト(214+△)&ワレンサポ(6+R1)→派生でめくる

ハザマ&ゴルドー:(ハザマ始動)△~△→2段ジャンプ→ゴルドーサポ(R1)→ウロボロス移動でめくる

花村&鳴上:(花村始動)ハイジャンプ→2段ジャンプ→ムーンサルト(214+△)xn→三日月斬り→鳴上サポ(R1)で奇襲

△ガン逃げスタイルは背後から襲い掛かるパートナーを止める有効な対策は現状見つかっていないため本当に強い戦法だと思います。どなたか打開策がわかったら教えてください。

今夜勝つためのポイント③「強キャラを使う」

そらそうだろ、という話ですがここで言う強キャラは初日に勝てるであろうキャラのことを指します。初期メンバーであまりにも感じたキャラをピックアップして紹介するので困ったらこいつらを入れておきましょう。おそらく勝てます。

<稼働日に強いであろうキャラ>

ワレンシュタイン:5Aが長すぎる。236+Aの圧がありすぎる。コンボパーツにバーストができなさすぎる。パートナーが強すぎる。

ジン=キサラギ:裂氷がスマートすぎる。超技の凍牙氷刃(236+BC)が強すぎる。パートナーが強すぎる。◯の中段が早すぎる。

ルビー・ローズ:空中制御がすごすぎる。通常技の判定が雑すぎる。A飛び道具の弾速が速すぎる。

Es:飛び道具がすごすぎる。超技のパロミデス(236+BC)が強すぎる。パートナーが強すぎる。

ν(ニュー):△が長すぎる。通常技→ダッシュキャンセルがすごすぎる。νの存在により一部キャラが死ぬ。

鳴上:石火(214+△)からパートナーが強すぎる。鳴上のパートナーも強すぎる。ジオダインがすごすぎる。

 

△あまりにも長過ぎるワレンシュタイン様の5A。控えにいる際のパートナーアクションの性能もすさまじく、居るだけでありがたみを感じます。


とりあえずこんなところを覚えておけば明日の稼働日はBBTAGを全力で楽しめるかと思います。紹介した戦い方以外にも、1人になった時の救済システム『レゾナンスブレイズ』を発動して飛び道具系超必殺技を連発したり、パートナーアクションを呼びつつチェンジするアクティブチェンジを使って中下段同時攻撃を仕掛けられたりと、普通のタッグバトルゲームとは常軌を逸したゲーム内容となっています。

△1人になった時に使える最終奥義レゾナンスブレイズはスーパーキャンセルが可能になる他、絆レベルに応じて削りダメージがアップします。ジンやEsなどの飛び道具系超必殺技を持っているキャラはガードさせるだけで4割削れる状況もあるので諦めずにパなしましょう。

こまけぇこたぁいいんだよ!!というアークからのメッセージが感じられるBBTAG。ライトユーザーから格ゲーオタクまで幅広く笑える作品となっているので、まずは頭をからっぽにして楽しみましょう!

The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。
メンヘ○女子が好きという変わった性癖を持つため、メンバーからは一目置かれている。

 - ゴジライン記事, 格ゲー ,