ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【取材】ゲーマーがNHNテコラスに突撃取材!エクスクラウドのWordPressホスティングについて聞いてみた

      2016/12/10

ゲームを最大限に楽しむ集団・ゴジラインの公式サイトは、NHNテコラスさんの”エクスクラウドのWordPressホスティング”を導入して運営することになりました。

エクスクラウド公式ホームページ

NHNテコラスといえば、ゴジラインのメンバーであるナカジマが所属する会社ですが、彼のダイレクトマーケティングから始まり、今回のサービス導入に至るまでの経緯をご紹介します。

ナカジマ:ゴジラインも少し有名になってきた感あるね。浅葉さん、そろそろ次のステップに進みたいとは思わんかね。

浅葉:次のステップ イズ 何?

ナカジマ:アクセスが増えてくると、表示が遅くなったりするから、そろそろ環境を整えるときかなと。グッズとか作りたいとかよく言ってるし、セキュリティもちゃんとしたほうがいいよね。

浅葉:ナカジマ、お前、そんなにもゴジラインのことを想ってくれてたんだな。

ナカジマ:うむ。そこで、弊社、NHNテコラスには、”エクスクラウドのWordPressホスティング”つう凄えサービスがあるのよ。

WordPress(ワードプレス)
オープンソースのブログソフトウェア。豊富なテンプレートが使えるうえ、カスタマイズの幅が広いため、様々なブログやサイトに導入されている。ゴジラインのホームページもWordPressを使用して作られている。

浅葉:御社の営業じゃねーか!殺すぞ!

あーてぃ:でも、実際にそういうのを見直すタイミングではあるのかもね。エクスクラウドについては詳しいこと知らないけど、検討してみてもいいかも。

浅葉:ふむ。じゃあナカジマさんや、”エクスクラウドのWordPressホスティング”について詳しく解説してくれよ。

ナカジマ:俺もよくわからねえ。速くなる、セキュリティに強くなる。イメージを説明すると、「デカくて、速くて、強いこと。これだけ揃えば、負けはない」みたいなカンジかな。

浅葉:『KOF』(※)の裏社の勝ち台詞じゃねーか!
※『KOF』:SNK社のゲーム作品『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズのこと。社は、シリーズ作品の一部に登場した、七枷社を指す。

ナカジマ:仕方ない。弊社の説明のできる人間を呼んで、ちょっと話を聞いてみよう。

浅葉:面白そうだから記事にしてみるか。こういうのって【PR記事】になるんだろうか。

あーてぃ:金が動いてるわけではないから、いつも通りでいいんじゃないの。PR記事っぽく、サイトの頭に出してみる?

浅葉:記事が出来上がったらその場のノリで決めよう。

KUSANAGIをベースに
大量のアクセスに対応
△

△(左側手前から)マーケティングチーム(TC)マネージャー・中江秀幸氏、SMEサービス事業部副事業部長・小柳津純氏、Webマーケティングチーム・高野昌之氏

浅葉:今日は、”エクスクラウドのWordPressホスティング”サービスについてお話を聞かせてください。僕はWordPressで個人のブログを作ったこともあるんですけど、全然こういったサービスの事はわからないんです。当時自分のサイトを作った時は、ネットで調べたことをそのまま実行しただけなので。中学生に教えるつもりで説明してくれると助かります。

小柳津:サービスの概要は、「WordPressの運用をする上で、快適な環境を用意する」というものですね。まず、一番のウリは、多くの同時アクセスに耐えられるというところです。エクスクラウドのサービスは、プライム・ストラテジー株式会社が開発・構成している超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」をベースにしたものなので、大量のアクセスがあっても、ページが落ちたりする心配がなくなります。あとは、ページを表示した時に、画像の表示が素早くなるのも体感できるはずです。

浅葉:KUSANAGIって、名前がすでにめちゃくちゃ格好いいんですけど。

ナカジマ:すぐに厨二ワードに反応するのをやめろ。KUSANAGI以外聞いてなかった説あるよ。

小柳津:実際に、イメージキャラクターなんかも用意されていて、若い方からも人気のシステムなんですよ。

KUSANAGI
プライム・ストラテジー株式会社が開発・構成する、WordPressを高速に動作させるための仮想マシンおよびそのイメージ。WordPressの実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する世界最高速クラスのWordPress実行環境となっている。banner-1024x3081-1

浅葉:KUSANAGIのイメージキャラクター、凛々しいですね。こういう絵があると、ゲーマーとしては親近感が湧いてきます(笑)大量のアクセスというとよく、「17時から予約開始」みたいなネット通販の仕組みがありますよね。で、それにいざアクセスしてみると、人がたくさんいるせいか、なかなかページが表示されないということがあります。ああいうのがなくなるというイメージで良いんでしょうか。

高野:イメージとしては近いです。ただ、凄く人気のある商品の事前予約なんかは、ものすごく体制をととのえていても、アクセス集中で落ちてしまいます。エクスクラウドのWordPressホスティングは、あくまで日常的なアクセスが増えてきた場合に備えたサービスですね。

△ゴジラインを普段から読んでくれているという高野さん。アークシステムワークスの格闘ゲームをプレイすることが多いそうだ。

△ゴジラインを普段から読んでくれているという高野さん。アークシステムワークスの格闘ゲームをプレイすることが多く平日19時を過ぎるとアラクネ使いに変貌する。

あーてぃ:人気商品の事前予約とまではいかないけど、イベントを告知したものの、アクセス過多で閲覧できなくなったりすることがあるじゃない。ああいうレベルなら、このサービスで防止できるんじゃないかな。

浅葉:あー、あるある!ゲームの公式イベントの告知とかでも、結構あったりするんよね。同時アクセスを想定してページを作るって、俺は考えたこともなかったけど、イベントの告知とかをするなら特に大事だね。

中江:SNSなどに記事のリンクを貼って、アクセスが集中した時に見られないと言うと、盛り上がりどころを逃してしまうことがありますからね。

高野:サイトのデザインやUIについては作り込まれたサイトが多いんですけど、日常的なアクセス集中への対策がされているところって実はそれほど多くないんです。

あーてぃ:ゴジラインの月間PVも安定してきたから、移行の時期としてはベストかもしれんね。

浅葉:更新頻度は安定してないけどな。

セキュリティ面に配慮した
WAFの標準提供

浅葉:他には、どういった強みがあるんですか?

小柳津:WAF(Web Application Firewall)の標準提供というのもこのサービスのウリの一つです。WAFというのは、簡単に説明すると、サイバー攻撃からWordPressを守る有効かつ強力な手段なんです。

浅葉:セキュリティ面の強化ということですね。最近、Tシャツやパーカーを身内用に作ったんですけど、「売って欲しい」という要望をいただくことが多いんです。そういう通販システムのようなものを盛り込む際は、セキュリティをしっかりやりたいなと思っていたのですが、そういったニーズにも対応しているんですか?

小柳津:電子取引、e-コマースはもちろん想定しています。

ナカジマ:ゴジラインのTシャツとかパーカー、売るの?

浅葉:今のままではデザインが適当すぎるから、工夫が必要やね。ゲームで負けたりしてムカついた時とかに飲むと心が癒されるハーブティーとか売りたいから、今相談してる。ナカジマ、お前を被験体として予定してるからな。

ナカジマ:俺はゲームしてても怒らないよ。負けても、敬意の方が上回るタイプ。うまいねえと。

浅葉:起き上がりに無敵技しか出さない相手に負けたときのことを想像してください。

ナカジマ:そういうやつは殺す。

△浅葉にもわかるように、丁寧に説明してくれた高野さん。

△浅葉にもわかるように、丁寧に説明してくれた小柳津さん。週末にはお子さんとポケモンGOを遊んでいるとのこと。

浅葉:最近は、ブロガーの方でも、物を売りたいという人が増えていますもんね。取引する方の情報をいただくということは、大きな責任が出てくるので、セキュリティ面で安心できるというのは心強いです。こうして話を聞くと、魅力的なサービスですね。

ナカジマ:ほら、いったろ。つええ、って。

浅葉:確かにつええ。

中江:あとは、エクスクラウドを導入する際のサポートという部分にもこだわっています。このサービスを使おうと考えてくれる方は、他のサービスから移行してくる人が多いと想定しているんです。移行はなるべくスムーズにできるようなシステムなのですが、WordPressの使い方は人それぞれなので、移行するときに思わぬトラブルが発生することもあるんです。そういったときに、しっかりサポートできる体制を作っています。

あーてぃ:ネットで調べるにも限界があるから、サポートでしっかり対応してくれるのはありがたいと思うよ。

浅葉:サポートしていますって言ってくれると心強いよね。WordPressで自分のブログやってた時、わからないことだらけだったんよ。で、それを解決するためにネットに書かれてることをいろいろ調べて実行したんだけど、その場で詳しい人に聞けてたらすぐに解決してたこともたくさんあるんだよね。

導入費用について

浅葉:良いサービスということはよくわかりました。でも、サポートまで充実しているってことは、お高いんですよね。値段が知りたい。

ナカジマ:攻めてきたな。

小柳津:一番安い月間100万PV想定のレギュラープランで、月額2,980円ですね。正直、WordPressのサイトを作りたいというだけなら、他のサービスを使えば安く済みます。KUSANAGI用メモリ4GBのサーバー、WAFやSSL証明書がついた価格としては、安いと自信を持って言えます。
エクスクラウド

中江:WordPressを使っているサイトというのは、かなり数が多いんです。そのすべての人にというわけではありませんが、ある程度アクセス数のあるサイトでは、選択肢として知ってもらえると嬉しいですね。

浅葉:自分でサイトをやってた時は、月に1,000円くらい支払ってたんですよ。むしろ今も、更新もしてないのに支払い続けてますが(笑)それに比べると確かに値段は上がりますけど、安心が買えるという意味ではアリなお値段ですね。決めた、これにしよう。

ナカジマ:はや(笑)

浅葉:確かにナカジマの言う通り、「デカくて、速くて、強い」サービスだわ。SNKに交渉してこのフレーズをキャッチコピーにしても良いかもしれませんね。

ナカジマ:よくねーよ!

浅葉:ゴジラインを見て、サイトを作りたいって人は結構いるみたいなんよ。このキャッチフレーズならゲーマーに刺さるかもしれない。半分冗談だけど、NHNテコラスさんは”ゲーマー社員”が多いから、ゲーム系のブログをやりたいという人とは相性いいんじゃないかな。

ナカジマ:都内なら、おれが格闘ゲームを対戦しにいって”わからせる”(※)特典もつけられるかもしれん。

わからせる:格闘ゲームのスラングで、「実力差をわからせる」ことを意味する。煽りとして使われることが多く、「お前、わからせるわ」と言った形で使われる。

浅葉:お客さんわからせてどうすんだよ!

ナカジマ:エクスクラウド”わからせる”キャンペーン。割とウケるかもしれない。

あーてぃ:ゲームメーカーさんなんかも採用してほしいところだね。さっきも話題に出てたけど、告知とかのページが落ちてると寂しいからね。

ナカジマ:ゲームメーカーも”わからせ”に行くよ。弊社、企業対抗戦では良い成績を残してるからね。

高野:ナカジマさんは、企業対抗戦で優勝したりしてくれましたからね(笑)今回私も、浅葉さんたちが来てくれるというので、ワクワクしていました。

浅葉:自分がもし、このサービスをゴジラインが立ち上げる時に知ってたら選んでたと思うよ。形から入るタイプだから(笑)

ナカジマ:それは凄くありそう。

浅葉:WordPressでブログやサイトを持つのって流行ってるじゃない。意識高い系の人も多いし。そこでWordPressで作るなら、中身も良いものにしようみたいな流れが出来てくると、このサービスは選択肢に入ってくるんじゃないかな。きっと、更新も頑張るようになりますよ。ゴジラインのメンバーたちも、エクスクラウドの導入で記事を書くようになるといいですね。

ナカジマ:最後、若干怒りを感じた。

Webのプロたちと
ゴジラインの今後を考える

浅葉:ホームページやブログのアクセス数を増やすにあたって、良い方法はあるのでしょうか。やっぱり更新の頻度が大事なんでしょうか。

高野:更新の頻度は大事ですね。更新が多くなれば、当然見に来てくれる人が増えますから。あとは、SNSなどで話題になりやすい、良質な記事です。ゴジラインさんの場合でいくと、ゲームの中のジャンルを増やすというのも効果的でしょうね。

小柳津:ゴジラインさんの目的は、やっぱりゲームのサイトとして拡大することですか。

浅葉:自分たちの好きなゲームって、面白いよって広めたいとか、同じゲームを語ったり遊んだりできる仲間が欲しいというところからサイトを作ったので、多くの人に見てもらいたいというのはありますね。ただ、拡大というほど具体的な目的もなくて、「サイトで儲ける」みたいなのもあんまりピンとこないんですよ。一番は、儲けることより、自分たちの書きたいことを書ける場所として置いておきたいというのがあるんです。

ナカジマ:すげえ儲かるって話になったら?

浅葉:その時は儲けにいく。

中江:そういうことであれば、今のところは、やっぱり自分たちの楽しいと思うことを、高い頻度で発信するというやり方がベストかもしれませんね。あとは、サイトを見てくれている人と、勉強会のような集まりを開くのもいいかもしれません。

浅葉:オフ会的なものでしょうか?

中江:はい。そうすることで、サイトのことを発信したくなる仲間が増えていくんです。WordPressにも、”勉強会”という動きがあって、そこから熱が広がっているという実感がありますね。

△中江さんからは、ゴジラインの今後についても有意義なアドバイスが。

△最近IQOSのチャージャーが壊れたため輪ゴムで抑えながら充電している中江さんからは、ゴジラインの今後についての有意義なアドバイスが。お気に入りのゲームは龍が如くシリーズ(のキャバ嬢を作ろう)とのことだ。

浅葉:楽しそうですね。ゲームをプレイする会というんじゃなくて、映像も何もなく、自分の好きなゲームを話す会というのをやってみたいんです(笑)ゲームの写真や動画にはものすごい力がありますから、それを使って「このゲームってすごい、笑える」みたいなことを発信するのは簡単なんですよ。文字とか言葉だけでやろうとすると途端に難しくなっちゃうんですけど、そういうのができる人の話を聞くのは楽しいんです。自分もそういうのを目指したいですね。

ナカジマ:ちょっといい話みたいになってきたから、これくらいにしておくか。ゴジラインでは、物言わぬスポンサーを募集しております。

あーてぃ:今日はお忙しいところ、本当にありがとうございました。

中江:今後のサイトの発展も期待しています。導入してみて、わからないことがあれば何でも聞いてください。

小柳津:導入してみて、見違えるような変化というのが実感しにくいかもしれませんが、サイトに画像が表示されるまでの速さは一つの目安になると思います。感想、また聞かせてください。

高野:ゲームの記事、いつも楽しみにしています。今度、何かゲームで対戦しましょう(笑)

浅葉:テコラスさんと対戦する時はナカジマは、ゴジラインにつくの、テコラスにつくの?

ナカジマ:あんたをわからせたいからテコラスだね。

△今回ご協力いただいたエクスクラウドのページはコチラのバナーから飛べます。TOPに胡散臭い3人が出てきますがちゃんとしたサービスです。

The following two tabs change content below.
goziline

goziline

ゲームを最大限に楽しむ集団【ゴジライン】
キャラゲーの対戦相手を求めるゲーマーを中心に2015年7月に組織されたゲーミング集団。
遊んだ格闘ゲーム、キャラゲーの数は宇宙一を自負している。
お金かゲームソフトをくれる物言わぬスポンサーは随時募集中。

 - ゴジライン記事