【鉄拳8】今夜勝ちたいアズセナ攻略

本記事では、『鉄拳8』デビューの方に向けて新キャラとして登場したアズセナのおすすめ技やコンボをご紹介します。

アズセナってこんなキャラ

突進!構え!突進!
コーヒーを押し付けろ!



今夜勝てる度 ★★★★☆(5段階評価)
アズセナはコーヒーを売り出したいペルーのお姉ちゃん。一見トリッキーなキャラに見えるが実はわりとスタンダードな扱いやすいキャラだ。
最強の武器であるエスプレッソアグレシオン(666LK.RP)を駆使して接近戦から遠距離戦どこでも押し付けていくスタイルを得意とする。他にも、3LP.RK、LP.LP、RP.LP、1RKなどの小技群が鉄拳玄人をウンウンさせる粒ぞろいなのもポイントだ。
リベルタドールや背向けといった2種の構えがあるがあまり複雑ではないのですぐに覚えられるだろう。火力は普通だが、ハマったときのラッシュ力はなかなかのもの。わからん殺しもできるので今夜勝ちたい初心者から常に勝ちたい上級者までおすすめのキャラだ。

アズセナの基本戦術

まず立ち回りや固めの軸となる666LK.RPで距離を詰めて攻めていきたい。これを使わないとアズセナを使う意味がないというぐらいに最強の武器だ。詳しい使い方は後述していこう。

接近戦では最速発生のLP.LPが強力。ヒット時のみリベルタドールに派生して、強力な攻めにいける。RP.LPも同じ最速発生で使いやすいので使い分けていこう。次に3LP.RKは発生の早い中段→上段の攻撃だが初段をガードさせてしまえば2段目をしゃがみで避けられない超強い技だ。相手に立ちガードを意識させたら、リーチが長くしゃがみステータスの1RKでこまめにダメージを与えて相手をイライラさせていこう。有利状況や相手が動かないと思ったら、ヒット時有利になる下段の1LKも混ぜていくといいだろう。相手がなんもしねーなと思ったら666LK.RPで突っ込もう。

▲3LP.RKはヒット時有利なので、相手が暴れるタイプだと思ったら3LP.RKを一生繰り返すのがおすすめ。ガードされてしまったら、二の矢の3LP.RK.LPの3段目を暴れ潰しで出してカウンターヒットさせるのだ。

中距離ではしゃがみステータス下段1RK、中段のLK.LK(またはLK.RP)、相手が横移動多めなら6RK.RKも振っていこう。3RK.LP、2RP.LK、6LK.RPはリーチに優れている。が、2段目が上段なので多用するのではなくアクセントで振っていこう。んで、困ったら666LK.RPで突っ込もう。

▲1RKはリーチ優秀、しゃがみステータスありとチクチク削るのに役立つ。

遠距離では666LK.RPで突っ込もう。アズセナ対策している相手は、左横歩き(からのしゃがみ)で様子見かダッシュを見てLPを置いて止めてくることが多い。左横歩き対策は普通に接近戦に持ち込めるので適当に接近戦の技で追っていこう。ダッシュギリギリまで引き付けて666LK.RPか、66~4~666LK.RPなどでタイミングを変えて、相手の横移動後に666LK.RPを出すとわりと横を追って当たることも覚えておこう。LP置きで止めてくるウマ男には、66LK(ダッシュを少し長めに)と1RKでLPを避けれる中下のクソ二択を仕掛けていこう。クソ二択だが、LP置きで安定と思っている相手への精神的ダメージは計り知れず、続く666LK.RPが通りやすくなるぞ。

今夜勝ちたい666LK.RP連係

666LK.RPはガードさせると+5F有利で接近できるので、ここからの攻めは最優先で覚えておきたい。まず、相手の左横歩き対策のLP.LP、RP.LPと3LP.RKと2LKによる暴れられない中下択を狙う。相手の暴れを封じたら、再度666LK.RPで攻めをループしていく図々しい連係がめっちゃおすすめ。削りダメージが蓄積するので数回ガードさせるだけでとんでもないことになるぞ。パワークラッシュで暴れてくる相手には、9WPの投げを使っていこう。WP投げ抜けできない敵ならわからん殺し完成だ。他にも、攻めの続きやすい1LKやしゃがみステータス&左横移動対策の1RKなどの下段も使っていこう。

他にも、ヒートダッシュのあとは普段は先行入力で出せない666LK.RPを最速で出せるのも覚えておきたい。ガードさせて有利の中段が出し得なのでおすすめだ。

▲666LK.RPガードさせたあとの666LK.RPは66でダッシュしつつ遅めに6LKと入力すると最速で横移動した相手を追ってヒットする。実は余裕で暴れれるがこの状況で暴れてくるやつには3LPや3RP、横移動からのスカ確などでお仕置きしていこう。最速666LK.RPも混ぜると相手はより混乱するはずだ。

【初心者向け】おすすめ技リスト
技名 (コマンド) 距離 解説
エスプレッソアグレシオン
(666LK.RP)
近~遠距離 通称:アズセナのスラッシュ。中段→上段で、1段目をガードさせられればしゃがみで回避されずさらに+5F有利と超優秀。発生も早いのでこれを軸に組み立てよう。2段目を若干遅めに入力すると、横歩きで避けた相手を追うテクニックもある。
グランデコンボ
(3LP.RK.LP)
近距離 13Fと発生が早く頼りになる中段→上段→上段の攻撃。これも1段目をガードさせられればしゃがみで回避されないので強い。2段目止めはヒット有利。ガードで微不利だがここで暴れてくる相手には上段の派生LPを、しゃがむ相手には中段派生【LP.RP】をたまに見せるのがとりあえずおすすめ。
ハイマウンテンコンボ
(LP.LP)
近距離 最速の10F発生の上段→中段の連続ヒット連係。ガードされても反撃は受けず、ヒット時にリベルタドールに派生して有利状況で攻められる。1段止めでガードでも微有利。
アンデスマウンテンアッパーコンボ(RP.LP.RP) 近距離 10F発生の上段→中段→上段の連係。LP.LPより中段派生が早く展開が早い。2段目まで連続ヒットし止めても反撃を受けない。さらに3段目の派生があるので暴れ潰しもできる。
ハイローストコンボ
(LP.RP)
近距離 10F発生の上段→上段。確定反撃やスカし確定などに主に使う。ガードされると軽い反撃は受けるのでできるだけヒットする状況で使おう。壁際なら壁強やられ誘発なのでコンボが入る。
ビターローキック(1RK) 近~中距離 しゃがみステータスのある長い下段。中距離はこの技でチクチク削っていこう。カウンターヒットすれば追撃できないが大幅有利なので、666LK.RPで突っ込んだり攻め込むチャンス。なお、通常ヒットしても不利なので無理はしないこと。
マウントレーニア(3RP) 近~中距離 ヒット時に相手を浮かせる中段技。スカし確定や確定反撃、相手が前にくる読みの起き技などとして使っていこう。硬直は重めかつガードされると軽い反撃を受けるので、中下の二択では多用しにくいがリターンは十分だ。
ブーメランサイス(WP) 近~中距離 動作途中にしゃがみステータスのある上段パンチ。カウンターヒットで追撃できる。ガードされても反撃は受けないので相手のLP.LPなどの上段攻撃などを読んだらガンガン当てていこう。
ラ・アレグリア・デル・カフェ
(レイジ中3WP or R2)
近~中距離 レイジアーツ。上中下段投げすべて受け止めながら攻撃する。レイジ中しか発動できない。最後の悪あがきのぶっぱやコンボの締めに必ず使っていこう。ガードされたら-15と反撃でほぼ体力0になるがこれを見せるだけで相手の攻撃の手が弱まりやすい。相手の回復可能体力を全部消し飛ばすので倒しきれなくともコンボの締めで使うのもあり。

アズセナの基本コンボ

【初心者向け】とりコレコンボリスト
空中コンボ
3RP>2RP.LK>リベルタドール中RK.LP.RP(トルネードやられ)>ダッシュ~
         ①>6RP.LP.RK
         ②>2RP.LK>レイジアーツ
基本コンボ。このコンボの派生形を覚えればほぼ戦えるようになる。始動技は他にも9RK、66LK、立ち途中RP、リベルタドール中WP(カウンター)、立ち途中LP(カウンター)、3LP.RK.LP(3段目カウンター)、ヒートバースト(RP+LK)空中ヒット時など。
壁中継パーツ
壁遠い:RP.LP.RP
壁近い:3LP.RK
基本コンボの①のトルネードやられのあとに繋げていこう。最初はこのふたつでOK
壁張り付きコンボ
壁張り付き後~3LP.RK.【LP.RP】
最後の攻撃で補正が切れる。このあとはしゃがみ3LKを軸に起き攻めするのがわりとおすすめ。

アズセナの応用戦術

リベルタドール&背向けの2種の構え

アズセナは特定の行動から、リベルタドールの構えと背向けの構えに移行できる。リベルタドール中2RK.RKはダウンを奪える優秀な下段で、主に有利が取れるLP.LP(ヒット)や2RP.LK(ガード)、背向けLK(ヒット)、ヒートスマッシュ(ガード)などから狙っていこう。対の中段択にはリベルタドール中WP、リベルタドール中RK.LP、リベルタドール中RPなどを使っていきたい。リベルタドール中は何もしないと上段・下段当身効果(上段当て身は通常は避けるだけだがヒート中は反撃に変化)があるので、何もしないで待ってタイミングをずらすというのも有効。リベルタドール中にレイジアーツをパなされても何もしてなければ解除(1入力)からのガードが間に合うぞ。

▲リベルタドール中2RK.RKはダウンを奪える優秀な下段。ただし、ガードされると反撃で浮かされてしまう。低リスクの中段択(リベルタドール中RK)などを混ぜつつばれないように散らしていこう。

背向けは1LKヒット時などが主な狙いどころ。1LKヒット時はこちらが+4Fなので、14Fの背向けWPで暴れ潰しをして、まずは大人しくさせていこう。相手が動かなくなったら背向けLK下段と背向け中RP(ジャスト追加)中段で二択を仕掛けていきたい。背向けLKヒット後はリベルタドールに移行するので、1LK>背向けLK>リベルタドール2RK.RKといった3連続下段の分からん殺しができるぞ。LP.RP.4(ヒット+8F)からの背向けなら、背向けRPが暴れられないのも強力だ。

▲1LK(ヒット)からの暴れ潰しである背向けWPがカウンターヒットしたら追撃できる。まずはこれで相手を黙らせてから、中下の二択を仕掛けていこう。

【ステップアップ】リベルタドール中おすすめ技リスト
技名 (コマンド) 距離 解説
ブレンドコルタール
(リベルタドール中2RK.RK)
近~中距離 リベルタドールからの見えない下段。ヒットでダウン奪えてダメージも高め。ガードされると浮かされるリスクはあるので要注意。低リスクの下段ならリベルタドール中LKを使おう。
ブレンドアサルタール
(リベルタドール中RK.LP.RP)
近~中距離 リベルタドールからの中段→上段→中段。基本的に2段止めが低リスクだ。2段目をしゃがむ相手やリターンが欲しい時は、2段目をRP派生の中段にしていこう。RP派生は壁があるときは壁強やられで追撃できるぞ。
ラナバリスタ
(リベルタドール中WP)
近~中距離 高く浮かせるので非常にリターン大の中段技。もちろんガードされると-14Fで一部キャラには手痛い反撃を食らうが、そんなこと気にせず強気二択で使っていこう。出始めは打点の高い攻撃を避けるので意外とジャブを避けて当たったりする。
ブレンドテンペスタ
(リベルタドール中LP.RP)
近距離 発生の早い上段×2。連続ヒットする。1段止めで有利。基本的には微有利時の暴れ潰しや展開の早い連係として使っていこう。
ゴルペカプチーノ
(リベルタドール中RP)
近距離 リベルタドール中RKより1F発生が早い14F中段。ガードされても反撃は受けない。ヒット時にヒートへ派生する。背向けLK(ヒット+4)から相打ち暴れ潰し兼カウンター時コンボになる。
【ステップアップ】背向け中おすすめ技リスト
技名 (コマンド) 距離 解説
カーフリーパー
(背向け中LK)
近~中距離 背向けからの下段。ヒット時+4F有利でカウンターヒットならリベルタドール中RPが連続ヒットする。
カパック・ニャン
(背向け中RP)
近距離 背向け中の17F中段。ジャスト入力でヒット時に自動で追加攻撃が出る。
ゴルペアフォガート
(背向け中WP)
近距離 背向け中の発生早め14F中段。主に1LKヒット時の相打ち暴れ潰しに使う。ガードされると軽い反撃は受ける。暴れまくる人にはこれでオシオキしよう。
アップビートパタダス
(背向け中RK)
近~中距離 発生15F中段。1段止めはガードされても反撃を受けない。
ランナウェイ
(背向け中4WP)
後方に逃げるだけの上中段当て身技。ガードできない背向け中に不利な状況で出すといい。1LKガード時の不利状況(13F以下の技がガードできない)などにがおすすめだ。一応、生ローなどは確定するが安いのでOK。
【ステップアップ】おすすめ技リスト
技名 (コマンド) 距離 解説

カーフリーパー
(LK.LK
)

中距離 14Fでそこそこリーチのある中段。ガードさえさせられれば反撃受けず連続ヒットするなど2段目をしゃがまれなければ強い。LK.RPだと2段目が中段になるがガードされると軽い反撃(-12)を受ける。ただ、LK.【RP.6】と入力するとリベルタドールに派生するので幻惑効果あり。

ティフォンパテアル
(6RK.RK
)

近~中距離 ホーミング性能がある中段技。横移動がうざいときに使おう。2段目は上段でヒットでヒート発動する。2段目を6RK.【RK.LK】にするとガードされても問題ない中段に派生する。
ボラスカキックコンボ
(1LK.RK)
中距離 1段止めでリーチが長い下段技。背向けに移行し、ヒット有利、ガードされてもすぐ解除すれば14F以上の技はガード可能だ。背向け4WPの逃げなどを駆使すればリスクが低い上に、ヒットで攻めを継続できる貴重な下段なのでうまく使っていこう。2段目の派生は1段目カウンターで連続ヒットだがあまり使わない。
ハーベストラティーゴ
(しゃがみ中3LK)
近~中距離 しゃがみ状態からの下段。しゃがみステータスがある上に、カウンターヒットで追撃できる。通常ヒットでも+3F有利なのでここからさらに攻めれるのも優秀だ。
パッショネイトキックコンボ
(2LK.LK.RK)
近距離 15F下段。2段目3段目に派生ができるのでガードされても誤魔化しやすい。
ローストナックルコンボ・フルシティ(2RK.【LP.RP】) 近距離 15F下段。2LKとよく似てる。ヒット時に相手が暴れようとするとカウンターでコンボにいける。2段目はガードされても問題なし。
エアロプレスペガル(6WP) 近~中距離 パワークラッシュで割り込みに使える上段攻撃。ガードされても反撃は受けない。ヒット時ヒートに移行する。
タコネスドリップ(9RK) 近~中距離 24Fと遅めの中段でヒット時に浮く。ジャンプステータスがあるので、相手が下段ばっか振ってきてイライラしたときに使おう。ガードされても反撃は受けないが全体動作は重いので空振りには要注意。
ルーナ・リエナ(66LK) 近~中距離 3RPよりも長い15F中段で浮くが、ガードされると-14Fで一部キャラは手痛い反撃を受ける。動作途中若干姿勢が低くなり、打点の高いジャブを潜ったりもする。リーチもなかなかなのでたまにぶっぱなそう。
ブルーマウンテンコンボ
(3RK.LP)
近~中距離 リーチがそこそこの中段キックで相手の左移動を狩りやすい。2段目は上段でしゃがまれる。壁際だと壁強やられ誘発で追撃できるので大ダメージを見込める。
マンデリンバックナックル
(6LK.RP)
中~遠距離 発生は少し遅いがリーチが長い中段キック。連続ヒットする。2段目は上段だがガードされてもスキは小さい。
ゴールドマウンテンフィスト
(立ち途中LP)
近距離 カウンターで追撃できる。しゃがみからの暴れなどで使おう。
レインボーマウンテンスイング
(立ち途中RP)
近距離 しゃがみから浮かせられる。上段を避けた時の反撃や確定反撃などに使おう。
ヴィエント・フェルテ
(立ち途中LK)
近距離 発生は遅いがガードさせて有利の中段でさらにリベルタドールに移行できる。壁強やられ誘発なので起き攻めなどでたまに使うのもあり。
コリャール・インティライミ
(9WP)
近距離 WP抜けの投げ。リベルタドール中も出せる。投げ抜けできない人には積極的に狙っていこう。位置が入れ替わるので壁に追い詰めたときに投げると壁から逃げられるので気を付けよう。

アズセナの応用コンボ

【ステップアップ】コンボリスト
空中コンボ
66LK>4RP>2RP.LK>リベルタドール中RK.LP.RP>6RP.LP.RK
66LK、リベルタドール中WP始動は高く浮くので基本コンボとほぼ同じ構成だがあいだに4RPを挟める。
空中ヒット始動
LP.LP(空中ヒット)>2RP.LK>リベルタドール中WP>6RP.LP.RK
LP.LPなどが空中ヒットしたときのアドリブ用コンボ。
ヒートコンボ
浮かせ~リベルタドール中RK.LP.RP>ダッシュ>3LP>ヒート発動>6RK.RK>ヒートダッシュ>1WK
ヒート発動で殺し切りたいときのコンボ。
カウンターコンボ
背向け中LK(カウンターヒット)>リベルタドール中RP
下段始動のカウンター限定コンボ。
地上コンボ
6LK.RP>66LK or 1WP
リーチの長い6LKヒット時につながる。66LKのが少し起き攻めしやすく、1WPのが若干威力が高い。
壁コンボ
666LK.RP(壁)>3RK.LP>立ち途中RK.LP.LK
666LK.RPが壁ヒットした時のコンボ。
壁コンボ
立ち途中LK(壁)>リベルタドール中WP>3LP.RK.【LP.RP】
立ち途中LKが壁際でヒットした時の壁コンボ
捌きコンボ
捌き>RK.LK>2RP.LK>リベルタドール中WP
捌きからの簡単コンボ
フロアブレイクパーツ
~リベルタドール中RK.RP
フロアブレイクを狙うのに使おう

なにはともあれ
ヒートの性質と活かし方

ヒートシステムの効果(共通部分)
①:全ての攻撃に「ガードさせると削りダメージを与える」効果がつく
②:特定の技を当てた時に「ヒートダッシュ」を発動可能(ヒートは強制終了)
③:ヒートスマッシュが発動可能になる
①についてはすべての技をガードさせた時に削りとしてリカバリアブルダメージ(攻撃を当てると回復可能なダメージ)が付与されるようになるため、下段で崩さなくても削りを主体にガンガン押し込んでいくような立ち回りが非常に強力。元々削りダメージが付与されている技は更に削りダメージが増加する。つまり666LK.RPの固めがより強くなる。③アズセナのヒートスマッシュは15Fの強力な中段攻撃。ガードされてもリベルタドールに移行しつつ+5F有利で攻められる。リーチもそれなりにあるので困ったらとりあえずパナしてみよう。
ヒートシステムの効果(アズセナ固有)
④:一部の技に派生や技が追加される
⑤:リベルタドール中の上段下段当身が強化
⑤に4RP.6などはガードさせて有利な状況でリベルタドール派生できたりする。6WKや他のリベルタドール派生が高速ダッシュから移行できるように。6WKは起き攻めなどでも使いやすくなる。他にもリベルタドール中2WKの中段なども追加される。ただし、すさまじく強い行動というわけではないので攻めのアクセントに使うぐらいだ。⑥はヒート中のリベルタドールの上段下段当身が強くなり、上段は打撃反撃に変化、下段は追撃可能だ。

▲「サブローソー!」のヒートスマッシュが超強力。この技をいかにパナすかが重要だ。リベルタドール中も出せるのでガードされて攻め継続できる中段としても使っていこう。

アズセナの確定反撃リスト

最後にアズセナの確定反撃リストを掲載する。10F~13Fは全部LP.RP反撃でよい。

立ち状態からの確定反撃
技名 コマンド フレーム
ハイローストコンボ LP.RP 10F
12F
13F
グルーヴィープニャラーダ LK.LK 14F
マウントレーニア 3RP 15F
ブルーマウンテンコンボ 3RK.LP 16F(遠距離用)
しゃがみ状態からの確定反撃
技名 コマンド フレーム
コンボ・デ・カントゥータ 立ち途中RK.LP 11F
グッドルッキングガール 2LP+LK 12F(相手しゃがみ限定)
レインボーマウンテンスイング 立ち途中RP

15F

The following two tabs change content below.
goziline

goziline

ゲームを最大限に楽しむことを目的としたゲーミングチーム。
様々なジャンルのゲームを大人気なく遊びます。

PAGE TOP