ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

【アルブラ】盗賊アーサー大量エンカウント!! 北海道・札幌「マキシムヒーロー」予選リポート【共闘性アルブラ杯2018】

   

北の国は盗賊アーサー王国

2018年8月25日に東京・秋葉原で開催される格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の第2回全国大会となる「共闘性アルブラ杯2018決勝大会」

その北海道予選が7月7日、北海道・札幌にあるゲームセンター、MAXIM HERO(マキシムヒーロー)で開催されました。
北海道代表2チームを決める今大会。地元勢がその権利を求めて激しい戦いを繰り広げました。その様子をリポートしていきましょう。

マキシムヒーローはビデオゲームも多数設置。かなりの格闘ゲームがプレイされていました。格闘ゲーム好きなら一日中いても飽きなさそう。

上位2チームが決勝大会への権利獲得

この「共闘性アルブラ杯」。その名前の通りシングル戦ではなく早稲田式2ON2大会というのが最大のポイントです。己個人の強さだけでなく、仲間をどう支えるか、キャラクター相性を考えて相手に誰を当てるかも大事になってくる形式です。

今回マキシムヒーロー予選に参加したのは、地元で『アルブラ』を遊び続ける4チーム8名。なかでも本命と言われていたのが、札幌でも最高クラスの段位のaniki選手(エターナルフレイム)を要する「新札アルブラ部」ダブルミリオンランク(最高位)のふたりがどのような戦いを見せるか、そして他チームはこのふたりをどう切り崩すかがポイントとなる大会でした。

▲エントリーシート。北海道最強決定戦の様相を呈しています。

▲闘劇優勝経験もあるダブルミリオンAプレイヤー・かすみLOVE選手(居合アーサー)。彼は溝の口予選でジン選手(リース)とのタッグで予選を通過しているので、この日は高みの見物。

また、他地域ではそこまでプレイヤー数が多くないですが、高い評価を受けている盗賊アーサーを使用するプレイヤーが数多くいるのも北海道ならでは。同キャラ戦をどう制すかも、今大会の重要なところです。

「共闘性アルカナ杯」マキシムヒーロー予選動画

運命を分けたオーダー

そんな様相のなか、リーグ戦で抜け出したのはやはり「新札アルブラ部」。aniki選手の時間を使った安定した立ち回りに、日本一の妻選手の盗賊アーサーもしっかりと大将戦を勝ち、全勝でゆうゆうと全国大会の権利を獲得しました。

▲勝利のハイタッチ! チーム戦だからこそ見られる光景です。

▲「勝利した瞬間に決めポーズ!」なよっしー選手。立ってアピールしながらA連コンボ決めてるのかっこよかった(笑)。これも大会のワンシーン。

この結果、焦点はどこのチームが2位になるかというところになり、お互い1勝ずつあげた「麻生アルブラ部」GMK選手(ゼクス)&よっしー選手(盗賊アーサー)と、「ランク詐欺」レッドリーフ選手(盗賊アーサー)&とけー選手(リース)との最終決戦に。

注目の先鋒、大将オーダーでしたが、「ランク詐欺」チームは他2戦とも大将をつとめていたレッドリーフ選手を先鋒に置く作戦に。その結果、よっしー選手の盗賊アーサーとの同キャラ戦が成立。サポート騎士が違えどどちらも攻めが強く守りが弱いキャラゆえ、捕まってしまえばいっきにやられてしまう組み合わせ。

結果論ですがここが大きな勝負の分かれ目になりました。

◆「ランク詐欺」vs「麻生アルブラ部」

▲同じゲームセンターの仲間を応援するプレイヤーたち。地元の代表がかかるプライドをかけた戦いに。

今まで幾度となくチームの危機を救ってきたレッドリーフ選手でしたが、よっしー選手の盗賊アーサーのラッシュに巻き込まれ、ほぼ何も出来ずに敗退。これが盗賊アーサー同キャラの恐ろしいところでしょうか。

そして勝負は大将戦のとけー選手vsGMK選手。とけー選手は気迫のプレイで大将戦へと持ち込もうとしましたが、焦りから生まれた連係ミスにコンボを受けて勝負あり。この戦いのすえ、北海道代表の2チーム目は「麻生アルブラ部」という結果になりました。

「共闘性アルブラ杯」決勝大会進出者コメント

◆「新札アルブラ部」


aniki選手(エターナルフレイム)
「1回目の全国で赤キップを取ったのですがやられてしまいました。賞金の5万円とかどうでもよく、切符を取れたのが本当にうれしいです。ありがとうございました。ほんとにうれしいです(涙)」

日本一の妻選手(盗賊アーサー)
「いつも育児頑張ってもらって遅く帰っているので、優勝ぐらいしないと、ですね。子育て頑張ってるので、応援よろしくおねがいします。」

◆「麻生アルブラ部」


GMK選手(ゼクス)
「コンボ練習しておきます!」

よっしー選手(盗賊アーサー)
「かすみLOVEを育てたのは私です。本戦で当たること祈っています。」

北の盗賊アーサーが旋風を巻き起こすか

第1回めの全国大会でも実績を残したプレイヤーがしっかりと勝ち残った北海道・マキシムヒーロー予選。「新札アルブラ部」aniki選手の手堅いプレイスタイルに、日本一の妻選手の盗賊アーサーの力が加われば上位進出も見えてきそうな予感がしました。

また、「麻生アルブラ部」もゼクス、盗賊アーサーと鉄壁の布陣。この2チームの盗賊アーサーふたりが本戦で何をやらかしてくれるか、期待せずにはいられないでしょう。

そして次回「共闘性アルブラ杯」予選は7月22日の大阪・日本橋の「アテナ日本橋」。関西唯一の予選となるのでかなりの激戦の予感です。こちらもゴジラインがリポートしますのでご期待ください。

▲北海道といえばやっぱりご飯! いくらたっぷりのつっこ飯と夕張メロンパフェは最高でした。

▲富良野のラベンダー畑。うーん、リフレッシュ。

The following two tabs change content below.
goziline

goziline

ゲームを最大限に楽しむ集団【ゴジライン】
キャラゲーの対戦相手を求めるゲーマーを中心に2015年7月に組織されたゲーミング集団。
遊んだ格闘ゲーム、キャラゲーの数は宇宙一を自負している。
お金かゲームソフトをくれる物言わぬスポンサーは随時募集中。

 - ゴジライン記事, ミリオンアーサー アルカナブラッド, 格ゲー