ゴジライン

ゲームを最大限に楽しむ集団 【ゴジライン】公式ホームページ

ゴジラインでEVOに行ってきた 0回戦 ~出国編~

   

EVOから帰ってきてから、何もやる気がでないナカジマです。あれから1週間が経過してだいぶ現実に戻されたのでEVO2017ゴジラインツアーをレポートしておきます。行きたいけど諸々の事情で行けなかった方や来年こそは行こうと考えている方が少しでも現地に行った気になれれば幸いです。

△結論から言うと、今回のEVO最高でした。あの瞬間あの場所に居られたことが本当に幸せでした。行けて良かった。

3年連続でEVO参戦となるナカジマ。1年目は小川、2年目は凡さんと行動を共にしたため、もはや誰が来ても怖くないレベルまで来ましたが、今回も中々強力なパーティとなりました。

△今回引率したのはゴジラインキッズ&もりっつ軍団の9名。自分以外はほぼEVO初参戦。

成田空港で合流した9人でしたがチケット発行時にいきなりアクシデント発生。ゴジキッズの一人、おーや氏のESTA申請ができていないことが判明する。何やらニセ申請サイトに騙されて登録した模様。その場で航空会社のスタッフに相談し申請手続きを行い、出国1時間前になんとか間に合ったものの、待ち合わせ時間が1時間遅れてたらおーや氏脱落でした。

△ニセのESTA申請に引っかかったおーや氏。カード情報をぶっこ抜かれている可能性もあるのでカードも止めることに。皆さん本当に気をつけましょう。

今回は成田→ロサンゼルス経由→ラスベガスというルートでしたが、ロスでの乗り換え時間がわずか2時間しかないというスピード勝負。しかもロスで一旦荷物の受取りが発生することがわかり、不安を抱えたままロサンゼルス空港に到着。
そして、ここでまたもやアクシデント発生。アメリカの入国審査時に去年審査済の自分以外がゲートの方へ連れて行かれてしまい、一旦パーティを分断されてしまうゴジ&もりっつ。長蛇の列に並ばされてしまった皆を横目にナカジマは一人入国して待つものの…

…30分経過。誰もこない。みんなの荷物を探す

…60分経過。誰もこない。他の日本勢に心配される

…90分経過。誰もこない。近くの外国人に助けを乞う

それから10分後、やっと全員が入国審査を抜けてやってきました。ここから約20分のうちに、ゲート移動、荷物預け、手荷物チェックを済まさないと全員乗り遅れてしまうという状況に。が、このクソ忙しい中、手荷物チェックでなぜか警報ビービー鳴って止められるおしるこ氏。ポケットにイヤホンとハンドスピナー入れたまま通れるわけねえだろ!と怒りのロスをして前ブー連打で移動。5分前になんとかゲートに着き飛行機を確認すると、ロスからの国内便出発が20分遅れてて命拾い。最後は運ゲーだったけど久々に、心から、焦った。

△その後なんとかラスベガスに到着したゴジラインともりっつ軍団。0回戦からかなり苦戦しましたがもりさまが楽しそうで救われました。

無事ルクソールホテル着き1日目終了。とりあえず今回はここまで。次回は『観光編』をお送りします。

The following two tabs change content below.
ナカジマ(コイチ)

ナカジマ(コイチ)

twitter ID:@koichinko
あらゆる格闘ゲームを雑然と遊ぶ浅葉の悪友。
『ギルティギア』シリーズ等、アークシステムワークスの作品では有名プレイヤーとして名を馳せる。密かに、第三回TOPANGAチャリティーカップ『スーパーストリートファイター4』で優勝という実績も。
ソニーコンピューターエンターテイメント主催のイベント”闘神激突”では、格闘ゲームの強いおっさん”闘神”として、『ギルティギアイグザードサイン』で鮮やかなネタ殺しを披露した。
メンヘ○女子が好きという変わった性癖を持つため、メンバーからは一目置かれている。

 - 毎日更新