【ウラ技】『ウルトラストリートファイターII 』真・豪鬼使用解禁!ホンモノの斬空波動拳を味わう

アメリカで開催されている、Comic Con 2017で、ニンテンドーSwitch『ウルトラストリートファイターII 』の真・豪鬼使用コマンドが発表されました。発売からしばらく経ったこのタイミングで、まさかこんなサプライズがあるとは!

『ウルトラストリートファイターII 』
真・豪鬼使用コマンド
オンライン対戦以外のゲームモードで、リュウのカラー1→ケンのカラー9→サガットのカラー8→ベガのカラー7→ランダムでL+R同時押しで、真・豪鬼が使用可能。

このコマンドは一体と思われる方もいるかもしれませんが、これは『ストリートファイター』の歴史が幕をあけた1987年にちなんだもの。リュウ、ケン、サガット、ベガという主要キャラクターを通過するのも心憎いですね。

『ウルトラストリートファイターⅡ』では、最初から豪鬼が使用できるのですが、この豪鬼は『スーパーストリートファイターⅡX』のものとは若干異なり、いわゆる灼熱ハメと呼ばれるテクニックとスタンしないという特性が削除され、スーパーコンボとして瞬獄殺が追加されたものになっています。こうした下方修正があっても、豪鬼はウルトラ強いキャラクターであることには変わりないのですが、真・豪鬼はもっと強い!斬空波動拳がボス時と同じく2発に、瞬獄殺に長い無敵時間が付与、一部技の攻撃力が大幅上昇、スタン無効など、いろんな面が大幅にパワーアップしております。

△真豪鬼の斬空波動拳は、空中から2発降ってきます。ちなみに、通常の豪鬼の繰り出す弾が一発の斬空波動拳ですら、最強クラスの必殺技と評判です。

△真・豪鬼の瞬獄殺は、無敵時間がウルトラに長いので、飛び道具への対策技としても使用可能。ひたすら斬空波動拳と竜巻斬空脚でスーパーコンボゲージを溜めて、瞬獄殺を狙うストロングスタイルが極悪。

△めちゃくちゃ雑なコンボでも、めちゃくちゃなダメージを与える真豪鬼さん。

この、真・豪鬼はオンライン対戦では使用不可となっています。オンライン対戦では、豪鬼、洗脳ケン、殺意リュウなど、お祭り性能の漢たちが暴れていますが、さすがに真・豪鬼が出てきたら洗脳されたケン以外のキャラクターが選ばれなくなりそうなので、英断だと思います。

浅葉「ついに、ホンモノの豪鬼が来てしまったな。斬空が2発出ない豪鬼、影武者だったのでは」

がちょ「これは、ホンモノですわ。このゲーム、豪鬼、洗脳ケンが並んでて、その下に殺意リュウと思ってたけど、もしかしたらバランスが変わるかもしれん」

浅葉「オンラインでは使えないらしいから、東京行って「確かめるわ」」

がちょ「おっ、おう。真豪鬼と殺意ケン、仕上げときます」

△ホンモノの豪鬼の参戦は、新たなる戦いのゴング。『ウル2』東京決戦編にご期待ください。

皆さまも、是非、「ホンモノの豪鬼」をその手で確かみてみてください。ゴジライン『ウルトラストリートファイター2』、真・豪鬼参戦対戦会は、8月実施予定です。

The following two tabs change content below.
浅葉 たいが

浅葉 たいが

ゴジライン代表。ゲーム、アニメグッズのコレクター。格闘ゲーム、アドベンチャーゲーム、RPGをこよなく愛する。年間100本以上のゲームを自腹で買い、遊ぶ社壊人。ゲームメディア等で記事を書くこともあるが、その正体はインテリアデザイナー、家具屋。バンダイナムコエンターテインメント信者かつ、トライエース至上主義者。スマートフォン版『ストリートファイター4』日本チャンプという胡散臭い経歴を持つ。

人気記事

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

最近の記事

  1. 【PR】ミニPC「GEEKOM GT13 PRO」をゲームの記事制作&動画編集に…
  2. 【スト6】今夜勝ちたいモダンタイプ・ベガ攻略
  3. 【スト6】今夜勝ちたいベガ攻略
  4. 【スト6】今夜勝ちたい豪鬼攻略
  5. 【急展開】「喜多山浪漫」先生インタビュー第三回:『魔法捜査官』のキャラクターデザ…
PAGE TOP